おやつ用の炊き芋×エアークリームチーズ『3時のこいも』販売スタート!
見出し画像

おやつ用の炊き芋×エアークリームチーズ『3時のこいも』販売スタート!

スポンジ🧽のおやつ企画から生まれた"おやつ"が、この『3時のこいも』です。

ちよっと小腹が空いた時に、お手軽に調理できておやつ感覚で食べれるものがあるといいなぁということからスタートした企画でしたが、あれよあれよという間に販売の機会をいただくことができました。

きっかけは神明さんの可愛い炊飯器と東洋アルミさんの焼き芋専用ホイル

スポンジの情報通!副編集長の川瀬さんから10分で1.5号のお米が炊けるミニ炊飯器『poddi(ポッディー)』がとっても可愛くて便利という話を聞き、早速編集部で実験してみようということになりました。

カラフルでとっても可愛い炊飯器。まるで「ベジパンズ」みたいなフォルムに一目惚れしたスポンジ部員は、これはスポ活するしかないということで、テーマを"おやつ"にして家でも簡単にできる時短メニューを作ることにしました! 

あれ、時短?それなら東洋アルミさんの時短商品『焼き芋専用アルミホイル』もあるし、TAN-SUでも丁度サツマイモの絵本やお芋堀用のキッズ軍手の販売もスタートしていたので、これはサツマイモのおやつでいくしかないぞ!そんなノリでスタートしたスポ活第一弾のおやつ企画。

小型の炊飯器なので、大きなサツマイモより小さなサイズの方が子供も食べやすいので、ミニサイズに決定。クッキングシートを敷いてお芋とお水を入れて炊飯器で炊き上げればホクホクのお芋が簡単に作れちゃう。専用アルミホイルに包んだものと、包まないものを比べてみると、やっぱりアルミホイルで包んだものの方が甘みは増し増しで美味しい!さすが東洋アルミさん。ホカホカのお芋をカットしたらおやつ芋の完成です。

千葉県野田市の人気お芋農家・実のる屋さんのミニ芋を使ったおやつ芋の販売スタート!

今回のサツマイモを提供してくれたのは、千葉県野田市でお芋農家を営み焼き芋屋さんとしても人気の実のる屋さん。普段は販売しない規格外の小さなお芋を熟成していただき、販売用に仕入れさせてもらうことにしました。小さいサイズのお芋は焼き芋の火力に耐えられず焦げてしまうため破棄したり子供の焼き芋体験に使うことが多いそうです。

それならおやつ芋にすれば、お芋のロスを減らせるし、楽しんでもらえるしと、お互いのニーズもマッチしたので、実のる屋さんの焼き芋店オープンの日の販売を目標に、商品名やデザイン、トッピングのアイデアを考えてきました。

そして迎えた10月31日、TAN-SUの古民家工房は、実のる屋さんの焼き芋店として新たなスタートを切りました!参加した"おちゃの商店"のブースではお芋グッズの他にスポンジで考えたおやつ芋『3時のこいも』もテスト販売で登場しました。

ホカホカの炊き芋のトッピングに選んだのはエアークリームチーズです。チーズのほのかな酸味と甘味豊富なサツマイモが絶妙にマッチして美味いです。アイスよりも溶けにくく食感も崩れにくいので美味しいですよ。

はじめての『3時のこいも』販売は40食完売!

ありそうでなかったおやつ用のサツマイモ。熟成焼き芋のブースの隣で炊き芋を販売させてもらいましたが、お芋の種類は同じでも焼いたり炊いたりできるお芋の魅力を発信できたと思います。もう少し改良しながらスポンジのおやつシリーズにラインナップに育てていきたいと思います。実のる屋さんの焼き芋店で、今後も定期的に販売いたします。

実のる屋さんが登場する絵本や、あいうえお表をはじめとしたおちゃのま商店のグッズも実のる屋さんの店舗に置かせていただいています。

実のる屋さんやスポンジメンバーも登場するリベットボタン作の可愛い絵本はおちゃのま商店で購入できます。

実のる屋さん
店舗住所
〒278-0006 千葉県野田市柳沢40-6

絵本『おいもほりのちいさなたからもの』
おちゃのま商店オンラインショップ
https://ochanoma.shop/


以上、スポ活トピックでした。

by 部長

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
😊嬉しい😃
TAN-SUの学びと実験のコンテンツ『スポンジ活動』略しスポ活!面白い人や会社、ユニークな場所とつながって新しい情報をキューっと吸収。商品開発や実験連載、地域活動などのスポ活の様子を定期的にnoteにまとめていきます。