見出し画像

「snackbar_FLAT」が過ごしてきた、いくつもの幸せな夜を紹介します。

 noteのラスト投稿が、2019年2月17日………。はや2カ月。相も変わらず、僕の “更新無精” は治らないようです……。


 おかげさまで、上の記事は多くの方に読んでいただけました。とっても嬉しいなぁ。その後、更新は続かなかったけれど。

「あなたの “ツイッター”?とかいうのを見たという人が、この前たこ焼きを買いに来たわよ。ツイッターって何なのかしら。それとノートがどうとか言ってたわね。」

 お店にある大型テレビを巧みに操作し、Youtubeでさだまさしのコンサートを観ているおばあちゃんも、最近はなんだかウキウキ嬉しそうにしています。みなさま、本当にありがとうございます。

 そして、肝心のお店snackbar_FLATはどうかというと、(何をもって通常営業・プレオープンと呼ぶのかはわからないけど)最近は『プレオープン』と称し、貸し切り営業のような形で皆さんにご利用いただいています。(プレオープン期間が長いですね、なんて声もいただいているのだけれど……笑)


 今日は、「snackbar_FLATってどんなことやってるんだろう…?」なんていうことについて、少し触れてみようと思います。

・ひらいめぐみさん(Twitter:@hiramelonpan)による『#100点の朝 の会』

 自らがスナックに立ち、お客さんをおもてなし、手土産に「翌朝、食べてくださいね!」なんて言葉とともに "メロンパン" をお渡しする。そうすると、あら不思議。「あなたの翌朝が(きっと)100点になりますよ」なんていう。とっても素敵な企画です。

 そんな彼女は、今年のGW、メロンパンフェスという一大イベントを開催するそう。

 ここでは、それを開催するに至った経緯もご紹介。彼女の “いつでもその時しかできない場所” という言葉は、まさしく「snackbar_FLAT」が考えていることととてもマッチしていて。ぜひともご一読ください。



・藤村さん(Twitter:@saicolobe)、平山さん(Twitter:@t_hirayama0227)による 『#スナックたまりば

 目指したい姿、感じたい空気感が同じだったこともあり、『snackbar_FLATを使わせてくれないか』と連絡をいただいたときには、ふたつ返事で「やりましょう!」と即答。

 おふたりがTwitterで告知してくれただけなのに、オープンしてからクローズするまでお客さんが来るわ来るわ。この上ない、「大盛況」でした。

 こうした『イベントほどがっちりしてない、飲み会ほどくだけていない』という位置付け・捉え方でお店を使ってもらいたかったので、終わった後には嬉しい気持ちでいっぱいでした。
 イベント終了後、すぐにレポートを書いているあたり、しっかり見習わないとな……なんてことも痛感……。

便乗させてもらいますが、『僕がスナックでやりたいのはこれだよ、これ』と。このたったひとつです。ちょっと偉そうだけど。上の記事、ぜひとも読んでみてくださいね。


・鳥井さん(Twitter:@hirofumi21)率いる #waseisalon チームの飲み会

 おばあちゃんから『みんな真っ黒、カラスじゃないんだから……』という一言をもらうほどに、みなさん揃って真っ黒な服装で集まっていた一回目。
 各々、それぞれのフィールドで活躍している面白い面々が大集合していました。

 このイベント以後、頻繁に遊びに来てくれるメンバーも多く、店側のこちらとしても、存分に楽しませていただいております。きっと、本当に魂で繋がり合った仲間たちなんだろうなぁ。たまにTwitterを眺めては、そんなことをひしひしと感じています。下記、第二回もすっごく楽しそう。

 いやー、本当に仲良しだなぁ。見てるこっちまで、ニコニコしてしまう。いつもごひいきに、ありがとうございます!


