スクリーンショット_2019-07-13_22

思いっきり飛ばせる、ドローンの聖地・佐賀県小城市。

最近、弊社サイトの訪問者の検索ワードを見ていて気になるワードが、「ドローン 飛ばせる場所 福岡(地名)」の組み合わせです。それだけ、ドローンを飛ばして良い場所がどこなのか、分からない方が多いのだと思います。

試しに私も「ドローン 飛ばせる場所 地名」で検索してみたら、いろいろなドローンおすすめスポットがヒットしたのですが、致命的な事に気付きました。確かにドローンを飛ばすには良さそうな「絶景スポット」などが多数紹介されているのですが、どこも国定公園や、自治体の土地、ひどい時はお寺や神社などの私有地だったりします。

これらで紹介されている空は、明らかに地権者の許可が必要な場所がほとんどです。おすすめスポットの記事には、その場所の特徴やアクセス方法などが書かれており、最後に小さく「地元の自治体や観光協会に許可を取得してください」とあるのですが、連絡先が書いているわけではなく、相当のリサーチが必要になります。観光協会が許可を出しても、厳密にはその土地の所有者の許可がないと不法侵入となります。

最近、ドローンを飛行させて逮捕される事件が、続出しています。調べてみると、逮捕までの経緯としては「住民の通報→警察職務質問→許可不所持→逮捕」となるようです。私も以前、ドローンを飛ばしていて警察に職務質問をされたことがありました。この時は許可をとっていたので事なきを得ましたが、国交省からの航空法上の許可を取っていないと、最悪、検挙や逮捕されることも。。。

ではどこで飛ばせばいいんだろう?

そんな悩みを解決するのが、上空シェアリングサービス「sora:share(ソラシェア)」です。sora:shareでは料金を支払うことで、地権者から上空の利用許可を得ることができるサイトです。これにより利用者は安心してドローンを飛ばすことができます。現在、当サイトには全国的に空域が登録され始めています。

そんな「sora:share」で、今一番人気のある空が、佐賀県小城市の3つの空です。DID(人口集中地区)ではなく、30m未満に目立った第三者もいないため、国交省の許可がなくても飛ばせます。

A)景色の良い小城市の八丁ダムhttps://www.sorashare.com/ja/sky_markets/111

B)小城市の天山から絶景スポットhttps://www.sorashare.com/ja/sky_markets/181

C)佐賀県小城市の川内分校跡地https://www.sorashare.com/ja/sky_markets/251

それぞれの特徴と空撮ワンポイントアドバイスを提示します。


A) 景色の良い小城市の八丁ダム(初心者向き)

小城市内から車で登ること20分、林道を抜けたところにひっそりと佇む八丁ダムがその姿を表します。盆地状になっているためか天山山麓にしては風が少しやわらぐようです。地形の性質上、霧がかかることもあります。

この空撮スポットは駐車や離発着に便利なスペースがあり、風も強くないため初心向きです。水上に移動させる前に、しっかりと前後左右の舵に異常がないか、確認してください。その後は、ぐっと高度を上げて景色を楽しむもよし、ダイナミックに移動させて操縦を楽しむもよし。

基本的な操作や八の字飛行なども、このスペースで繰り返し練習することで、かなり上達するはずです。街中ではできない思い切った飛行を練習することができます。国交省許可を取得するために必要な「10時間飛行」を行うにも最適な場所です。

たまに釣り人がいる時があります。30m未満飛行の許可を持ってない人は、周囲の安全距離を取りながら気をつけて飛行させましょう。危険を感じたら、すぐに安全な場所に着陸させて、問題なくなるまで待機しましょう。

B)佐賀県小城市の川内分校跡地(初級者向き)

八丁ダムから車でもう少し上ったところに川内分校(廃校)があります。駐車場のスペースが狭いので、車で行く場合は気をつけてください。学校前のグラウンドから離陸させて、写真の右下方向へ飛ばすことができます。八丁ダムよりも視界が狭いので、初心者の方は敷地内のみでトライしてください。

学校側には電線が低い部分を通っています。建物側の飛行は許可されていませんので、飛行には十分に注意してください。目視の範囲内で飛ばしている限り、木にひっかけて墜落させる事もないはずです。高度をしっかり保って飛行や空撮を楽しんでください。

少し離して学校を撮影すると、山の中にひっそりと息づく川内分校の良い画像、映像を撮影することができるでしょう。廃校マニアにはたまりません。かつて子供達が走り回っていた運動場がフラッシュバックするかもしれませんね。

C)小城市の天山から絶景スポット(上級者向き)

川内分校から車でさらに登ること10分以上、離合も難しいような急坂を抜けた先に現れる絶景スペースです。ドローンを飛ばさなくても絶景なのですが、ここからドローンを飛ばせる人は幸せものです。

見上げれば天山、そして佐賀平野を一望できる最高のショットを撮影することができるでしょう。ただ、季節によっては名物の天山下ろし(天山から吹き下ろす強風)で、風速が10m以上に達することもある場所です。決して無理せずに挑みましょう。

ここは50ヘクタール以上の土地が解放されているのですが、目視外飛行をする際は国交省の許可が必須です。目視外飛行をする際は、マニュアルを遵守して目視担当の補助者をつけるようにしましょう。

チームが整っていれば、ここは最高の目視外飛行練習場になります。見渡す限り障害物は無いので、飛行高度(対地150m以上)にさえ気をつけていれば、心ゆくまで目視外飛行の訓練を楽しめます。

リスクがあるとすれば、強風による墜落、鳥への衝突、電波途絶でしょう。風が強い時は諦める、鳥が多い時はしばらく待機する。また、遠くに飛ばす時は必ず、GPSによるRTH(リターントゥホーム)機能がついたドローンを用いるなど、対策を取ってください。

以上、それぞれの魅力が際立つ3つの空撮スポットでした。

長崎自動車道の小城スマートICから、八丁ダムまでは車で20分。そこから川内分校は10分、さらに天山までは10分程度で到着します。車で30分圏内に魅力的な絶景空撮スポットが集中しているのです。これはドローンファンにはたまりません。

これらの空は、定額サービスの”sora:share Unlimited"(3000円で1ヶ月間、使い放題)で利用可能になります、現在1ヶ月の無料期間(対象はUnlimited skyのみ)があるので、試しに登録して利用してみてください。当サービスに登録頂ければ、他にもUnlimited登録された空を同料金で利用することができます。

他のUnlimitedの事例

・北九州藍島で日帰り離島空撮を楽しむhttps://www.sorashare.com/ja/sky_markets/291

・富山県医王山を一望できる広い場所https://www.sorashare.com/ja/sky_markets/591

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
ドローン航行のための上空シェアリングサービス "sora:share"の公式noteです。 空を貸す、空を借りるためのWebプラットホームです。 https://www.sorashare.com/