見出し画像

Nikon D750と【天保山】タムロン【A037】と【A043】で広域を2本で撮影

みなさまー、年末年始はいかがお過ごしでしょうか?

私は今日も元気に仕事です。

今年の仕事納めは29日と、ギリギリまで仕事してます。
まぁ今年の年末年始は、休み多くてもどこにも行かないだろうし、最近は福袋よりネットショッピングの方が安いじゃんって思ってしまう。
人混みに向かうのも疲れるだけになりそうなので、今年は凧でも上げましょうかw

とまぁ、盛り上がりに欠ける年末に、私は天保山に撮影に行きました。
最近、地下鉄乗り放題券をめっちゃ活用しています。

画像1

天保山と言えば「海遊館」。
海遊館内の撮影もしたかったのですが、開館前には戻らなければならず、次回に持ち越しですね。

画像4

画像2

いつの間にかレゴキリンが立ってた

レゴランドって楽しいんですかね?
私はレゴにハマった記憶がないんですが、きっとやり始めると止まらない気がします。

画像3

観覧車をバックに、愛しのTAMRONを撮影。
TAMRONのレンズは、安いのに描写がマジで良い。

個人的にカリっとな描写ならSIGMA、フワッと描写ならTAMRONってイメージです。
どちらもサードパーティレンズながら、重量や焦点距離、表現力に純正を凌ぐレンズが多くラインナップされている。

あっそうそう

今回の撮影に同行したレンズを紹介します。

画像5

TAMRON A043 35-150 F2.8-4

TAMRON A037 17-35 F2.8-4

Nikon Fマウントの他、Canon用にもラインナップされています。

この2本のレンズ、安価で軽量ながら17~150mmの焦点距離を、解放F2.8~4で撮影できる優れもの。
ズーム全域でF2.8で撮影できる大三元レンズだと、レンズ3本で重量もハンパない。

焦点域、解放F値や描写力には劣るものの、現実的に持ち歩き可能で手軽に撮影できるのはメリットです。

ちなみに、同メーカーの大三元レンズ3本と、この2本のレンズの重量はこちら。

TAMRON大三元レンズ

広角ズーム A012 重量1,100g

標準ズーム A032 重量900g

望遠ズーム A025 重量1,485g

TAMRONの大三元の場合、レンズ3本で3,485gとめっちゃ重いです。
しかもTAMRONのレンズって、他メーカーと比較すると軽量な方。
大三元を常にリュックに入れておくと、筋トレにはなりますね。

ちなみに、今回使用したレンズは、2本で1,250gと大三元の3分の1程度。
35-150mmのA043は790g、17-35mmのA037は460gしかありません。
さらに言えば、大三元の広角レンズはレンズフィルターが付けられないことが多いですが、本レンズはどちらも77mmのレンズフィルターが装着できます。

レンズフィルターが装着できることで、レンズの保護やNDフィルターを使った長時間露光撮影ができます。
しかも2本とも同じ径が採用されているから、使い回しも楽々…

めっちゃ良くない?

D750と合わせても2kg以内に収まるので、ちょっと気軽に持ち出しできるのが良い。

画像6

熱く語り過ぎた

天保山というか、開園前の海遊館に撮影に来た感じですね。
何やらペンギンの草が生えてたんで、撮影しときました。

画像7

画像8

景観が良いんで、テーブルフォトとかでも映える写真が撮れる。
次からレンズの紹介写真は、外のテーブルで撮影したいと言う気持ちが膨らんでしまった。

画像9

ちなみに、今回持ち出ししているレンズには、レンズケースが付いてなかったので、Amazonのレンズケースを使ってみました。

この価格で、小~大サイズのレンズケースが4つあるので、とりあえずとしてはコスパ最高です。
使ってみてデメリットなのが、レンズフードを装着したままでは入りません。
レンズフードにもよるかもしれませんが、広角レンズのようなサイズの大きいフードは、入らない可能性があるので注意が必要です。

※私はこの日、フードを外して使ってました。

画像10

このように、ズボンに引っ掛けて使えるので、軽いレンズだと使い勝手のよいレンズケースです。

画像11

まだ早朝ともあり、清掃員の人以外は見かけません。
案外、営業時間外の方がゆっくり撮影できます。

画像12

こういうネームプレートええよね

画像13

Q.海賊船ですか?
A.いいえ、遊覧船です

いつか船旅もしたいです。

画像14

Q.あなたの奥さんですか?
A.いいえ、愛人です。

寂しげにひっそりと、こんな寒い中お勤めご苦労様です。

画像15

画像16

海遊館の裏側は、ちょっとした撮影スポットやね。
レンタル自転車がいっぱい置いてました。

画像17

画像18

海って、いつ行っても良いよね。
次は浜辺にも行ってみたいところ。

画像19

なんかレトロな感じ

画像20

画像21

アイキャッチとかにも使えそうな写真も撮っておきました。
こういう風景画像は、ハメコミに使ったりできます。

画像22

超大型のキリンが

多分コンテナクレーン?だと思うけど、人間の力ってすげぇなって思う今日この頃。

画像23

記念撮影忘れてた

いやー今日も楽しかった。
誰か一緒に海行こうぜ!

画像24

カメラはやっぱり楽しい

なんやかんやで、この日の撮影は終わり。
最近は少し上達したか、アホみたいに撮りまくることは無くなった。
写真の整理が楽になってきたので、もっと他のシチュエーションも探してきます。

では、良いお年を


この記事が参加している募集

カメラのたのしみ方

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
すけさん

投げ銭貰うほどの人間ではありませんが、投げ込まれた銭は私の体重増加に繋がります。

私もあなたが好きです!
17
カメラ親父。映画も好きです。 D750/Z6/OM-D E-M1 MarkⅡ ブログ 👉 https://menokumablog.com/ Instagram👉 https://www.instagram.com/sukesan.menokuma/