見出し画像

『打首獄門同好会』ってこの世で一番強そうなアーティスト名なんじゃないか

みなさんは『打首獄門同好会』というアーティストをご存知でしょうか。

お米のおいしさを熱く伝えるキャッチーな楽曲「日本の米は世界一」や、すべての社会人が首を縦に振らざるをえない「はたらきたくない」という名曲を次々と打ち出しており、首相官邸にも招かれたりするすごいバンドなのですが、あの、ちょっと言いづらいんですけど・・・・

つよそす

あまりにも強そうすぎる。名前に「打首」って入ることある?

そしてこの『打首獄門同好会』というバンド名を目にしたその日から、ある仮説が頭に浮かんで眠れなくなりました。

タイトル2

・・・私の不眠を解消するためには、検証するしかない。
というわけで、さっそく『"打首獄門同好会"がこの世で一番強そうなアーティスト名なのかを検証していくことにします。

【検証方法】
① 歌詞掲載サイトUta-Netに掲載されている約27,000アーティストの中から、独断と偏見で『強そう』なアーティスト名をピックアップ

② 打首獄門同好会を含め「運」「スピード」「投票」の3番勝負で対決し、"本当の強さ"を競う

③ 3番勝負でもっとも多くの勝利をおさめたアーティストが「一番強そうなアーティスト名」に君臨する

よ~し、やっていくぞ!


1."強そう"なアーティストたち、集結

それではさっそく、私が今年のゴールデンウィーク期間をすべて費やして選出した『打首獄門同好会』に並ぶ強そうなアーティストたちをご紹介します。

<エントリーNo.1>

図5

まずは圧倒的知名度を誇る『ゲスの極み乙女。』!
このバンド名は今でこそ見慣れてしまいましたが、よく考えると『ゲス』と『乙女』という対極にある二語を並べているいびつさ、そのうえでバンド名の最後に『。』を入れるキャッチーさに、何をしでかすか分からない狂気じみたものを感じます。

<エントリーNo.2

図4

続いては、若干の中二病感が漂う『夕闇に誘いし漆黒の天使達』です。

『天使』なのに『漆黒』というギャップに秘めた想像のつかなさが恐ろしく、また天使"達"ということで団体であることが予測でき一人では太刀打ちできない可能性がありますね。団体攻撃で空の上まで連れていかれてしまいそうな気配があります。

※実は「Uta-Net」には歌詞が掲載されていないのですがインターネットを徘徊している際に見つけて「強い!」と居ても立ってもいられず緊急参戦しました。


<エントリーNo.3>

図6

そして最後は、重鎮『THE 虎舞竜』です。
暗闇でハーモニカを吹くお馴染みの姿が思い浮かびますが、よくよく考えると「虎」と「竜」が名前に入ってるのメチャクチャじゃんと思って選びました。
しかもおそらく「トラブル」から着想を得て「トラブリュウ」と読ませているの、物騒にもほどがある。彼らに遭遇したらロードを13章まで聴き終わる前に始末されてしまうのではないだろうか。


そんなこんなで、いよいよ『もっとも強そうなバンド名』を決める戦いの火蓋が切られました!

火蓋

(※火蓋が切られるイメージ)


2."強さ"を競う3番勝負開始


■1回戦:運の良さ対決

ついに始まった、真の"強さ"を競う3番勝負。第1回戦は「運の良さ対決」です。

"運も実力のうち"という言葉が示す通り、運がある=実力者。勝負の神を味方につけられた者こそが強者である……。
というわけで、まずはどのアーティストがもっとも「運が良い」のかを決めていきたいと思います。

今回はルーレットを作成できるWEBサイトを利用させていただき、見事に選ばれたアーティストに軍配が上がるという『ハイパー運試しシステム』を使っていきます。

ルーレット①

(ハイパー運試しシステム)


震える指でルーレットのスタートボタンを押しました。幸運の女神が微笑むのは、果たして・・・!?

ダウンロード

おっ・・・・!!!!

画像22

・・・・・・・・・・・・・・・・。

ルーレット②

・・・勝者、『THE 虎舞竜』!!!


高橋ジョージの言う「なんでもないようなこと」に「他人が勝手にやったルーレットで当たること」も含んでいるのだろうかという疑問を胸に抱きつつ見事『THE 虎舞竜』が第1回戦の勝利を掴みました!

