猫と暮らす その37 途中だって構わないぜ

トイレの縦穴からから急にムッシュが立ち上がった。
背筋をピンと伸ばしてすごく凛々しい表情で。
あのときのことはしばらく脳裏に残りそうだ。

いつもはちゃんとできているトイレ。だがその日は少し違った。
「上からトイレ」の入り口が、さながらもぐらたたきの穴のように見えた。

ニュッと頭を出したかと思ったら、そのままトイレの上まで上がってきた。
いつものトイレハイかと思って何気なく見ていたら、なんとお尻におうんち様がくっついたまま、というか現在進行系で現世に降臨している最中にトイレから出てきたのだ。
蓋の上をまるでお立ち台かのように華麗に一周するムッシュ。もちろんお尻にはおうんち様が降臨途中。

ん?なぜ?どうして?

と人間の頭の中に疑問がよぎったと一瞬と同時におうんち様がコロッ、コロッと音を立ててムッシュのお尻から下界(蓋の上)に降り立った。

おうんち様を転がそうとするムッシュを慌ててどけ、回収・供養をした。
そしてトイレの中のチェックをしたところ、2/3はトイレの中で出していた。
トイレは特段汚いわけではなかった。

全部中or外ならわかるのだけど、どうして途中で外に出てきたのだろう。気分でも変えたかったのか、はたまた「僕はこんな事もできるんだぜ!」と人間に勇姿を見せつけたかったのだろうか。
もしくはトイレハイが途中から始まったのか。

今後も観察を続けていきたいと思う。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

2018.5生まれの2匹の猫ズとの生活の出来事、おもひで。 ハチワレのオス ムッシュ キジ白のメス マダム はじめての猫、はじめての多頭飼い。手探りの共同生活で気づいたことや思い出のログとして、駄文を書き留めています。

猫たちにおやつをあげます!
4
左のキジ白のマダムと右のハチワレ、ムッシュの姉弟の成長記録と、思ったことをつらつらと。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。