見出し画像

【天狼院】掲載記事まとめ(2020/06/08更新!)

今までに僕が書いた文章で、天狼院のメディアに掲載されたものを、当記事ではまとめております。

・天狼院書店 WEB READING LIFE

2020/03/30
ただ、抱きたいだけじゃなかった。《週刊READING LIFE Vol.73「自分史上、最高の恋」》

表のテーマは「自分史上、最高の恋」。
裏テーマとして、様々なものを込めました。
読んで欲しいけれど、読んでほしくないシリーズ、第二弾です。


2020/03/02
なんとなく大人になってしまった、何もない僕たちへ。《週刊READING LIFE Vol.71 「なおざり」》

テーマは、劣等感。
自分のことが好きになれない人に、読んで欲しい記事です。
週間アクセスランキングで、3回目の1位を獲得しました。


2020/01/20 
押し殺していた、心の声を聴け《週刊READING LIFE Vol.65 「あなたのために」》

忙しさを言い訳にして、「やりたいこと」を蔑ろにしているうちに、
自分が何をしたいのかわからなくなってしまった経験を書きました。


2019/11/25
ラブホテルの階段で、ボコボコに殴られた話《週刊READING LIFE Vol.59 「世迷事」》

内容は、タイトル通りです。大学時代の経験を書きました。
読んで欲しいけれど、読んでほしくない。そんな、複雑な気持ちの記事です。


2019/09/16
永遠という虚言に溺れて《 《週刊READING LIFE Vol.50「『書く』という仕事」》

友人を大切に想う気持ちや、頑張ろうと決意したこと。
幼き頃に抱いた夢や、誰かを愛しく想う気持ちさえ。
強く抱いたはずの感情すら、次第に忘れ去ってしまうという悲しみをテーマにしています。


2019/08/27
『君の名は。』、『天気の子』だけじゃない! 絶品の感傷へと、あなたを導きたい《 週刊READING LIFE Vol.47「映画・ドラマ・アニメFANATIC!」》

学生時代の恋愛経験を交えながら、新海誠監督のとある映画作品について書いています。
男女の過去の恋愛に対する捉え方の違いが、副題となっています。


2019/07/29
母親の死が、教えてくれた《 週刊READING LIFE Vol.43「「どん底」があるから、強くなれる」》

天狼院スタッフに転身してから、初めて掲載された記事。
内容は、タイトル通りです。
生きることそのものを、テーマに据えました。
週間アクセスランキングで、2回目の1位を獲得しました。
今まで書いたもの中で、最もアクセス数の多い記事になっています。


2019/07/08
大切なのは、技術なんかじゃない。《 週刊READING LIFE Vol.40「本当のコミュニケーション能力とは?」》

コミュニケーションにおいて、重要なこと。
広告会社の営業として日々奮闘する中で、上司が与えてくれたヒントについて書きました。


2019/07/01
退屈という毒に対する特効薬《週刊READING LIFE Vol.39「IN MY ROOM〜私の部屋の必需品〜」》

WEB READING LIFE初の掲載記事。
生きていくのに十分なほど恵まれているのに、
漠然と抱えている「なんかつまらない」という思いは何故なのか、というのがテーマになっています。


・スタッフ平野の備忘録(2020/06/08更新!)

2020/06/08
【積年の疑問・憤り】女子が言う「いっぱい食べる人が好き」って何ですか??

タイトル通りです。
少食ガリガリ男子として、疑問を投げかけました。


2020/06/01
「お前彼女いるだろ」と、父親に言われた日のこと

タイトル通りです。
父親に関して、書きました。


2020/05/31
お前が幸せかどうか、決めるのは誰だ?〜月20万稼いでいた学生時代のこと〜

ライブスタッフ時代の経験に絡めて、とある小説に関して書きました。


2020/05/22
やりたいことがない僕らに、生きる価値はないのか?

「やりたいこと」が無い虚しさに関して、書きました。


2020/05/18
楽していると、腐っていく音がした。

「停滞」をテーマに据え、
カメラを借りたことを、書きました。


2020/05/04
生きている意味なんて、ないのかもしれないね。

生きることの意味について、経験を交えて語りつつ、
オススメの作品について、書きました。


2020/05/01
書店に就職したつもりが、気づいたらアナウンサーになっていた話《海の放送局、始動。》

天狼院でスタートした「海の放送局」に関して、書きました。


2020/04/27
今日より明日が、より良い世界になるバトンパス

テーマは、「八つ当たり」。
戒めを込めて、書きました。


2020/04/22
押し潰されそうな不安の中で、僕たちにできることは。

大学受験当時の思い出を交えながら、
緊急事態宣言が発令された状況下における不安に関して、書きました。


2020/04/16
何をインプットして、書くのか。〜「コンテンツ弱者」のインプット方法〜

「本とかあまり読まないから……」という理由で、
自分の書く文章に自信が持てない人を励ますことを目的に、書きました。


2020/04/12
人生でいちばん静かな誕生日

緊急事態宣言の中、迎えた25歳の誕生日。
静まり返った週末の都内を観て、感じたことを書きました。


2020/04/07
大人になり損ねていませんか?

