見出し画像

ツール・ド・フランス2019開幕! 日本人ファンとの邂逅に大きな励み

2019年のツール・ド・フランスが開幕しました。

ブリュッセル到着日も含めると滞在3日目。何だか開幕まで長く感じましたね。ようやく開幕したという感覚です。

第1ステージが行われた今日は、レース前半の山岳ポイント「ミュール・ド・グラモン」へ行ってきました。ベルギーでは、2月下旬から4月上旬にかけて北部のフランデレン地域で数々のビッグレースが開催されているのですが、このグラモンもコースに組み込まれることが多く、目の肥えたレースファンにはおなじみの場所になっています。

今日行われた第1ステージは、ベルギーの国民的英雄でもあるエディ・メルクスゆかりの地をめぐるルートが設定されていたのですが、メルクスはもとより多くの選手が走ってきたグラモンも例に漏れずレースコースとなりました。

ボクにとっても、今まで写真でしか見たことのなかった光景を目の当たりにできる大チャンス。元々はスタートを見届けたらフィニッシュ地点近くにあるサルドプレス(プレスルーム)へ直接行くつもりだったのですが、フォトグラファー・砂田弓弦さんがグラモンへ撮影に行くというので、「これは!」とばかりに同調することにしたのでした。

この続きをみるには

この続き: 637文字 / 画像4枚
この記事が含まれているマガジンを購入する

ツール・ド・フランス2019を取材する中から、起きた出来事や感じたこと、取材の実情などをお届けしていきます。

または、記事単体で購入する

ツール・ド・フランス2019開幕! 日本人ファンとの邂逅に大きな励み

The Syunsuke FUKUMITSU

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
クリエイティブライター・エディターの福光俊介です。主にサイクルロードレースをはじめとした自転車競技にかかる執筆をしていますが、ほかにも企業広報や広告などのライティング、コピーライティングも承っています。

この記事が入っているマガジン

ツール・ド・フランス2019取材記
ツール・ド・フランス2019取材記
  • 26本
  • ¥1,500

ツール・ド・フランス2019を取材する中から、起きた出来事や感じたこと、取材の実情などをお届けしていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。