見出し画像

京都旅行記 DAY2-1

京都旅行記の続きです。(前回書いた「たぶん全3回」は無理であると判明しつつ)


京都2日目。AM9:00ごろホテルを出発。

五条駅から地下鉄烏丸線に乗り、4駅先の今出川駅へ。





やって来たのは京都御苑ですが、それは通過点。


この日最初の目的地は、御苑の中の塀の内側。京都の中でもおそらく最も大切にされてきたであろう場所、京都御所です。(ちなみに御苑は環境省、御所は宮内庁の管轄)




事前の下調べでホームページを見ていたら、宮内庁職員による案内があるとのことだったので、9:30からの部に参加。(無料・途中離脱自由)他の観覧者さんと一緒にぞろぞろ歩きながら、時おり説明に耳を傾ける。



檜皮葺の門(←位の高い人用・低い人は瓦葺の門を通る)や御車寄(牛車タイプと馬車タイプがある)の説明に「ほほー」となったりしながら、いよいよお楽しみの紫宸殿へ。即位礼をテレビで見たばかりだったこともあり、俄然テンションが上がる。(昭和天皇まではこちらで執り行われていたとのこと)



本来なら高御座&御帳台はこちらに保管されているのですが、今年は例によって東京にあるため、代わりに写真パネルで展示。実物を見られず少し残念。



さらに奥へとガイドは続く。「ここで蹴鞠が」、「ここで小御所会議が」など、壮大な歴史に「おお」となるも、建物自体は何やかやでよく焼失しているらしく、わりと新しかったりするので、やや中途半端な気持ちにもなる。




最後に休憩所&売店に立ち寄り。とりあえず見ようかくらいのつもりで覗いたら、かなり「いいもの」を発見したので、自分土産に購入。




ひと通り見終えて、時計は10:30をまわったところ。ランチタイムにはまだ早かったけれど、ここから歩いて10分くらいの場所に行ってみたい喫茶店があったので、そちらに向かうことにする。




京都2日目のランチ


京都2日目のランチとして選んだのは、御苑の西側すぐの場所にある「喫茶ゾウ」です。

以前、友人と京都話をしていた時に教えてもらい、Googleマップにチェックしておいたのでした。




実はこちらのお店は、愛知県西尾市にある今井醸造が運営するぞうめし屋の系列店。愛知出身の人間が京都で愛知の店に行くのもどうかと思いましたが、時間的にもルート的にも最適だったので、この際「京都なのに愛知」は考えないことにして、キーマカレーのオムライスとアイスコーヒー、食後にカスタードプリンなど頂く。



クリームソーダやプリンアラモードにあしらわれたゾウクッキーが「映え」なのか、メニューに「味噌煮込みうどん」や「小倉トースト」があるのがキャッチーなのか、「ゾウ」という、シンプルにしてインパクトのある店名のせいなのか、住宅街にひっそり佇むお店なのに、ランチタイムに近づくにつれお客さん続々。SNSの影響力たるやおそるべし。




この日もまだ風邪気味で、正直なところオムライスの味はよくわからなかったのだけれど、プリンはおいしかったので満足。ゆっくりしたい気持ちを奮い立たせて次なる場所へ。

続きは次回。(12/29ごろ更新予定)





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
フェルト作家です。作品はこちらをどうぞ→ https://www.instagram.com/sleepysheepworks/ https://sleepysheepsoap.com/ 旧blog→ http://sleepysheepme.blogspot.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。