見出し画像

今更ですが「ホームページって必要?」(ヨガスタジオの場合)

動画集客でお役に立つ活動をしている私ですが、マーケティングファネルを作りあげていく上で、ホームページを作ったり、SNSアカウントの設定や運営代行というお話しが出てきます。


そんな中、ブログやSNSだけで集客できてるから今さらホームページなんていらないんじゃない、とか、改めてホームページを作ろうと思ったら、何を書けば(掲載すれば)良いのか分からない、といったご質問があったのでこちらに書き記しておきます。

専門的な内容を深掘りしていくと、たくさんお伝えすることが出てきますが、ここでは仮にヨガスタジオを例にまとめてみました。


これから独立したい方や、新しく始めるのにホームページが必要になったとい方に向けて、基本中の基本だけをお伝えする内容としています。

はじめのうちはどうしても、カッコ良く見せたい、綺麗に見せたいという方向で考えがちです。それは必要なことですが、その前に伝えるべき内容をきちんと固めておく必要があります。


大事なのはカッコ良く見える、綺麗に見えることではなく、いかに行動してもらえるかを考えることです。
・メルマガやLINEなどに登録してくれる
・体験セッションを入れてくれる
・スタジオまで迷うことなくたどり着いてくれる
 

こういった基本的なことを押さえて設計しておかないと、綺麗なだけ、カッコ良いだけのホームページになってしまい、集客に貢献するツールにはなりません。

ただなんとなく他のスタジオがやってるからという理由で作るのと、掲載内容とそれを掲載する理由、どう伝えるべきなのか、が分かってから作るのとでは、伝わりやすさがハッキリ違ってきます(これは動画でも同じ)。


いまホームページを持っている方にとっては、そんなことは分かってる!という内容ばかりかもしれません。しかしいま一度、項目と内容を見直すことで小手先のテクニックばかりに頼らずに済むようになると確信しています。

業務内容によっては他にもいろいろな項目が出てきますが、ほぼこのような形になるので、ひとつづつ短く解説していきます。繰り返しになりますが、以下の例はヨガスタジオを例にしています。


◉ コンセプト

運営するスタジオは、誰にとってどんな未来を約束するのか、この地域でどういう役割をしていくつもりなのか、どんな問題を解決してくれるのかを見てもらうページです。

堅苦しくなくて良いので、きちんと言葉にして伝える(できれば短く)のが大切です。一人で作り出す、見つけ出すことは難しい場合が多いので、じっくりサポートしてもらう必要があります。


◉ プロフィール

どんな人なのか、知ってもらうページです。どんなことが得意なのか、どんな人生を歩んできたのか、どうしてこの仕事をしているのか、これからどんな未来にしていきたいのか等。
 
公開できる範囲で、失敗したことや人生で凹んだこと、どうやって復活してきたか、この仕事をしている喜び、嬉しい瞬間など、自分のことを知ってもらうページです。
 
完璧な人よりも、ちょっといろいろあったよね〜という内容の方が応援してもらいやすいですし、親近感も持てます。取得してきた資格もここに掲載します。
 
※プロフィール動画の企画・撮影サービスをご提供しています。


◉ レッスン内容

どういう内容で、いつ、どんなレッスンが、どのくらいの時間受けられるのかを掲載します。グッズ販売がある場合は別ページにしてリンクを載せておくと良いです(ヨガマット、タオルなど)

レッスンだけだと収入の幅が決まってしまうので、個人レッスン、年間契約、ヨガ以外の内容も提供できるなら生徒さんの発表会イベントを企画するなど、単発レッスン以外の収入源を作る必要があります。


◉ 料金について

分かりやすく掲載します(時間、料金)。キャンペーンやお試し、年間契約、出張についても記載します。
ヨガマットなどの物販があるときは、物販だけページを作ります。返品の条件や、その際の申請方法や手順も記載します。


◉ 予約ページ

レッスンの予約ができるページです。はじめは無料から使えるサービスを使うと良いです。顧客管理と連動するもの、メールがそのサービスの中で送信できるもの、お客様から見て使いやすいか等も判断基準として持っておくと良いです。


◉ 初めての方へ

初めてスタジオを利用する方向けに、料金システムや利用手順の説明をするためのページです。
 
自分では当たり前過ぎるようなことが、実は初心者にはまったく分からないということもあります。実際に利用している方に聞いてみる等して、どんなことを知りたかったかをもとに内容を考えます。
 
あまり変更する部分ではありませんが、初めて利用する際のハードルをできるだけ下げるために必要となるページなので、気がついたことがあったら随時追加していくのでもOKです。不安感を拭うためにもここはしっかり作る必要があります。


