近況報告

近況報告

町田そのこ

 気付けば2月も終わりである。え、まじで? わたし何してたんだろう。クリスマス前辺りからの記憶がほとんどないんだけど。ほんと、うっすらしかないんだけど。クリスマスケーキとかおせちとかビールとかビールとか、そういうのだけでも返して欲しい。いや、全部食べたし飲んだんだろうけど(体重が証明)、ならばもう一回味わわせて。しっかり味わえずに時間が早送りされてる気がする。わたしの人生2倍速になってない? 3倍速かも? 

 1月には笹井都和古ちゃんと、2月には担当さんと飲んだ記憶はある。どちらもよく食べよく飲み、よく酔った。都和古ちゃんと食べた海老は美味しかったし、担当さんと食べたイカは最高だった。九州のイカは甘くて美味しいんだよ。おすすめ。

 そういえば、わたしは酒好きを公言しているわりに弱い。毎日自宅で訓練をしているが(訓練?)なかなか強くならない。飲みに出るとへろんへろんに酔ってしまうので、帰宅後は同行者に土下座メールを送るのがもはやお決まり。クールに一杯だけひっかけてさっそうと帰るというのがどうもできない。毎回、泥試合。今年の目標は綺麗にお酒を飲む、にしようかな。って、毎年言ってる気もするけれど。

 そんなわたしだけれど、ちゃんと仕事もしていたのだ、えへん。4月に、中央公論新社さんより新刊が出る予定。タイトルは『52ヘルツのクジラたち』、はじめての長編です。いつか書きたいなとあたためていたものなので、こうして形になったのが嬉しい。たくさんのひとに愛されますように!

 そしてこの『52ヘルツのクジラたち』は現在、ゲラを読んでくださる書店員さんを大募集しています。この告知をするために、Twitterのアカウントもとったので、よかったらそっちも見てね。Twitterって、こう、何をどうすればいいのかわかんないところがあって、基本無口です。慣れてきたら今日のお酒のお供みたいな写真をアップしたりしたいなあと思うのだけど、いつ慣れるのやら。

 とにかくも、応援よろしくお願いします!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
町田そのこ
文を書くひと。1980年生まれ。福岡県在住。『うつくしが丘の不幸の家』『ぎょらん』など。4月に『52ヘルツのクジラたち』(中央公論新社)が出る予定