株主総会

ちょっと変わった「株主総会」

私は、夫と一緒に、2018年に株式会社スターレットという会社を立ち上げました。

シェアハウスや図書館、カフェ&シェアスペースなど、以前から様々なことをしてきてはいたのですが、

ひとまとめにして法人化した方がいいのでは? 
今後の取引のことを考えてもわかりやすい形にした方がいいのでは?
さらに様々なことに挑戦していくには、法人の方がいいのでは?と、
色々なことを考え、株式会社化しました。

実は現在の株主さんは19名。代表である私のオーナー企業ではありません。

このちょっと変わった形の会社にしたのには、理由があります。

せっかく形をつくるのならば、クラウンドファンディングのような一つのプロジェクトだけのお付き合いではなく、また出資するだけの関係だけでもない、株主さん同士もつながっていける一つの媒介になりたい、と、会社をつくる時に思ったからです。

考えた結果、少額から出資できるようにし、多くの人に株主になってもらう形にしました。

多くの人に関わってもらうことで、会社を身近なこととして感じてもらい、地域のことに取り組める会社にしたい。私たちが取り組む事業が広い意味での「まちづくり」になればいいなと考えています。

そんな想いに賛同した方が今、株主として私たちの事業を支えてくださっています。

今回第1期を終え、はじめての株主総会。株主総会なのだけど、あえて、『株主交流会』と呼び、皆さまに出席いただきました。

はじめての経験だったので、かなりドキドキしました。人生で、こういう経験、もちろん、ありません。

株式会社として報告が必要なことはしっかりとお伝えしながら、私たちらしい形で、会を進めさせていただきました。

お堅い報告が終わった後は、昼食をとりながらの交流会。それぞれ皆さんが様々な話題で盛り上がっている様子は、なんだかうれしかったです。

先輩移住者をはじめ、これからいすみ暮らしをはじめられる方、地域の活動に興味のある方、遠方からわざわざお越しくださった方まで、年代問わず、話が尽きない様子でした。

みなさまの応援を受けて、第2期もがんばっていきたいと思います。

もちろん、体と相談しながら無理せずに。


がんばりすぎたり、緊張したりすると、どうやら私は血糖値がシューっと下がっていくみたいです。危ない、危ない。
そういう時は、甘いもの(ジュースやスポーツドリンクが即効性があって効果的)を食べて、少し休むとすぐに回復するのでご安心を。

上手に息抜きしながら「無理なく」がんばります。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

最後までお読みいただき、ありがとうございます。 シェアハウス、図書館、カフェ&シェアオフィス。まだまだ地域の資源を活かして、新しいコト、生みだします!遠くからでも応援してもらえるとうれしいです。

ありがとう!
6
1982年千葉県生まれ。大学卒業後、東京での会社員を経て2011年、千葉県いすみ市へ移住。古民家シェアハウス「星空の家」、「星空の小さな図書館」、「星空スペース」を立ち上げ、2018年に株式会社スターレット(http://starlet.koto.blue/)設立。

こちらでもピックアップされています

元OLのローカル起業論
元OLのローカル起業論
  • 15本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。