Mother's Day キャンペーン2021のレポートが完成しました
見出し画像

Mother's Day キャンペーン2021のレポートが完成しました

NPO法人シングルマザーズシスターフッド


画像1

シングルマザーズシスターフッドのMother's Dayキャンペーンレポートが完成いたしました!!

このnoteでは、そのレポートを順番にご紹介していきます。まずはイントロダクションのページから。

画像2

シングルマザーズシスターフッドでは、2021年5月を「母の日月間」として、キャンペーンを展開しました。テーマは「セルフケアの大切さ」を呼びかけ、「生き方の多様性」を祝福する、というものです。

運営はシングルマザー当事者が担いました。「シングルマザーのセルフケア講座」の参加者が、「自分が講座に助けられたから、今度は恩返しがしたい」という思いを持ち、全国から15名が、フルリモートで、ボランティアで活動に参加しました。

キャンペーン期間中は、シングルマザーによるセルフエッセイ(英文エッセイ含む)をnoteに毎日アップ。FacebookやInstagram、Twitterではスタッフがコメントを添え、エッセイを紹介しました。

エッセイはどれ一つとして同じものはありません。当団体のキャッチフレーズである「Turn lemons into lemonade=酸っぱい試練も良い転機に変えちゃおう」のことばどおり、自分を大切にすることで、子どもと幸せに過ごす道を模索する女性の素顔に、「元気を頂いた」とたくさんの方から反響を頂きました。

ひとり親に対する「自己責任論」は根強く、「わがまま」「子どもがかわいそう」など、レッテルを貼られがちです。周囲にひとり親であることを隠している人もいます。

自分の選択に誇りをもち、真に自分らしい人生を歩んでいくためには、心身の健康と人とのつながりが大切であることを、当事者のエッセイを通して発信できました。

また、当事者がキャンペーンを運営し成功させたことも大きな成果でした。

スタッフはそれぞれに状況が違いますが、余裕がないという点では共通しています。

お互いを信頼し、尊重し、多様なかかわり方を受け入れるスタンスを大切にしました。

キャンペーン終了時には、チームの一員であることの誇りと喜びにあふれていました。

次のステップへと自ら踏み出したスタッフもいます。多様性を尊重する社会は、誰もがいきいきと活躍する豊かな社会であることを証明したかのようでした。(キャンペーン中のスタッフの横顔はnoteでもご紹介しています。

シングルマザーズシスターフッドでは活動を支えてくださるマンスリーサポーター会員を募集しています。月額1000円〜のご寄付で、シングルマザーが自信をつけ、親子でより良い人生を生きられるようになるためのサポート活動を応援することができます。頑張るシングルマザーたちにサポーターも元気づけられるというお声もいただいています。ぜひお仲間になっていただければ幸いです。詳細はこちら。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
NPO法人シングルマザーズシスターフッド

よろしければサポートお願いします。いただいたサポートはひとり親の心身のセルフケアとエンパワメントの支援活動に使わせていただきます。

嬉しい〜!よかったらシェアもお願いします♡
NPO法人シングルマザーズシスターフッド
シングルマザーの心身のセルフケアを支援するシングルマザーズシスターフッドという団体の公式アカウントです。オンラインのセルフケア講座を毎週実施しています。生き方の多様性、家族の多様性が尊重され、自然と受け入れられる社会を目指して。