見出し画像

スポーツ×SNSの最先端!TikTokのスポーツインフルエンサーを紹介!

こんばんは、Aikaです!

以前スポーツ界の動画効果が凄い!という記事を書きました。

今回はその中でも、簡単な短い動画を作成し、配信できるサービスであるTikTokに焦点をあてて書きます!

スポーツ関係者のTikTok活用事例の中でも注目されているものを集めてきましたので、ぜひ参考にしてみてください!


スポーツ×TikTokの相性は抜群!

TikTokはスマホ用アプリで、15秒〜60秒の短い動画を簡単に作成し、配信できます。

リリース当初はいわゆる「バカッター」的な使い方が多く、「頭の悪い若者の巣窟」「ふざけた動画が多い」といったネガティブでとっつきにくいイメージがありました。

しかし、最近では改善されて随分とポピュラーになり、TikTokのメリットを活用するアスリートたちが続々と増えています

なぜでしょう?


TikTokの魅力は素人でも簡単に楽しい動画を作れること。

音楽やテロップをつけたり、画像に動きをつけることも自由自在!

忙しいアスリートでも手間をかけずに動画作成ができるSNSといえます。


もう一つの魅力は、フォロワー数が少なくても動画を見てもらえる確率が高いこと。

フォローしているアカウントだけでなく、ハッシュタグ等を利用した「レコメンド」動画が流れてくるシステムです。

そのため、フォロワー数が0でも動画をあげれば簡単に再生数1000近くいってしまうのが特徴です。

新規参入者でも動画を見てもらえる可能性が高い、というのは大きなメリットですね。

そんなTikTokを活用した素晴らしい事例を4つご紹介します。


スポーツインフルエンサーTikTok活用事例1
梅ちゃん先生

梅ちゃん先生のTikTokは走りが早くなるトレーニング方法を実際の動きで解説したもの。

短いながら、ノウハウの詰まった動画です。

動きと合わせたテロップがわかりやすくていいですね!

一般の人にも親しみやすいネタなので、注目されやすいといえます。


スポーツインフルエンサーTikTok活用事例2
東京サンレーヴス公式

体育においてはポピュラーなバスケットボールも、プロバスケ界となると、あまりメジャーとはいえません。

有名プロ野球チームはなんとなく知っていても、有名Bリーグのチームが出てくる人は少ないでしょう。

とにかく注目!と考えたのか、なんともユニークな動画を投稿していました。

なんと、選手たちが音楽に合わせて様々な全力変顔を見せていくのです!

この全力の変顔してる選手誰だろう?と思わず話題になりそうですよね。

バスケの枠を超えたエンタメを提供することで、チームを覚えてもらえれば十分効果があります。


スポーツインフルエンサーTikTok活用事例3
ラクロス日本代表キャプテン隼×要チャンネル

ラクロス日本代表チームのキャプテン、隼×要チャンネル

ラクロスというスポーツはあまり馴染みがない人が多いです。

彼らも日本のトップチームでありながら、なかなか名前を知られていないと感じたのでしょう。

こちらもなんともユニークな使い方をしています。

実はこのチャンネル、ほとんど一発ギャグなどの笑える一幕ばかり載せているのです!

ハッキリ言ってネタに走っているチャンネルといえます。

チャンネル紹介もなんともユニークなのでぜひ見てください!

全日本ラクロス6連覇中日本代表チーム選手の意外な素顔が見られるというのも、一つの在り方かもしれません。


スポーツインフルエンサーTikTok活用事例4
慶應大学ソフトテニス部

最後は慶應大学ソフトテニス部のTikTok動画。

学生スポーツチームが注目される機会はメジャースポーツでなければなかなかありません。

そこで考えたのか、一見日常に見えて面白い動画を投稿しています。

一見普通の円陣と思いきや…

円陣での掛け声をテロップ化するという面白い試み。

加えて円陣で喋っている言葉があまりに自由すぎて笑えます。

本当に「なんの円陣?」状態です。

見て楽しくなる動画は印象に残りますし、また見たいと思えますから、こういうのも良いですね。


TikTokであなたもスポーツインフルエンサーになれる!?

メジャースポーツからマイナースポーツまで、多くのアスリートたちが使い始めたTikTok。

素人でも編集が簡単で手軽に投稿できて、しかもいろんな人の目に触れるというのは、TikTokの大きな強みです。

一見地味なスポーツ選手の日常風景でも、テロップをつけたり音楽をつけることで、楽しく見られるという側面もあります。

これを読んでいる皆さんも、ぜひTikTokを使ってみてください!

おかげさまで何人もの「スキ」をいただけるようになりました。
気に入っていただけたら「スキ」「シェア」をしていただけると幸いです。
記事の感想、スポーツ業界について書いて欲しいネタ、ツイキャスで話してほしい話題などコメントいただけましたらできる限りお答えします。
よろしくお願いします!

Aika

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Aika

よろしければサポートお願いいたします。

一緒に盛り上げていきましょう!
フリーランスのWebマーケッター。 就活で見たスポーツ業界の過酷な現状をなんとかできないかと模索中。