見出し画像

【#しなトーク vol.2】好きなゲームを語る会

おはる/Synamon

みなさんこんにちは~!Synamonのおはるです。
「note楽しみにしてます!」というお言葉もたまに頂きつつ更新できてなくてすみません。

Synamonが最近始めたTwitterスペース『しなトーク』。
社内外からゲストを集めつつ、メタバースに関わることやSynamonのメンバーのことなど、ゆるゆると発信していこうと思います!
とはいえ毎週参加して頂くのも大変だと思うので、せめてサマリをnoteに残していこうと筆をとりました。
※サムネも書きおろし!岩見さんの写真とにらめっこして描きました。似てるかな?

しなトーク第2回のテーマは「好きなゲーム」!
Synamonのゲーム好きメンバーを集めてゆるゆると語ってみました。どうぞお楽しみください!



登壇者紹介

伊藤翔

画質が荒い

SynamonBizDevメンバー。
IP系の営業や外資系企業でのセールス経験を活かしてSynamonで活躍中。その前は美容師を経験したりFPSゲーム日本大会でベスト4に入るなどの面白い経歴も。FPSの審判やゲームリリース前のプレス対応をしたことも。
楽しいことが大好きな生粋のいたずらっ子だが、持ち前の愛嬌で許される才能も同時に併せ持つ。
初めてやったゲームで覚えてるのはファミコンのマリオ。
Twitter:@ShoIto05

あーる

Synamonエンジニアメンバー。
モバイルを当たり前にするというミッションを終え、SynamonではXR(メタバース)を当たり前にするというチャレンジ中。Synamonのアプリケーション開発を支えるまさに縁の下の力持ち!!
趣味はDTMで、オリジナル楽曲もつくるし、耳コピでゲーム音楽を打ち込んだりもしている。すごい。気になる人はあーるさんのTwitterを見てみてください。
初めてやったゲームは多分はファミコンの何か。マリオかテニス系のゲーム。
Twitter:@rkoubou_jp

おはる

わたしです。Synamon採用担当。
役者をやっていたと思ったらメタバースに感動して気付いたらSynamonに。そしてCS(カスタマーサクセス)をやっていたと思ったら採用をやっていた。なんにせよ好きなテーマで好きなことをしているので楽しい。
今回も単純に喋るのが好きでしなトークをやっている節がある。
初めてちゃんとやったゲーム(思い入れのあるゲーム)はFF9。親のスーファミ桃鉄の相手をしながら育った。
Twitter:@spirea_xxx



伊藤さんとFPS

※FPS:First Person Shooterの略。一人称視点のシューティングゲーム。

おはる:今日何個かトークテーマ持ってきてて、まずは好きなゲームの傾向とか聞きたいなと思ったんですけど…あれですよね?伊藤さんはFPSですよね?

伊藤:なんで先に言っちゃうんですか??

おはる:なんかよく言ってるしいいかなと思ってww

伊藤:実はさらに言うと、僕、別にゲーム好きじゃない

おはる:なんで今日来ちゃったの?

伊藤:「FPS」が好きなんですよ。「e-sports」が好き。

おはる:じゃあ今日はFPSの話たくさん聞かせてください。FPSの何が好きなんですか?

伊藤:人を撃つのが好き

おはる:危ない人呼んじゃったなあ…

伊藤:エイムの感覚が好きなんですよね。すごい技術と集中力が求められるんですよ。うまくいってるときのゾーンに入ってる感覚がたまらない。でも集中力って年齢と共に衰えていくから肉体を捨てたくって。それでSynamonに来ました。肉体の制約から解放された状態でFPSやりたくて仕事頑張ってる。

おはる:そんな風に会社ミッションと繋がってたんだ…ww



あーるさんとGTA

おはる:あーるさんの好きなゲームのジャンルは?

あーる:自分は結構JRPGとか好きですね。後は格ゲーとかもゲーセンで遊んでました。…あとは…GTA(グランド・セフト・オート)とか…

伊藤・おはる:えっっっ、意外………

GTA:グランド・セフト・オート。強盗、殺人などなど、犯罪がテーマな自由度高いゲーム。

あーる:一年に何度かやりたくなる日があるんですよね。

おはる:発作か何か?

