見出し画像

節分の前日に「豆」の話を聞いてみよう〜@zoom(2月1日(月)20時〜)

今年の節分は2月2日。豆好きの私としては、この時期に出回る節分豆が大好きなので、うれしい季節です。なぜもっと通年販売してくれないんだろう、と思うくらい、豆の中でも、この「炒り豆」が大好きです。

その中でも大好きなのが、愛知県の豆福さんの「ふくまめ」。

素材、仕込み、焙煎にこだわった、冬春限定商品で。新豆の収穫後、寒い季節に仕込み、もっともおいしく出来るようにしているそうです。うまみと甘味、そして香ばしさが広がり、濃厚な味わいです。

画像1

豆福さんのふくまめについて→
https://www.mamefuku.co.jp/news/archives/848

今年の節分は2月2日。
今回ご縁があって、その前日(2月1日)のにオンラインイベントを開催することになりました!

なぜ節分に豆を撒くのか?
豆菓子はいつから始まったのか?
ふくまめのおいしさの秘密とは??

など、色々お聞きしてみたいと思います。

さらに「炒り豆」をおいしく楽しむために、日本料理一灯の長田料理長に、オンラインで豆を使ったおいしい料理を教えていただきます!

節分の豆まきが終わったあと、「豆」が余ってしまった場合も、おいしい料理で引き続き楽しみましょう。

参加費無料ですので、ご興味ある方はぜひのぞいてみてください。
事前申し込みいただいたかたに、zoomのURLをお送りしています。
詳細は下記をご覧ください。

_____________________________

〜旬をたのしもONLINE 第10回 
    豆菓子のお話とおいしい楽しみかた(2月1日20時)〜

第10回目のテーマは「豆菓子」。

ゲストに株式会社豆福 福谷正男さんをお迎えし、「豆菓子」についてお話いただきます。
そして、日本料理一灯 長田料理長より、豆菓子をおいしく楽しむ
旬なお料理をお伝えします。

◯ 株式会社豆福
八丁味噌やたまり醤油など独特な大豆文化が根付く尾張名古屋にて、全国でも数少ない自社工房を併設する豆菓子専門店です。
代表銘菓の「山海豆」は、厳選された昆布と椎茸から引いたダシで調味した袖振大豆3粒を、有明海苔で丁寧に手巻きした豆菓子で贈答品としても人気です。現在も創業者と同じ製法を守り、素材を吟味し、タレを仕込み、すべて手巻きで作っています。
https://www.mamefuku.co.jp/index.html

________________________________

○日時:2021年2月1日(月)20時〜21時
○場所:オンライン(zoom)

○内容:
1.豆菓子のお話(株式会社豆福 福谷正男会長)
2.それらを使った旬の料理
※調理デモあります(日本料理一灯 長田料理長)
3.質問タイム20時50分ごろから
参加費:無料
※お申し込みいただいた方に、zoomURLをお伝えいたします。

旬をたのしむ「おいしい時間」をお届けできたらと思います。

○参加費:無料
○定員:約30名
○申込方法:下記フォームよりお申し込みください。
参加申し込みフォーム
https://forms.gle/vdzypdCQKnjshJur6

お申し込み完了後、事務局よりご登録のメールアドレスに【Zoom会場のURL】をお送りいたします。
受信設定をしないと届かない場合があります。
tmk03no@gmail.com からの受信ができるよう、事前に設定をしておいてください。

__________________________________

当日はZoom経由でご参加ください。

みなさまに再びお会いできることを、楽しみにしております。

引き続きよろしくお願いいいたします。

旬を楽しもONLINE
主催 お問い合わせ先
・お店: 日本料理 一灯 0566-48-7838
http://www.katch.ne.jp/~kobanten/kobanten08.html
・メール: 本イベント事務局 tmk03no@gmail.com



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
うれしいです!
3
サルベージ・プロデューサー、お米アドバイザー、sakediploma。”おいしさ”を「知る」「つくる」「伝える」お手伝いしながら勉強中。おいしいものや、作るひとと出会うために、ときどき旅に出ています。https://www.instagram.com/tom123kd/