新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

1万円札を2024年に新しくする本当の理由をご存知ですか?

〜日本大恐慌時代の資産防衛マニュアル〜

※7月5日 最終更新

世界中で経済が混乱しています。大規模な金融緩和で”いま”は良いかもしれません。金融経済はバブルの様相です。しかし、この先、実体経済は更に大きなダメージを受けることは避けられないでしょう。

そう言ったバブルが弾ける時こそ、世界は想像以上に大きく動きます。

その時にあなたは、指を加えて眺めているだけ?
迫りくる大恐慌時代の対応策は貯金だけ?
大企業でリストラの心配はないから何も準備しない?

僕はイヤです。

そんな時代がすぐ目の前まで迫っている、コロナウイルスの影響でそれがより早まった、いや、もう片足を踏み込んでいると言っても過言ではありません。それなのに何の準備もしないなんて。

恐怖すら感じます。何もしなければ富める者と貧しき者の差はこれからもただ広がるだけ。大不況の世の中では更に厳しい環境で生活していくことになるわけですから。

でも・・・

世界が大きく変化する時こそ、一般市民が”下克上”する唯一のチャンスでもあります。

富める者はいま失う恐怖と闘っていますが、僕たち一般市民には元々何もありません。つまり今こそがバットを振る、まさにその時なのです。

画像17

勇気を出してバッターボックスに立ち、バットを振ることで、少なからずチャンスが生まれます。空振りしてもいいじゃないですか。

だからと言ってやみくもにバットを振っても当たりません。少なくとも相手ピッチャーがどういう球を投げてくるのか、それに対してどのようにバットを振れば良いのか、それはヒットを打つためには当たり前に知っておくべき情報です。

もし、その読みが外れて今回は空振りしたとしても、三振まではまだ2回バットを振るチャンスがあります。

すなわち今回のコロナショックによる経済危機がただの思い過ごしだったとしても好景気の日本で生活していくことができるわけです。その時にはまた次のチャンスに備えておけば良いだけです。

だからこそ、何十年に一度のチャンスであるこの瞬間にバッターボックスに立たないという判断は超愚策。言うなれば、この先の何十年を諦めるということと同義です。

1万円札を2024年に新しくする本当の理由を読み解いていくことで、ヒットを打つために必要な情報が見えてきます。

いまは普通の生活だけど、裕福な未来のために頑張りたい。大混乱時代を生き抜いて、勝ち上がっていくこと志す方にとっては”気づき”のある内容だと自負しております。

この文章を読まれている賢明なあなたがバットを手に取り、勇気を出してバットを振ることで会心の一打を放つ、その一助になれば、そんな嬉しいことはありません。

ぜひ、最後までご覧になっていただければ嬉しく思います。


しかし、ここまでお読み頂いても、このnoteの読者は限られます。

・少なからず貯金、資産がある
・投資経験がある、これから始めようとしている
・経済や投資のことを学ぼうという気持ちがある
・混乱する時代を生き抜く方法を学びたい

ですので、いずれにも当てはまらない場合は残念ながらこのnoteをおすすめすることはできません。また投資と言っても画面に張り付いてのデイトレやスキャルピングを行っている方に即効性のある内容ではありませんのでご了承ください。

この先、4年以内(早ければ1年以内)を目処に訪れるであろうシナリオに対しての考察と、その攻略法となっております。


実績を紹介しておきます。

僕はいまYouTubeとブログで世界情勢、経済、投資の情報発信をしています。日常の仕事でもマスコミやジャーナリストとの接点があるので、学ばざるをえない環境でもありますし、自分自身が知りたいと思うからこそ、日々情報収集を行っております。

特に、後から修正のできないYouTubeにおいて下記のような情報を公開したことで反響をいただきました。

・日経平均株価の大暴落
・日経平均株価が最安値をつける週
・東京オリンピックの延期
・アメリカで感染拡大が始まること
・その後に南半球で感染が拡大していくこと

(その考察内容についてはYouTubeチャンネルをご覧ください。)