伊藤:ちなみにどういうプレイスタイルなんですか?

あーる:自分は一旦ストーリーを最初から最後までやるんですけど、あんまり時間かからずにプレイできちゃうので縛りプレイ設けてみたりとか。

おはる:どんな?

あーる:スポーツカーとかじゃない、普通の車でちんたら街を一周したりとか、徒歩で歩き回って見たりとか、指名手配された状態でどこまでいけるかとか…

おはる:あ、結構平和なGTA。

あーる:あと、最近は海でどこまで泳いでいけるかを試しました。泳ぎとかボートで沖の方までいけるんですけど、何十分もずーっと沖に向かって進み続けたら途中でキルされましたね。サメに食べられました

おはる:そういう措置入ってるんだww(今思ったけど、それを試しに行くのがなんとも開発者らしい…)

伊藤:ちなみに僕もGTAやりましたけど、2~3時間でクリアしちゃいました。警察撃って

おはる:FPSの悪い癖が出ちゃってるなあ~


Synamon、ゲーマー多くない?


おはる:Synamonって結構ゲーム好きな人が多い印象なんですけど、それってなんでなんでしょうね?

あーる:私一つ考えがあって…

おはる:どうぞどうぞ。

あーる:Synamonで扱ってるメタバースとか仮想現実って、今、日常生活とか社会で今必不可欠なシステムではないじゃないですか。Synamonがやってることって、既存のシステムをつくるよりもクリエイティブなことだと思うんですよね。ゲームもポジション的に似ている。
あと、使ってる技術も似てると思ってて。3Dや演出、アニメーションの要素とか。
クリエイティブさに惹かれてゲーマーが集まってくるんじゃないかな。

おはる:ああ~すごく納得感あるなあ。作り手というか、プラスの価値を出していく側に興味がある、クリエイティブな人が集まってる印象ありますね。

あーる:あと、自分もゲームの会社では「とにかくゲームをやれ」って言われてたから、そういうのもあるかも。自分の仕事に活かすために勉強のためにやってる人とかもいるかもしれないですね。

おはる:いいですね、ありそう。
わたしは結構「没入感」が共通してるんじゃないかなって思ってるんですよね。ゲームやってる時って主人公の気持ちに共感したり、世界観に没入したりしてて。あれがVRで感じる「没入感」に似てるな~って思う

伊藤:僕もそんな感じですね。ゲームに没頭してるとゲーム内の行動と自分の行動がリンクしていく、感覚が同じになっていく感覚があって、その没入感は似てる

これは皆さんの意見も知りたいネタ…!コメントお待ちしてます!



その他話したことは以下。

  • ゲーム音楽の話

  • オンラインゲームの話(FF11、FF14)

  • ガチのギルド募集にはちゃんとした面接があるし伊藤さんは面接する側だった

  • FF10は神

    • とんずらを多用しすぎてレベル上げできずにラスボスで超時間かかったあーるさん

    • COOの武井さんはエンディングでも泣かなかった

      • なんでや!!!

  • ペルソナ3に失った青春を重ねて満たされる伊藤さん

  • Valorant熱い

  • DQ3が起こした社会現象

  • FF4、5、6の思い出

  • プログラマー、FF12のガンビットシステムにハマりがち

  • BizDevとエンジニアではゲームとの接し方違う説

  • ゲームのイノベーションがちょっと速度を落とした?

    • でも最新技術で昔の作品がリメイクされるのは嬉しいしワクワクするよね

  • エロゲの話もしたい


今回も楽しいお話が沢山でした…次回も楽しみ!
次回は6/30(木)20:00~、「未来のメタバースを妄想する」というテーマで、Synamon1人目社員のソクハさん(@Sokuhatiku)と、スーパーモデラー雨ノ宮さん(@kAmenomiya)を招いてお話していきます。
ぜひ通知をオンにしてお待ちくださいませ!


ではでは~!
次回しなトークもお楽しみに!


この記事が参加している募集

イベントレポ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
おはる/Synamon
株式会社Synamonで採用を中心に人事など。毎日をご機嫌に、クリエイティブに、しなやかにしたたかに生きているオタク。 気まぐれに自分のことを振り返ってみたり、考えを綴ったり、Synamonのエキサイティングな日常をお届けしたりできたらと思っています。