見出し画像

「こころはこんな感じやねん」の1

こころは見えへんやんか。
せやけど、こんな感じちゃうかなあって考えた人がいてはる。

今日はフロイトっていう人が考えたやつ、話すな。

氷を水につけたら、浮くやろ?
水から出てるとこが、意識(いしき)、水につかってるとこが、無意識(むいしき)、その間が前意識(ぜんいしき)。

まあ、そんな風に思てみて。

意識は、自分でわかってるところやな。気づいてることや、暑いなあみたいに、感じてるとこ。

私やったら美人で髪ツヤツヤ、みたいなとこやわ。

え、そうでもない?
やかましいわ。ほっといて。

自分で、私はこうやなあ、とか、考えてることとか、そんなんのことやねん。

無意識は、意識がないってことやから。意識できへんことやな。無意識にやってもうた、とか言うやろ。まあ、それはどっちかっていうと、前意識のことやけどな。

前意識は、意識と無意識の間。言われたら、「そうやな」って思えることやねん。

今あんた、服着てるやろ。せやけど、「今服着てるわ」とか普通思わへんやん。

せやけど、「服着てますねえ」て言われたら、「そうですねえ」って言うやん。そのぐらいのこと。

いちいち意識してたら大変やからね。気にせんようになってるねん。

せやから、別に言われても腹立ったりせえへんのよ。前意識は。

その点、無意識はちゃうよ。そうとは認めたくないことなんかも入ってるから、言うたら怒られます。ここテストに出るよ。ウソやウソや。

まあ、ところどころに地雷が入ってるようなもんやな。

「私、サバサバした性格やねん」っていう女子に、ネッチリしてるけどなあと思ても、言ったらあかんということですわ。

(つづく)



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Thank you!
魔法を科学する人生再生カウンセラー、いなまつゆかです。元コミュ障なりのコミュニケーション法などを講師として語ることも。まんがと本と文具と映画好き。少し不思議で、大分おばかで、こころと親しくなれる話を、エッセイや物語として書きます。http://spaceporepore.com