猫と暮らす その40 猫の勝ち

ムッシュはものすごいビビリなのだが、食べ物に関しては違う。
よく言えば好奇心旺盛。悪く言えば食い意地が張っている。

普段おっかなびっくり様子を伺っている彼だが、食べ物が近くにあるといつもとは打って変わって大胆になりリスク度外視で近づいてくる。

最近は自身の好みがわかってきたのか、乳製品に目がない。
アイスクリーム、プリン、ヨーグルト
白いのが好きなのだ。

おそらく魚よりもヨーグルトが好き。

彼の行動には少し特徴があって、食べ始めた頃は遠巻きから「あ、食べてる」と観察し、中身がなくなってきた終盤の容器とスプーンが当たる音が大きくなるころ足元までやってくるのだ。

「もう、食べ終わるよね。最後食べきれないやつあるよね!」
「スプーンに付いてるやつとかさ、くれよ!」

目をキラキラさせながらこっちを見てくる。
普段なら目を合わせると、めんどくさげに瞬きするくせに。
まったく現金なやつである。

こう言う時に猫とは自身の要求の通し方をよく心得ている生き物で、自分がどうしたら人間が言うことを聞いてくれるのかよく知っているなと感心させられる。

ここぞとばかりにかわいい表情と仕草を繰り出してくるのだ。
そして、まんまと甘やかしてしまうのだ。

そんなこんなで、今日も猫の勝ちだ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

2018.5生まれの2匹の猫ズとの生活の出来事、おもひで。 ハチワレのオス ムッシュ キジ白のメス マダム はじめての猫、はじめての多頭飼い。手探りの共同生活で気づいたことや思い出のログとして、駄文を書き留めています。

Cats!!!
3
左のキジ白のマダムと右のハチワレ、ムッシュの姉弟の成長記録と、思ったことをつらつらと。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。