社会人3年目になっても、今だ学生に間違われるエピソードを書きました。


2020/03/30
赤ちゃんに、なりたいです。

「ありのまま」でいたい、という気持ちと、
その実現性に関して書きました。


2020/03/18
「頑張りました」が、許される時代は終わった。

子供と大人の違いに触れつつ、
社会人としての在り方を書きました。


2020/03/14
言いたいことも言えないこんな僕たちでも

「伝える」ということをテーマに据え、
ライティング・ゼミを絡めて書きました。


2020/03/10
「働き方改革」が叫ばれる現代で、何を信じて生きていくのか。

天狼院の採用告知記事、第2弾です。
現代における働き方に関して書きました。


2020/02/27
失われた青春を、取り戻しに行きませんか?《スタッフ平野の備忘録》

青春時代の後悔が、テーマになっております。
演劇系のゼミを絡めて、書きました。


・スタッフ平野のミュージック・ラボ(2020/05/25更新!)

2020/05/25
いつかの決意も忘れてしまう、愚かな生き物でも。

くるりの『その線は水平線」に関して、書きました。


2020/05/08
その音楽に熱中したのは、偶然だったのだろうか?

神聖かまってちゃんの『ロックンロールは鳴り止まないっ』に関して、書きました。


2020/05/10
本物の名曲は時に、経験すら錯覚させる

浜田省吾の『I am a father』に関して、書きました。


・天狼院書店メディアグランプリ

2019/06/06
「人生を変える」魔法なんて、ない。


「ライティング・ゼミ」の最終提出ということもあり、
ゼミを通して自らに起きた変化を書きました。


2019/05/30
捨てることで、愛を知る。

断捨離、ミニマリズムに目覚めた経験を書きました。
とある本との出会いが、きっかけになっています。


2019/05/23
書く快感なんて、知らなければよかったのに。

「書く」ことそのものを、テーマに据えて書きました。
自分の文章が読んでもらえることの喜びを、素直に表しています。


2019/05/15
苦しんでいるあなたは、ひとりじゃない。

苦しい日々が続くと、ついつい一人で抱え込んでしまいます。
人と共有することで、気持ちが楽になった経験を書いています。
週間アクセスランキングで、初めて1位をとった記事です。


2019/05/09
自己ベストを更新し続けるために

過去の栄光にすがり、「あの頃」を超えることができていない今の自分たちについて書きました。
友人との会話の内容が元になっています。


2019/05/02
落としたバトンも、笑える日が来るから。

中学時代、体育祭のリレーでバトンを落としてしまった時の経験を書きました。
辛かった時に対する意味付けをテーマにしています。


2019/04/23
心に、一寸の「のりしろ」を。

日々の忙しさを言い訳に、大切な友人関係がおざなりになってしまっていた反省を書きました。
心にゆとりを持つことの重要性がテーマになっています。


2019/04/27
咲いているのは、桜だけじゃない。

地元の名物である「さくら祭り」。
毎年のように楽しんで参加していたのに、いつの間にか開催されていることすら、忘れてしまっていました。
どうして変わってしまったのか、というのがテーマです。


2019/04/11
イライラを打ち消す魔法

交通事故に遭い、通院していた時のこと。
長い待ち時間に対しても、苛立たないような心持ちについて書きました。


2019/04/11
1/365に過ぎない特別な一日

子供の頃は、あれほどまでに楽しみにしていたはずの誕生日。
いつから楽しみにしなくなったのか、という疑問がテーマになっています。


2019/04/03
死に向かうベルトコンベアの上で

250kmのサイクリングに挑んだ、20歳の誕生日。
成人することに対する漠然とした不安と、何かが変わるかもしれないという淡い期待を抱いていた、あの頃のことを書きました。


2019/03/26
だまし絵のような世界で、あなたを愛したい。

高校生の頃、初めて彼女が出来た時の経験を書きました。
自分と見ている世界と、他人が見ている世界の違いがテーマになっています。


2019/03/21
僕の胸を突き刺した、後輩の弓矢

大学の後輩の卒業パーティーに行った時のことを書きました。
「目標を持つことの重要性」、「上手くいかなかった時期への意味付け」がテーマになっています。


2019/03/14
止めどなく流れ続けるあなたへ

肺炎で弟が入院してしまった時のこと。
当たり前になってしまっていた母親のありがたみに、気付かされた経験を書きました。


2019/03/02
人生というオセロゲームに勝つために

記念すべき初の掲載作品。
前職で失敗を繰り返す中で、物事に否定的になってしまっていた自分。
そんな状態から、脱却した経験を書きました。


・その他


2020/06/07
9代目秘本を読んで流したのは、違う涙だった。

「行動イノベーションノート完全マスター・先延ばし撃退」講座の告知記事です。


2020/05/11
「速さ」という、圧倒的な自由

「スピード・ライティング」の告知記事です。


2019/10/01
夢中になれる居場所、天狼院書店

天狼院の採用告知記事です。
天狼院スタッフに転身するまでの経緯を書きました。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
12
早稲田卒25歳。READING LIFE編集部ライターズ倶楽部所属。 バンドスタッフ。 Twitter(@spitz_peach8823)で曲紹介などもしてます。