構想アーティストとは
見出し画像

構想アーティストとは

先に、構想アート(Concept Art)とは、デジタルトランスフォーメーション(DX)やディープテック(Deep Tech)などインダストリー4.0(第4次産業革命)のテクノロジーを利活用した芸術表現。複雑化する世界の SDGsや新たな社会 Society5.0などの背景があり、あわせてオウンドメディア(Owned Media)の進化に伴い、2018年頃から芸術表現にもディープテックが活発に採り入れられ、構想アートという新たな芸術表現が生まれる。独創の世界で洗練されたリベラルアーツ(Liberal Arts)を活かして作品を制作し、オウンドメディアで共有エントリーを行うなど、新しい生活様式の提案や壮大な提言等を行う芸術家を総じて、構想アーティスト(Concept Artist)と呼ぶ。

活動ジャンルを示す、Society5.0構想アーティストやDX構想アーティスト、ディープテック構想アーティストなど、群雄割拠の様相を呈している。

【 構想アートの例 】 ・【 緊急提言: Beyondコロナ 国家プロジェクト2020 】~ 反都市化のSociety5.0シティづくり 国の事業構想 ~

・ 徳業としての岡山令和刷新事業 “ おかやま市 MaaS プロジェクト

・ 岡山市地域公共交通網形成計画(案)に対する パブリックコメント(ご意見募集)について


この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Society 5.0 事業部ログ by 菅野 敦也.

北海道で生まれ育ち、札幌 ~ 東京 ~ 大阪 ~ 岡山 ♡ 移住する私の幾多の地元への愛は、ホント不思議さっ !!

あいらぶ岡山 Thanks! ありがとうございます^^。
「Society 5.0 事業部ログ」は Society 5.0に臨む、経営DXラボ CIO 菅野敦也のオウンドメディアです。SDGsやDX推進をテーマに据えた地方創生コラムなど、リスキリングに役立つコンテンツを格納しています。