※この記事はこういう感じでどんどん進んでいきますのでよろしくお願いします。

■2回戦:速さ対決

第2回戦は『速さ対決』です。

戦いの場面では、いかに相手の動きを捉えてスピーディに攻撃できるかがカギ。

速さを決める勝負といえば、そう・・・・

画像12

競馬ですよね。

『一番速い馬を決める』という至極シンプルなルールなのに、こんなにも人々を白熱させる競馬。最強のバンド名を決めるのにもってこいだと思いませんか? 100% 思いますよね?

ということで、取り急ぎ以下のようにオリジナルの馬券をパワーポイントで作りました。

馬券大集合

「馬番」(※競走馬につけられるゼッケンの番号のこと)には、アーティスト名の文字数を採用。

たとえば「打首獄門同好会」は7文字なので、馬番『7番』となります。

文字数説明

この馬券を元に、JRAの公式Youtubeチャンネルにアップされているレースの映像を再生し、どの馬がもっとも速いかでスピード部門の勝者を決めることとします!

(これも半ば『運』の勝負なのではないかという指摘は全て無視させていただきます

画像17

さあ、満を持してレースのスタートです。ここから全然競馬に詳しくない私の実況でお送りするので競馬が好きな方は申し訳ありません。

出走

なんとスタートしてすぐ一番手につけたのは8番『ゲスの極み乙女。』!(※実際は全然違う名前の競走馬です)

8番がすごい

そのすぐ後ろの集団からは7番『打首獄門同好会』も追い上げてくる!

7番もすごい

そしてなんやかんやのドタバタ劇があって・・・・

抜く

ザーーーッとみんなが走っててすごい速いなーつって・・・

ドタバタ劇

そんなこんなでレースが終了しました。馬、速すぎて最終的に残像になるのすごくないですか。

終わり

というわけで、レース結果はこちらです。

順位

序盤飛ばしていた『ゲスの極み乙女。』が終盤で失速する結果となり、第2回戦「速さ対決」の勝者は『打首獄門同好会』となりました!


■最終戦:決戦投票

ここまでの勝負結果は『THE 虎舞竜』と『打首獄門同好会』がそれぞれ1勝。『夕闇に誘いし漆黒の天使達』と『ゲスの極み乙女。』が0勝となっていますが次の勝負の勝者には1億点が加算されるのでまだまだ勝負の行方はわかりません。

最後の対決・・・国民の総意を結集させた「投票」で決めさせていただきたいと思います。

投票をしていただくのは、幼少期から少年漫画によって"バトル"を身近に感じ、ヒーローたちの繰り広げる戦いを見守り続けてきた方々に、最終判定をお願いしたい!ということで・・・


「少年漫画を読んで育ち、今も読んでいる人」を募ったところ、29名の猛者たちが名乗りをあげてくれました。

みなさんには以下の『強そうなアーティスト名』に関するアンケートをお送りし、4アーティストのうちどれが一番"強そう"だと思うかを直感で選んでいただきました!

アンケート

(未だかつてこんなアンケートがあっただろうか)

果して1億点を獲得し、『一番強いアーティスト名』の称号を得るのは誰なのか!?

いよいよ結果発表にうつります!



第4位は・・・・・


第4位:ゲスの極み乙女。(1票)

「ゲスの極み乙女。」です! 投票した方からはこんなコメントをいただきました。

打首・天使・虎と竜よりも乙女が1番容赦なさそうだから。

このコメントを投稿された方は、かつて乙女から何かそういう容赦ないことをされたご経験があるのかが大変気になりましたが、「『乙女』という言葉が『強さ』と対局にある感じがする」との理由で、票が集まらない結果となりました。

キラーボール』『猟奇的なキスを私にして』などの必殺技っぽいかっこいい曲もたくさんあるので、これを機にみなさんぜひ聴いてください!


つづいて、第3位は・・・・・・・

第3位:夕闇に誘いし漆黒の天使達(7票)

『夕闇に誘いし漆黒の天使達』!!!!

