見出し画像

いままでの経歴まとめ

初めまして、唐澤です。
今はAlmohaという会社を起業したばかりなのですが、これまでは、マクドナルド→メルカリ→SHOWROOMと3つの会社に所属しました。
それぞれ事業もフェーズも異なり、外資系ー日系、大企業ースタートアップ、変革期ー成長期、リアルビジネスーネットビジネス、といった対象的な環境に身を置いてきました。また、職種はマーケティングから人事まで、立場は現場(マクドナルドのアルバイト)から経営(SHOWROOMのCOO)まで、幅広い観点から、経営や組織を見てきました。

そうした多様な組織の経験を踏まえ、人・組織開発やカルチャーの醸成といった領域を主な生業としていこうと思い、思考や経験をアウトプットする場として、noteを活用したいと思っています。

キャリアまとめの記事

キャリアについてはJobPicksにまとめていただいた記事があり、こちらお読みいただくと人となりなども分かっていただけるので、嬉しいです!

略歴

唐澤 俊輔
Almoha LLC, Co-Founder COO

大学卒業後、日本マクドナルド株式会社に入社し、28歳にして史上最年少で部長に抜擢。経営再建中には社長室長やマーケティング部長として、社内の組織変革や、マーケティングによる売上獲得に貢献、全社のV字回復を果たす。

株式会社メルカリに身を移し、執行役員VP of People & Culture 兼 社長室長。採用・育成・制度設計・労務といった人事全般からカルチャーの浸透といった、人事・組織の責任者を務め、組織の急成長やグローバル化を推進。
その後、SHOWROOM株式会社でCOO(最高執行責任者)として、事業成長を牽引すると共に、コーポレート基盤を確立するなど、事業と組織の成長を推進。
現在は、Almoha LLCを共同創業し、組織開発やカルチャー醸成のコンサルティングおよび、組織開発のためのサービスやシステムの開発に取り組む。

グロービス経営大学院 客員准教授。
著書『カルチャーモデル 最高の組織文化のつくり方』

職歴

ここから3社と現職について、順番にご紹介していきます。

1社目:日本マクドナルド

マーケティング部長
社長室長

最初の仕事は日本マクドナルドでのマーケティングで、2005年の新卒入社以来10年以上、マーケティング・商品企画の分野に携わりました。28歳の時には史上最年少で部長に抜擢してもらうという貴重な経験もさせてもらいました。

2015年、食の安心・安全の問題などによる業績不振で過去最大の赤字を計上する中、社長室長として社長の右腕となって経営改革を推進。経営者と現場の間に入り、クライシスの対応、ターンアラウンドのプランニング、組織風土改革といった、全社的な経営改革のど真ん中で実行する経験をしました。

画像1

2016年からマーケティングに戻り、マーケティング部長として、経営改革を推進しました。ポケモンGOとの独占タイアップなど、過去にない活動を積極的に取り入れることで、V字回復を果たすことができました。

また、Twitterを活用したマーケティング手法へと大きくシフトさせ、Twitter社が主催するブランドサミットでクライアントを代表して講演させてもらったのは良い思い出でもあり、ブランド力が回復した現れでもあるなと感じました。

画像2

そして、翌年の2017年は過去最高益の決算となり業績も回復させられたので、役割は果たしたと判断し、次のチャレンジとしてメルカリへの転職をしました。

2社目:メルカリ

執行役員VP of People & Culture 兼 社長室長

メルカリには2017年に入社し、執行役員VP of People & Culture 兼 社長室長を務めました。
社長室長として経営戦略の策定から実行までのマネジメントを担うと共に、採用から育成、評価、労務といった人事全般や、カルチャーを浸透させるといった組織開発に責任を持たせてもらい、組織のグローバル化も推進しました。

1年経つと社員数が倍になるスピードで組織が急速に成長していたので、大変だったのは何といっても採用でした。同時に、メルカリらしい独自の評価報酬や福利厚生などの人事制度を設計することに大きく力を入れてきました。

特にGo Boldな人事施策というとこの「無制限昇給」制度でしょうか。

メルカリの社会からの注目度の高さのおかげもあり、メルカリの人事や組織、働き方について多くの取材や登壇を経験させてもらいました。

エンジニアを中心に外国籍採用も進め、組織のグローバル化もものすごいスピードで加速していきました。ダイバーシティー&インクルージョンにも取り組み、日本の組織をグローバル化させていく中で多くの課題に直面し、貴重な経験を積むことができました。

そうした中で、グローバルで活躍する女性リーダーとしては第一人者ともいえる石倉洋子さんとご一緒させていただき、グローバル・ゼミで全編英語のセッションをさせていただけたことは感慨深かったです。

そんなこんなで、他ではできないメルカリで学んだ経験を次のスタートアップで経営者として生かしたいと想い転身を決意しました。

3社目:SHOWROOM

COO (最高執行責任者)

2019年よりCOOとして入社しました。SHOWROOMはこのタイミングで、親会社からの自立性を高めてゆくため、主に組織を強くするという目的・役割でした。


入社後は、まず、目標管理制度(OKR)を導入するなど経営サイクルの確立を進めました。
100名から140名ほどまでの組織成長を進め、これから日本から世界を獲るエンタメテックカンパニーとなるべく外国籍含む多様な人材の採用や抜擢人事などによる組織強化を進めました。
親会社から独立した組織としてのコーポレート基盤の確立といったことにも、仲間と一緒に取り組んできました。全社的な戦略をまとめ、「エンタメテックカンファレンス」という形でプレス発表会も行いました。

このように複数の会社で様々な経験をさせてもらう中で「ゼロから自分の理想とする組織づくりをしてみたい」という想いがどうしても強くなり、起業にチャレンジすることにしました。

現在:Almoha LLC

Co-Founder COO

Almoha LLCという会社を共同創業しまして、人や組織を支援するための事業開発・プロダクト開発に邁進中です。

並行して、スタートアップ中心に、人材・組織開発や、カルチャーの醸成など組織周りの支援をさせていただいています。
何か私に役に立てそうなことがありましたら、FacebookTwitterにお気軽にDMなどでご連絡いただければと思います。


以下、職歴以外の情報です。

出版

『カルチャーモデル 最高の組織文化のつくり方』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

『これからのマネジャーの教科書』(東洋経済新報社) (共著)

寄稿記事・連載

ダイヤモンドオンライン連載記事:
アフターコロナの組織像

BizHint連載インタビュー:
最高の組織文化のつくり方

HARVARD BUSINESS REVIEW連載記事:
マクドナルドが実践する「広めていただく」マーケティング


学歴

慶應義塾大学法学部卒業
グロービス経営大学院経営研究科経営専攻修了(MBA)

グロービス経営大学院では、アルムナイアワードを受賞。その時のインタビュー記事がこちら。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
26
Almoha LLC COO ← SHOWROOM COO ← メルカリ執行役員 VP of People & Culture 兼 社長室長 ← 日本マクドナルドマーケティング部長/社長室長。グロービス経営大学院 客員准教授。『カルチャーモデル 最高の組織文化のつくり方』著者。