見出し画像

とにかく人がいない!再開初日の東京ディズニーシーへ

コロナ禍で臨時休園を余儀なくされていた東京ディズニーリゾートが、4カ月ぶりに再開。7月1日、初日のディズニーシーに行ってきました。

画像1

午前8時入園は到底起きられないので、11時入園のパスポートを予約。
しかし当日午前中仕事でバタバタし到着したのは13時すぎとなったので、
エントランスには人影がほとんどありません。

画像2

チケットレセプションの前に、荷物検査に加え体温測定が。
私、平熱が元々高めでちょっと小走りとかするとすぐに37度を超えるので、
昨今の体温測定はいつもハラハラ。

画像3

午後1時入園。アクアスフィア前。ひ、人がいない・・・!!

画像4

メディテレーニアンハーバーのミッキー広場も・・・!!

入園者数をかなり制限するとは聞いていたけど、ここまであからさまに少ないとは!

アプリで待ち時間を確認すると、平日でも2〜3時間待ちは当たり前の
「ソアリン:ファンタスティック・フライト」がまさかの30分待ち!これは乗らねば!

画像5

キューラインには2mおきくらいに黄色のラインがひかれており、
距離を保って並ぶために、列がとんでもない方へ伸びています。
ソアリンは最後尾が「ヴォルケイニア・レストラン」の前まで伸びていてかなりビビりますが、その辺りでなんと約35分待ち!

屋内滞在時間を減らすためか、アトラクションのプレショー部分はまるごとスルーされ、いきなりライドの前室まで連れて行かれます。

画像6

「ソアリン」は、ドーム状の展示室や、その奥のカメリアファルコの肖像画のある部屋のストーリーが面白くて、
ライドへの期待感をどんどん膨らませる重要な部分なのに情緒も何もありません。

画像7

まぁ非常時なので仕方ないです。

ライドだけでも十分楽しいので、結局この日3回も乗っちゃいましたが。
1日に3回もソアリンに乗れるなんて、これまでは考えられない事態。
これだけでも意地でパスポート取って良かった!と思いました。

画像8

お昼はS.S.コロンビア号横の「ドックサイドダイナー」へ。
「チキンと海老の冷やし麺(ゆず風味)」を。
この他メニューがサンドイッチやフライドチキンで、
セットメニューにすると冷やし麺にフライドポテトがついてくるなど、
なかなかカオスなラインアップ。

画像9

冷やし麺は、小海老のフリッターに鶏ハム、夏野菜などトッピング盛りだくさん。柚子が香るさっぱり塩味は、これからの暑い季節にぴったりかと思います。

画像10

途中、ミッキー師匠と仲間たちがバージに乗ってごあいさつに登場。
遠い!ソーシャルというより、もはやただのディスタンス!

画像11

さすがにこの時はメディテレーニアンハーバーの周囲にゲストが集結し、
遠目にはかなり密に見えたのですが・・・

画像12

近くに寄ると、みんな真面目にソーシャルディスタンスを守っていました。

画像13

ソアリンばっかり乗ってるのもアレなんで、「トイ・ストーリー・マニア!」へ。
トイマニも相変わらず人気で、普段は近寄れないので、いつかの台風の日(45分待ち)以来、並んでみました。こんな場所から列ができててまたしてもビビりますが、ここから10分待ち!

画像14

屋内に入ると、全員ファストパスの列の方へ案内されます。
スタンバイの列はご覧の通りゲストを通していません。

画像15

勢いついでに「インディー・ジョーンズ・アドベンチャー」にも。
ここは屋内キューラインが長いですが、ひたすら黄色いラインに従って、距離を保って粛々と待ちます。といっても20分。

画像16

「アクアトピア」に至っては5分待ちという名の列無し。並んだそばから乗れます。

画像17

「ニモ&フレンズ・シーライダー」も1つ前の上映、いや冒険の終わり待ちです。
中では、1列空け、グループ同士は1席空けです。

こんなにスイスイとアトラクションが楽しめたのは初めて!
いつもは混雑にひるんで、「まぁ今日じゃなくてもいっか」という
いわゆる“年パスあるある”で、ぐるっと一周歩いて、ビール飲んで帰るパターンなので、アトラクションをここまでガッツリ楽しめたのは貴重な経験でした。

画像18

雨風がひどくなってきたので、「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」に避難。白ワインとピッツァで雨宿り。

画像19

画像22

画像23

画像24

どこを歩いてもひと気が無く、ただでさえ非日常のパークがさらに異空間に見え、なんとも不思議な感覚でした。

画像21

画像20

もしかしたらゲストよりもキャストの方が多いんじゃないか?って思えるほどでしたが、キャストのみなさんはいつもと変わらぬ笑顔でゲストを迎えてくれていました。みんながんばって!いいことあるよ!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!(^ ^)
3
沖縄と、温泉と、ディズニーと、筋肉少女帯が生きがい。コロナで旅行にもライブにも行けないストレスが日に日に高まっていますので、あちこちにとっ散らかっていた旅の記録(ひとまずは国内温泉)などを、こちらにぼちぼちまとめようと思います。note初心者ですがよろしくお願いします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。