もちろん予言者ではありませんので、全ての予想が当たるなんていうことはありません。コロナウイルスの流行も予想できません。

ですが、日経平均株価が表す数字と、経済の実態が持つ数字の乖離には気が付くことができました。だから、何かをキッカケにしてこの数字はいずれ経済の実態に近づいていくだろう…ということにはかなりの自信がありました。

だからこそ資産家のような多額の軍資金がなくても、効率よく、的確な投資をすることができました。

不況の際に儲けると「不謹慎だ!」というお叱りの声を頂くのであまり積極的に公開していませんが僕の投資成績として2020年3月だけで1,385万円以上の利益を確定することができました。

画像1

スクリーンショットを見せたところで一定数の信じられない方がいらっしゃることも理解しております。投資は全て自己責任ですから情報を鵜呑みにしない視点も大切だと思います。

しかし、事実だとしたら…これから投資を始めようという方、なかなか勝てない方に対しては参考になる情報があるのではないかと考えております。一定の成果を出した人が何をどのように考えていたのかを知るには良い機会と言えるでしょう。

右も左もわからないまま投資をして何もできずにただお金を失うよりも、どういう事実に対して、どういったことを考え、何に投資をするのかを知るための出費の方が投資としては利口ではないでしょうか?

僕自身が根拠ないまま値頃感だけで投資を行ってきたことで数え切れないほどの失敗をしてきたからこそ、今そう思います。

このnoteに下記のような情報を詰め込みました。

■日本財政の現状とは?
・いま日本が抱える問題点を”わかりやすく”解説
・諸外国と比較したら見えてくるものとは?
・○○というリスクはまさに時限爆弾

■これから日本経済で起こること
・時限爆弾が爆発するキッカケは○○だ
・不景気だけじゃなく好景気でもゲームオーバー!?
・世界三大投資家が考えていること
・バークシャーハサウェイの日本投資戦略
・1万円札を新しくする本当の理由とは?
・その時に日本が直面する現実

■日本大恐慌時代の投資戦略
・貯金だけでは資産防衛は出来ないという現実
・○○資産があなたを救う
・小資本から巨利を狙うための投資法
・大恐慌時でも無価値にならない○○


これらの情報を10,000字(原稿用紙25枚!)以上というボリュームでお伝えさせて頂きます。

どんなピンチやチャンスも、それ自体が来ていることがわからなければ守ることも攻めることもできません。

このnoteではその知識を得ることができます。まずは”知る”ことで、あなたが今まで汗水たらして稼いできたお金を守ることができます。

逆に言えば、何も知らないままであればあなたの貯金が無価値になったり、お金を使えなくなったりするときに、何も抵抗できないことにもなりかねません。

そして、このnoteは情勢を鑑みて随時更新を行いますので、さらにボリュームアップしていきますし、内容が古くて使い物にならないということもありませんのでご安心ください。

=================================
(追記情報)
4月21日 世界情勢を踏まえて情報を追記
5月28日 現状での投資結果を追記
6月25日 世界情勢を踏まえて情報を追記
7月5日 世界情勢を踏まえて情報を追記

内容のアップデートを行うタイミング値上げを予定しております。いまご購入頂ければアップデートした後の内容もご覧になれます。つまりいつか購入されるのであれば今が一番おトクです。
=================================

僕と飲みにでもいって、そこで僕が考えている具体的な情報が手に入ったというイメージで考えて頂ければうれしいです。

ということで!

これより具体的な内容をお伝えしていきます。

この続きをみるには

この続き: 12,309文字 / 画像20枚
記事を購入する

数量限定で販売中

残り 5 / 5

1万円札を2024年に新しくする本当の理由をご存知ですか?

すあし@YouTuberサラリーマン📺

2,980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
うれしい!だいすき!
34
チャンネル登録2020年1月100人⇒現在11,000人YouTuberサラリーマン📺兼業投資家 ▶世界情勢、オトナの教養、経済、投資、働き方、副業についてがメインテーマ ▶2020年はYouTubeをがんばると決めた30代 ▶ブログもあるよ ⇒ jasper2nd.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。