社会人学生A(準備中)
留年するなら「放送大学」が経済的
見出し画像

留年するなら「放送大学」が経済的

社会人学生A(準備中)

通信大学では留年という言葉を使わないことが多い気がしますが、分かりやすいのでそう書きました。

調べた限り、放送大学以外の全ての大学が学籍管理料(在籍料)がかかるようです。

例 最短2年で卒業できる3年次編入で、6年間在籍した場合

画像1

上記の例ですと月2500円程度。そんなに大きな金額ではないとは言え、されど2500円。

マストで取得したい資格があればまた別かもしれませんが、働きながら無理なく進めるとなると、放送大学が良さそうです。 

放送大学でメリットだと感じたこと

学籍管理費のほか

✅科目を1つ以上履修すると全部のコンテンツが視聴できる

✅コース変更が容易

✅3年次編入で6年間在籍できその後も入学金払えば継続できる

✅学習センターが各地にある

画像2

1年次から入学しても上記(放送大学HPより)

学士をとりたい!という気持ちより、心理学にも情報にも哲学にもマーケティングにも興味があり、学びたいという気持ちを大切にしたいので、私の場合は放送大学がマッチしそうです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!