見出し画像

韓国の個性派水族館!COEX

最近、大学生の海外旅行の定番と言ったら、韓国は絶対に挙げられる国でしょう。

気軽に行けるほどの交通費の安さ、時間のかからなさ。

韓国料理やコスメも人気です。

私も、例に漏れず他の女子大生と同様に韓国に行き、化粧品を買いあさりましたが、その傍ら、水族館に行ったりもしました。

友達に韓国でどこに行ったか聞かれて、水族館って答えると、だいたい驚かれます。笑

私が行ったCOEX aquariumは、第一回目で紹介したGeorgia aquariumと同様に、やはり日本と大きくテイストが違う水族館でしたので、紹介します!

画像1

見切れていて嫌になりますが(汗)、COEX aquariumはショッピングモールの一角にあります。

モール中にある水族館に初めて行ったときは驚きましたが、いまや、すみだ水族館やアクアパーク品川(ショッピングモールというかホテル)など、珍しいものではなくなっていますね。

まずは記念撮影!

画像19

画像2

水族館のキャラクターと魚がコラボしてました。

画像4

日本?韓国?っぽい雰囲気の池と金魚たちです。

画像3

信号機のライトがそれぞれ水槽になってます!

画像5

威圧してくる金魚たち…

画像6

ポスト×魚!

画像7

ズームしすぎてわかりにくいですが、電灯×魚

画像8

電話ボックス×魚…!(日本でもこんなアートがあったような)

画像9

これは、ハープを模した水槽なのですが、弦のところにおそらくセンサーが付いておりまして、魚が泳いで弦に触れると、音がなる仕組みです!

画像10

かなり面白いなと思いました。

画像11

こちらは台所のシンクが水槽になっています。

画像12

お皿やグラスも入ってますね



こちらは冷蔵庫の中が水槽に。

画像13

枕元にも水槽が!(普通に水族館好きな人なら一度は憧れるやつ)

画像14

と、前半パートは生活×水槽というかなり個性的な水槽がたくさんありました!

もはやアートですね……アイデアが豊富です。

その後このような通路を通ります。(ブレすぎ)

画像15

日本にはこういったスロープはなかなかないですよね。

見おろすとこうです。

画像16

大きい水槽を見下ろせること、意外とないから楽しかったです。

画像17

この青空にあるつぶつぶは実は魚なのですが、

画像18

こんな風に寝っ転がって見ます。笑

そして、ついにお目当のマナティとご対面!!

画像20

水面に浮かんだキャベツをもぐもぐ。

画像21

そして、水中トンネル。

すごい長かった記憶。動く歩道がありました。そしてやたらサメがたくさんいた。

画像22

画像23

そして、地味に嬉しかったのが、このフォトスポット!!

画像24

普通水族館って、薄暗くて、人はうまく写りませんよね。

しかし!!!ここではわざわざ、人が綺麗に写るようにライティングがされており、このようにサメとツーショットが叶いました💗

次はアザラシの餌付けショー!

画像26

画像25

キスしてる…!!

お姉さんの解説付きです(韓国語なので1ミリもわからず)

画像27

アザラシに囲まれて人気者なダイバーさん。

最後にペンギン水槽!

画像28

ペンギン水槽の中にクマノミ水槽があるという、最後まで個性が強い水族館でした!


このモールの中には映画館などもあって本当に充実してましたよ!

画像29

現地の人は一日中遊べそうですね。

それでは、水族館巡りnote韓国編はこれで終わりです。

釜山の水族館もいつか行ってみたい…






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
水族館と甘いものが好きな女子大生。卒論の現実逃避で更新します。Twitter➡︎@suirinaqua
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。