投票した方からいただいたコメントをご紹介します。

「我々が来たからには君たちは2度と日の光を拝めない…」とかハープを奏でながら現れそうだから。
人の話聞かなそうだから怖い。人の話聞かないやつは強い。
HUNTER×HUNTERの技名に見えた。ルビふりたい。


ハープを奏でそう、など最低限の天使感は残しつつも、結局は「話通じなさそうな感じ」が強そうであると評価されました。たしかにやたらと夕闇に誘ってくる天使は話通じなさそうだな。

実は彼らには「I want to change the band name.」(訳:私はバンド名を変えたい)という楽曲があり「このアーティスト名にしたことをめちゃくちゃ後悔しているんじゃないか」という節がありますが、すごい強そうだから自信を持ってほしい。どうかこのまま貫いていただきたいです。


続いていよいよ運命を分ける第2位の発表です!

第2位は・・・・・


第2位:THE 虎舞竜(9票)

『THE 虎舞竜』…!!!

虎と竜が舞うんですよっ!?
虎と竜が居るから。
同好会や乙女、天使は虎や竜の前には無力だと思います。


みんな「虎」と「竜」に怯えすぎでは?

たしかに目の前に虎と竜現れたらどうしようもないよね。遭遇した瞬間ゲームオーバーだからね。ロードの「ピゥイ~ン」っていうイントロが脳内に流れ始める。
というわけで、唯一「そもそも人じゃない」という部分が決め手となり見事に9票を集めました。


そして、堂々の第1位は・・・・

第1位:打首獄門同好会(12票)

1位に輝いたのは、『打首獄門同好会』でした!
いただいたコメントはこちらです。

打首するだけでも強そうなのに「獄門」という単語が入り、更に強さを増しているように見えるから。加えて、それらを同好会で括ることでよりラフな感じの打首感が出ている。
同好会という小規模な団体なのに打首できる技量をもっているから。
打首獄門という江戸時代における最上級の刑罰の同好会だから。
問答無用感、残忍さのインパクトが字面から抜群に伝わるのと、
同好会という発展途上感があり(部への昇格を目指す的な)少年漫画に欠かせないエッセンスが含まれているかと思います。

「打首」という文字のインパクト、そこに平和な「同好会」という字面を重ねることによって残忍さが際立っているというご意見が多く寄せられました。
今でこそ強そうなのに今後「同好会」から「部」に昇格したら、いったいどれほど強くなってしまうんだ。そんな、現状に留まらない強さの伸びしろを感じさせるのも、堂々たる第1位君臨の理由でした。

というわけで見事、3番勝負の勝利を収めたのは『打首獄門同好会』となりました!

結果

『打首獄門同好会』の強さが明確になったので、今夜からはぐっすり眠れそうです。お付き合いありがとうございました。

おわり

※この記事は、LINE MUSIC公式noteとのコラボ企画です。このような場で三番勝負を繰り広げさせていただき本当にありがとうございました。
※アンケートにご回答くださった皆様(順不同・敬称略)

らっきょ、しぃな、ワイハシ、かみそり、やの、あほのん、きよみず、松本ユアン、あきゃん、けこ、げんちゃん、たかしま、藤川 真至、マサキマサユキ、逆佐亭 裕らく、高下龍司(koge)、大麦こむぎ、太朗右衛門、溝上ヒロアキ、久慈 歩、なべとびすこ(鍋ラボ)、不知火詠人、東京都20代女性、あずき、あべ、ケイイチ、江口スープ、はがこうすけ、たまさいころ

ご協力いただきありがとうございました!




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうイン・ザ・スカイ

使い道がわからないフリー素材を差し上げます
167
学園イチのモテ男に「おもしれー女」と言われることを目標に、エッセイや小説を書いております。【Twitter】@sirisiri_hit👉https://twitter.com/sirisiri_hit

こちらでもピックアップされています

noteライターと一緒に作る◯◯
noteライターと一緒に作る◯◯
  • 13本

note投稿コンテストでグランプリを受賞された方とのコラボ作品✎

コメント (2)
最高すぎる。腹痛い。やっぱ、面白い!いつもありがとうございます。
本当に毎回最高ですね。そして、どんどん面白さがアップして止まらない感じ。作りもすごい。凄いと面白いと最高と、褒め言葉しか出てきませんね^_^
これからも、楽しみです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。