見出し画像

日本語教師向けの教材売買サービス「EDOPEN」購入機能などバージョンアップのお知らせ【β版】

2019年も半分終わり時の流れの速さを感じる今日この頃です。
こんにちは、EDOPENを運営している三上蒼太と申します。


日本語教師向けの教材売買サービス「EDOPEN」では、これまでユーザー登録と教材登録のみの機能を提供して参りました。
「売買サービス」と言いながら、肝心の「購入機能」についてはお金が絡むところですので、お時間をいただき慎重に開発を進めてまいりました。


遂に!購入機能をリリースしました!!!


購入機能つきのβ版の完成です。
「日本語教師のための教材売買サービス」として、最低限運営できる準備が整いつつあります。

本記事では、

①これまで行なったアップデートの紹介
②今後のアップデートの予定
③ユーザーの皆様へのお願い

を書きます。よかったらお付き合いください。


① α版公開~の約2ヶ月のアップデート

Facebookログイン

ユーザーの皆様が気軽に使っていただけるよう(というより、webサービスとしてはほぼスタンダートな)facebookによるユーザー登録/ログインを実装しました。

これまではメールアドレスとパスワードによる認証のみでした。
ユーザー登録のハードルが下がると嬉しいです..!

スマホ閲覧の改善

まだまだ使いにくいところはあるかと思いますが、最低限スマホでも閲覧していただけるよう、見た目を改善しました!

ぜひお使いのスマートフォンで見てみてください!α版と比べて、ぐっと「ちゃんと見れる」ものになっています!

購入機能

今回のアップデートの目玉です。ついに購入できるようになりました。=教材が販売できるようになりました。

(画像の設定しなきゃ..)

こちら、僕が出品している教材の一つです(2年前ハノイで日本語教師になったとき、初めて作った教案&教材です)。
無料ですので、クレジットカード情報など入れることなくダウンロードできます。

よかったらお試しください。


そのほか、各種バグの改修や、エラーをすぐに検知できるような体制作り、セキュリティ体制の整備など細かいたくさんのことを行なっておりました。開発メンバーのみんな、本当にありがとう!

EDOPENは、いわゆる週末プロジェクトです。メンバー全員は他に本業を持ちつつも、起案者である僕に力を貸してくれています。週末プロジェクトであるがゆえに、スピードはどうしてもゆっくりになります。しかしかけられる時間が少ないからこそ、後々自分たちが困らないよう、丁寧に開発を進めていく方針です。

今後とも丁寧にアップデートを重ねていきます。よろしくお願いいたします。


② 今後のアップデートの予定

振込申請機能の開発

大きな開発予定としては、「振込申請機能」のリリースです。
出品した教材が購入されお金を獲得されても、今はそれを引き出せないようになっています。

「何日までに申請いただいたら、何日までに振込を行う」などの振込スケジュールなども現在調整中です。EDOPENにおけるそれら振込ルールの整備とともに、機能を完成させます。

振込申請機能は7月末にリリース予定です。またこのnoteTwitterでお知らせいたします。

「出品者体験」の向上

本サービスは、メルカリのような「マーケットプレイス」という側面を持ちます。ユーザーが売り手にも買い手にもなれる場所という意味です。

こういうサービスは、「出品のニーズ」と「購入のニーズ」の両方を調整し、バランスを保たなければなりません。

そこで、まず僕たちは「出品のニーズ」を十分に満たす状態を目指します。
購入したい人向けの施策や改善ももちろん必要なのですが、まずは出品者側への改善にフォーカスします。

具体的には、出品できる教材のフォーマットの拡充、SNSやブログ等に拡散させやすい仕組み作りなどを考えています。

ご要望などありましたら、直接僕のTwitterにメッセージをいただくか、下記でもご紹介するカイゼンフォームにてご連絡くださいませ。


③ ユーザーの皆様へのお願い

EDOPENは正直まだまだ発展途上です。
十分に使いやすい状態&機能を提供できているとは思っていません。

α版公開のお知らせnoteにも書きましたとおり、EDOPENは、実践しながら改善していきたいと思っています。
そのために僕たちだけでサービスを作るのではなく、皆さんの知見をお借りしながら、一緒に作っていきたいです。

もしよろしければ、EDOPENを使っていただき、サービスをより良くするために、ご意見やアドバイス等頂戴できませんでしょうか。

特に教材を出品しようとしてくださる方、使う中で気づくことがありましたら、どんな些細なことでも教えていただけますと嬉しいです!
(運営の僕らも、もちろんいくつかのカイゼンすべき点は把握しています。しかし、ユーザーさんからの直接の声があるとそのカイゼンに優先順位づけがしやすくなります。)

直接僕のTwitterにメッセージいただくか、こちらのカイゼンフォームにてご連絡いただけますととても嬉しいです。

ここまで読んでいただきありがとうございました!
引き続き、EDOPENをよろしくお願いいたします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでいただきありがとうございます!サポートは次回の執筆に役立てさせていただきます。 普段はTwitterでつぶやいています 👉https://twitter.com/sota_mikami

シンカム〜ン🇻🇳
2
(株)アトラエで、ビジネスマッチングアプリ「yenta」を作っているデザイナー / ex - ベトナムスタートアップ「freeC」の Lead Designer / 東南アジアが大好きです。ドリアンは苦手です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。