◉ お客様の声

これからサービス利用したい、商品を購入したいというときに、他の人はどう感じたのかを判断基準にすることも多いです。どれたけ実績を強調されても、ホントのところはどうなの?を伝えることで、サービスの利用や購入に繋がります。
 
お客様の声をお聞きするときは、質問内容を工夫する必要があります。どんなことで悩んでいたのか、困っていたのか、このスタジオに通うようになったらどんな変化を実感できたのか等。
 
できれば顔写真、実名、職業や年代の記載があると信頼性が高まります。動画で話してくれるなら尚良し。
 
また、良いことばかりではなく欠点も出せるなら出しておいた方が安心感を感じられ、期待値が高過ぎることによるその後のトラブルを未然に防ぐこともできます。
 
掲載前にはできるだけご本人に掲載内容の確認をしてください。
 
※「お客様の声」動画の企画・撮影サービスをご提供しています。


◉ 選ばれる理由

何が競合他社(他のヨガスタジオ)と違うのかを、ポイントを絞って3つ、5つなど少なめの項目でお伝えします。
 
ここが違うんだよ!と自分で強調したいところは大抵の場合、あなたの思い込みであることが多いです。
 
きちんとお客様から直接聞き取り、フィードバックをもらった中から、実際のお客様が特に違いを感じていることをまとめ、これから利用することを検討している方に伝えるページです。
 
長く説明したくなりますが、できるだけ端的に短くします。


◉ アクセス

住所、地図、最寄駅から歩いて何分か、駐車場は使えるのか、使えるとしたら何台か、料金などを掲載します。契約している駐車場ではなく、近隣のコインパーキングならそれも記載します。
 
スタジオまでどんな道順で来るのかの見せ方を工夫すると、利用者を増やすきっかけにできます。写真や動画、文章、分かりやすい目印など、自分が初めていく場所でこんな説明があると迷わず行けるかも、という内容を心掛けてみてください。


◉ ブログ

スタジオのこと、お伝えしていること、お客様との会話から感じたことなど、あまり堅苦しくなく、自分をさらけ出せると良いです。ネタがなければ好きな音楽やこんなところでレッスンをやってみたい、自分なりのこだわりなど。
 
自分やスタジオに興味を持ってもらうことを目的として書いていきます。長いブログではなく短くても良いので、継続して発信するようにしましょう。

レッスン風景などを出し続けると、より効果的です。


◉ お問い合わせ

メールや電話での問い合わせ方法を記載します。営業時間や出張の際などの対応も載せておきます。
 
メールや問い合わせフォームの場合は、何時間くらいでお返事が出来るのかを記載しておきます。48時間以内なのか、2営業日以内なのか等、この基準を先にお伝えしておくことで、問い合わせをするお客様が安心できます。


◉ 個人情報の保護について(プライバシーポリシー)

レッスンや登録を受けるときに個人情報を書いていただくことになるので、それをどういう目的で使うのか、どういう内容を集めるのか、削除や修正をしてほしいときはどんな手続きをするのかなどを記載します。
 
ある程度決まったフォーマットがあるので、それを参考にして、ご自分の内容にアレンジしていきます。


◉ 利用規約

ホームページを見てくれている方に、著作権や免責事項などを案内し、トラブルを事前に防ぐ目的で掲載します。ある程度決まったフォーマットがあるので、それを参考に作ります。運営者側の責任の範囲を明確にする免責事項、見ている方の禁止すること、それを行った場合の罰則を掲載しておくことで、リスクを予め軽くすることもできます。


◉ サイトマップ

これはホームページを検索してもらいやすくするため、および、掲載している内容を探しやすくするためのページです。ホームページの作り方によってはブログ記事を含め、自動的に作成されます。最初に設定したら基本的には手を加えなくても大丈夫なページです。
 

いかがでしたでしょうか。
ざっくりした内容だけですが、基本的なことを押さえておいて欲しいとの思いで書きました。

できるだけ難しい言葉遣いではなくかんたんに。それぞれの項目については深掘りしていくと、もっとお伝えするべきこともあります。

ここまで、ホームページのことをお話ししていますが、私の本業は集客動画の企画・制作です(笑)。動画で何かを伝えたい!という場合にも分かりやすく伝える、という点では同じことが当てはまります。参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!これからもお役立ち情報をお届けしていきます
オンラインスクール・プロデューサー。戦略立案→講座・スクール構築→集客→運用代行までをワンストップで提供。コンパス代表 https://suganomasaaki.com , https://www.fb.com/suganomasaaki