・西川タイジさん(Twitter:@nskw_CB_PP)主催の飲み会

 西川さんの豪快な笑い声が響き渡る、とっても楽しそうで素敵な会でした。そして、なんといっても、天才的ワードセンスを備えた「せっちん丸(Twitter:@OKB460)」が参戦し、大活躍した日でした。最高だった。正直、めちゃくちゃ面白かったです。
 そんな彼は、「6curry(Twitter:@6curry_com)」にも携わっているよう。絶対にお邪魔しますね。https://6curry.com/

 なんと言ってもこの日は、「SNS上ではお互い知っていたものの、直接話をするのははじめまして」なんて面々も多く、そんな場所を提供できたことを、とても嬉しく思いました。


#服屋三浦 のリアルイベント(もとい、ただの飲み会)

 上のツイートにてぶっ倒れている、三浦さん(Twitter:@miuranozomu)がやっている活動#服屋三浦のイベント(もはやただの飲み会)を開催しました。この夜も同じく、彼はたしか酔い潰れていたような……。

 『あなたにはこれが絶対良い!似合う!だから買いましょう!』なんていう、少しおせっかいなことをしている彼。
 でも、「その人を一心に想う」からこそ勧めることができる。自分のことをしっかりと考えた上でオススメしているということが伝わる。だから、迷うこともなく買ってしまう。


 #服屋三浦 から勧められたモノを身に付けて遊びに来る人、そして、彼から服を勧められたくて来ちゃった、はじめましての方もチラホラ。
きっともうすぐ、あなたにも「#服屋三浦」からオススメが届きます。
参考までに、以下の文章をどうぞ。


 この1ヵ月を簡単に振り返ってみて、どれもこれも、店主である僕も “参加者側” として楽しんでいたようです。
 そして、来てくださった方のうち、ほとんどが初めましてだったけれど、もれなくみんな素敵な良い人で。

 それは、時々、店主であるにも関わらず「あとよろしくね~」という一言とともに帰宅してしまうこともあるぐらいに。言い訳ではなく、それって、「安心感や信頼感なしにはできないこと」なんだろうなぁと思っています。本当、言い訳じゃなくてね。

 これらのイベントを通じて、新たな出会いもあれば、そこから生まれる何かがきっとあるはず。
 これからも、「多種多様な方々が “ふらっと” 集まれる場所」を継続して提供していくことができればと、あらためて思った次第です。

 中学生の頃はコンビニやショッピングモールの駐車場、高校生の頃はアパレルショップの前、大学生の頃はクラブや居酒屋などなど。
 「そこにいけば誰かがいて、何かがあるんじゃないか(何かが起こり、生まれるんじゃないか)」なんていうことを感じられる環境を作っていきたいです。


これからの「snackbar_FLAT」について

ということで、4月から本格的に、snackbar_FLATをオープンします。

 とは言え、“更新無精” な僕のことですから、オープンが難しい日もあるかも。そんな時は、僕のTwitter@snackbar_FLATにて、営業情報を確認していただくのが良いかもしれません。(これからはちゃんと更新します……!)
 はじめましての方、お気軽にDMでもリプライでもくださいな。あなたのために慌ててお店を開けることも、きっとあります。そういう店でありたいなぁと思います。

 周りの方々に「4月、正式にオープンするんだよね」なんてことを話したら、皆さんから『amazonの欲しいものリストとか、polcaとかやりなよ~』なんてことを言ってもらえたので、とにかく素直に聞き入れてみます。まずはamazonのウィッシュリストから。ぜひともお待ちしてます。切実です。

 オープン祝儀・お祝いの花の代わりなんていうイメージで、ぜひともご支援いただければと思っております!

 とはいえ、ただただ「お祝いのお品(ウィッシュリスト)」や「お金(noteのサポート機能)」を頂くのも、無粋なもの。なので、ひとつ決め事を設定しました。

こちらのnoteに1,500円以上のサポートをくださった方には、「サントリーウイスキー 角瓶」を一本プレゼントいたします! キープボトルとして、お店で楽しんでいただければ幸いです!

 また、サポート機能でのご支援ももちろん嬉しいですが、これを機会としてお店に足を運んでくれる方がいれば、最高に嬉しいです。もちろん、1,500円よりも少ないご支援も、とっても嬉しいです。

 お店へお越しの際は、Twitterなどでぜひご連絡くださいね。#snackbarflatのハッシュタグとともにツイートしていただければ、ものぐさな僕でも気付きやすいかも……。笑 よろしくお願いいたします!

 ということで、「snackbar_FLAT」。学芸大学の『花たこ』さん裏にて、ぼちぼち、ひっそりオープンします。みんな来てね。これからも、末永いご愛顧のほど、よろしくお願いします。

画像1


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

22
準備中
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。