サッカー vol.3

このページを開いてくださりありがとうございます。

今回は鹿屋体育大学サッカー部のことを書きたいと思います。

Jリーグや高校サッカーと比べて大学サッカーはあまり注目されていません。
このnoteを読んでくださった方が少しでも大学サッカーのことに興味をもってくださると嬉しいです🌸

それでは...
まず、私にとって鹿屋体育大学サッカー部をひと言で表すなら"出会えてよかった"と心の底から思えるチームです。

応援するようになったのは1人の選手がきっかけです。
その選手は、もともと守備(DF)の選手を観るのが好きだった私が、初めて好きになった攻撃(FW)の選手です。
高校時代から応援していたその選手の進学先が、鹿屋体育大学でした。
初めは観るだけだったのが応援に変わり、今に至ります。

何より私が鹿屋体育大学サッカー部を好きで、応援する理由は

選手がサッカーのことを大好き

だからです。
部活してるのであれば好きで当然なのでは。と思う方もいると思いますが、私は意外と当然ということもないと思っています。

選手は上手くいっているから好きと言っているわけではなく、思い通りにいかないときでも好き。
とにかく選手は好きを言葉にします。

私はサッカーが大好きな選手たちのプレーが大好きです。

そして、私が鹿屋体育大学サッカー部と出会えてよかったと思う理由は、

自分を変えたい

と思えるからです。
プロの選手よりも選手の存在が身近である分、選手の影響を受けやすいです。
鹿屋には本気でプロを目指す選手がたくさんいます。
そのために、自分から動ける選手がいます。
新しいことを始める選手を見て、自分もやってみたいと思い、このnoteも始めました。

そして、ある選手とSNSでお話させていただいたときに、"自分らしく"という言葉をかけてくだり、私にとってその言葉は宝物です。

"自分を変えたい"と"自分らしく"は正反対に見えますが、私にとっては違います。

"自分らしく"いられるように"自分を変えたい"

そう思えます。
たくさんのきっかけや原動力を与えてくれた選手たちには本当に感謝しています。

野球でも同じことが言えると思いますが、高校卒業と同時にプロになることは華があるし、最短で夢を叶えることができます。
しかし、私は大学進学からプロを目指すことは、けして遠回りではないと思います。
実際、大学卒業後にプロになり、活躍している選手も多くいます。
もう一度書きますが、鹿屋には本気でプロを目指す選手がたくさんいます。もちろん他の大学にもたくさんいると思います。
プロに入る前の選手は高校生だけではありません。

私も大学サッカーを全て知っているわけではないですが、もっと注目されてほしいなと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!
サッカーについては今回で最後です。
始めて自分の想いを文字にしましたが、とても難しかったです。
これからもっとステップアップして、たくさんの方に読んでいただけるように頑張ります。

次回からは高校の話や部活動のことを書きたいと思います。
またお時間のある時に読んでいただけると嬉しいです!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
15
01(02)line自分らしく⚽️ Twitter → http://twitter.com/kashimashuto16
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。