見出し画像

バーチャルオフィスを実現するTandemが神プロダクトだなーと思って、色々調べたら、次のユニコーン候補かもしれないと思った話

こんばんは。スタートアップスクールの管理人です。

今日から定期的に注目のスタートアップ情報や注目のプロダクトについて書いていきます。執筆者はリレー方式で、私が運営する「起業したい人のためのオンラインサロン "スタートアップスクール"」に参加する人たちで執筆活動をしていきたいと思います。

第一弾は管理人自らがやるということで、私が担当することになりました。

何について書こうかな、と考えたのですが、やはりホットな話題がよいであろうということで、今月私が使ってみて一番好きだったプロダクトをご紹介したいと思います。

そのプロダクトはずばり!!!Tandem (タンデム)!!

「Tandem最高だからみんな使おう!」
って社内・社外問わずいろいろなところで言っていたら、色んな人から
「これですか?」

っていわれてこちらのリンク送られてきたんですが、違います笑

Language Exchange できる人とか全然探してません笑

冗談はさておき、、、


こちらです!!!

こうこれがリモートワークに最適なんです!!!神プロダクト!!!
リモートワークにおいて困っていた様々なことがこのプロダクトに凝縮されているといっても過言ではないほど、素晴らしいプロダクトだと思っています。
(唯一の懸念はちょっと動作が重いタイミングことがあること、、、これはぜひ切実に改善してほしい。。)

百聞より一見は、といことで、ぜひまずは使ってみて頂きたいですが、Tandemの使い方については様々な人が書いているので、この辺りをご参考にしていただければと思います。

使い方を説明していてもどうしようもないので、"スタートアップスクール"ということで、資本やビジネスモデルまわりについて少しだけ話せればと思います。

海外のスタートアップはまずCruchbaseで調べよう、ということで、まずはググる。

スクリーンショット 2020-04-27 17.59.48

なんと、2019年8月20日にシードラウンドを終えたばかりの超ホヤホヤ企業じゃないですか!!! そして、7.5M USD調達とまずまずな規模(アメリカだと調達額は日本のx10くらいあるので、こういうのがごろごろいるイメージ)

どこが投資したんだろう、とみてみてると、な、な、なんと!!!!

スクリーンショット 2020-04-27 19.01.52

あのAndreessen Horowitz (a16z)がいるではないですか!
a16zとはfacebook, Slack, box, lyft, instagram など数々のサービスのシード期に投資してきたシリコンバレーの伝統VCです。

スクリーンショット 2020-04-27 19.04.08

(a16zのポートフォリオの一部)

続いて、気になるのはチーム。CEOはどんな人かなーと調べてみると、、、Rajiv Ayyangarさん。Linkedinをポチッと、すると。

https://www.linkedin.com/in/rajiv-ayyangar/

な、な、なんと!!!

シリコンバレーの名門アクセラレータープログロムであるY Combinator の卒業生ではないですか!!!(2019年Summer = S19のバッジ)

これは期待値がさらにあがりますね。

なお、現在はユーザー数などは公表されておらず、ビジネスモデルとしても、全て無料のため、これから、といったところでした。

ということで、まとめると。

・リモートワークに最適で・非常に良いUXをもつプロダクト Tandem
・COVIDを背景に一気にバーチャルオフィス化が進んでおり、今後もバーチャルオフィス化は世界中で進んでいくはずなので、ユーザー数 爆伸び中 かつ 今後も伸びるはず
・しかも、a16zの投資先であり、YC出身といったシリコンバレーでは"名門"のスタートアップ
・現状は全て無料だが、今後はどのような有料モデルを作っていくのか気になるところ

ひょんなことからたまたま知ったTandemですが、今後に大きく期待です!!

本日は以上!

良かったら Twitter フォロワーしてください。
https://twitter.com/startupschoool

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!