見出し画像

渋谷PARCO

1月初旬、リニューアルオープンしたばかりの渋谷PARCOに行ってきました。



初売りの頃ということもあり、オープン前からエントランスには行列が。



いろいろ気になるところでしたが、まずはエスカレーターで8Fへ。目指すは国内外のインディペンデント映画を上映する「ホワイトシネクイント」。



この日は「ゴッホ 最後の手紙」を観るためにやって来たのでした。(素晴らしい映画だったので、ぜひリンクもチェックしてみてくださいね)






そして映画の後は、いよいよフロア探検。





8Fはカルチャーのフロアで、映画館やPARCO劇場の他、ほぼ日が運営するイベントスペース「ほぼ日曜日」などもありました。





10FはROOFTOP PARKになっていて、渋谷の街を一望できます。




外階段を下りて他のフロアへ行くことも可能。


PARCOシアターも外からアクセス。





7F→B1F

写真はありませんが、7Fから下のフロアもざっくりとチェック。かつての渋谷や原宿のストリート文化を踏襲したお店やら、アニメやゲームの世界とリンクしたお店やら、インバウンド狙いのお店などなどなど。既視感のある「最適化」された商業施設が増える中、文化と新しさを担おうとしているPARCOの「心意気」を感じました。






自分なりに「渋谷PARCO」を咀嚼できたところでミッション完了。最後に1FのCafe Marlyでひと休みして帰途についたのでした。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。