見出し画像

地方創生、加速する前に先行組がいて、彼らのほうがモノスゴイことになってたよー!

先日お送りした地方創生加速化交付金のお話。

じ、じつはこの前に先行型という地方創生交付金が出ていたのです。この赤枠あたりの話らしいっす。すげー先行者たちがいたとは。。。加速する奴らもすごかったけど、それより先行しちゃってんだからもっとスゴイはず。

地方創生が加速する前に、先行してブーストしていたとは。。。井の中の蛙、大海を知らずっすね。はずかしい。ごめんなさい。

よし、じゃあ先行してついていた事業について見ていきましょう!!!

そうか、花火大会をやれば人きますもんね。どんどん地方では国費つかってイベントやりまくればいいのか。ビバイベント、ええじゃないか、わしょーい!!!えっしかも花火産業の集積!? 世界に花火。こりゃ花火の総合拠点なんてできちゃったらヤバイっすね。笑い止まらんな。

次は大人気くまモンとセットで、たけモン(有名ですよね、国民認知度80%くらいはあるんじゃないっすかね)とのコラボ事業ですね。13件の商談成立なんて、もう熊本県再生しまくっちゃいますね。キてますね。熊本。清正もびっくり。

天文台のある街っすかー! ロマンですね、男のロマン。天文台をネタにすりゃ相談きちゃいますよ。10人もきたらもう天文台大繁盛!!ついでに全国自宅に「天文台いかがっすか」販売事業とかもアリじゃないですかね。

世の中お互い様っすもんね!! お互い様という概念をまちづくりに使うなんてものすごい。神の目線! これからは全地域お互い様でいきましょう!

やっぱ地域活性化は「みんな」が大切っすもんね。みんなで考えて、みんなでやりましょう! みんなによるみんなのためのみんなのまちの事業。みんなみんなみんなみんな、あれ、みんなって何回いったかわからなくなってきた・・・。

いやー、時代はジオパークすね。ジオパークに認定されれば一攫千金っす。全世界からお客さんきちゃいますもんね。たまんない。うちの庭もぷちジオパークとかに認定してくれないかな。

さすが忍者!!! 加速化の前の先行型の段階から認定されてた!! こんなところにも忍び込んでいるとはー! さすが。すごい。伊賀者と甲賀者などが組んだらそりゃ無敵。

いやー、マーケットイン大切っすよね! マーケットイン大切。マーケットにインしちゃうことを目標にやってかなきゃいけない。マーケットインだわー。ほんとマーケットイン。マーケットインってなんすかね。

そうか、地方創生にはアプリがいりますね。今、スマホ時代だもん。スマホ世代に刺さるようなイケてるアプリっすよ。グーグルマップとか、なんかそんなの超えちゃうくらいのやついきましょ。時代はIT革命っすよIT革命。

すげー、林業で3人も雇用されちゃうのー、さらに商品開発までしちゃうのー、僕なんかにはなかなか5000万使う使い方が想像だにできないっす。やっぱ俺まだまだだわー。

地方に人が少ないのは「トータル・サポート」がないからなんですね! そりゃ7600万かけてトータルサポートしなきゃだめだ。トータルサポートがあれば、人口激増。地方活性化。初めて知った。勉強になりまっす!

14haもある100年の森を視察させちゃう観光で5000万! なるほど、そうか今あるありのまま森をみれば、実は高齢者も地方に移住したくなっちゃうCCRCができちゃうってわけっすね。スゴくね。

テレワークなんて超先端的。ハイテクすぎます。2つの拠点がテレワークだなんてやったら、地元が活性化しまくっちゃいますね。そりゃ3800万かけてバリバリやりましょ!!

なんか良くわかんないけど、包括的にやりましょ!! 5000万くらい包括的な事業するなら必要っすよねー。やっぱ地方も個人も包括的じゃなきゃだめなんすよね。包括的に朝食を食べて、包括的に昼食を食べて、包括的に夕食も食べて一日を過ごしていきたい。やっぱ包括的な睡眠も大切っすね。包括的な人生を目指していきます。

あーーーー盲点だ。いやー盲点。直売所とかレストランないから過疎地ってダメなんだ。そうだよ、税金でバンバン店つくりましょ。何、自己資金とかで店やってんだよ、と。眠たいことやってんじゃねー、税金だ、おりゃってやっちゃっばいいんだよ。消滅可能性都市の解決って直売所とかレストランが処方箋。よかった解決策がわかった! 増田さん、もう地方消滅しませんよ! 直売所とレストラン作りますから。

なんか離島を小さな楽園って考えるなんて素敵ですね。なんかそんなタイトルの番組とかありますよね。人間やはり楽園求めてるんスよ。天国に一番近い島、みたいなのもありますし。やっぱそういう素敵なセンスがいるんですね。1800万で楽園ができちゃうなんて安いやん。

さて、続いて複数自治体の連携事業の一覧もあったから見ちゃいましょう。

やっぱ健康第一っすよね。健康状態見てないと地方って衰退しますよね。健康大切。健康診断毎日やろう。

はいっ地方に足りなかったPRがようやく分かりました。皆さんわかります?何がPRに足りなかったか。本日をもってハッキリしました。そうです。ドラマなんですよ。ドラマ。イケメン俳優とか、綺麗な女優とか使って、地方を舞台にしたドラマを税金で作らないからダメなんですよ。そうだ、ドラマを作ろう!! 俺もメガホンとって日本のハリウッド作ろうかな。

まさか加速する前にここまで先行した事業が展開されていたとは。ものすごいっす。もしかして、もう地方って創生しちゃってたんじゃないですか。僕の知らぬ間に。なん奥ゆかしいからそういうの分からないように焦らしてんのかな。おい、地方創生!! どんだけだよー。

予算とかみると、先行型だけで1700億、さらに加速化で1000億投入ですからね。バリバリじゃないっすか。しかも併せて「まち・ひと・しごと創生事業」とかだと1兆円規模の予算枠も確保、総合戦略の個別施策にも7000億超の予算枠す。

すごい、すごすぎる・・・。痴呆創生バズーカ! あっ間違った。地方創生バズーカ!

こりゃもう地方創生してますね。間違いない。無知でした。最近でた加速化でビビっているなんて愚かでした。現実を知らなさすぎた。不勉強だわ、俺。先行までしちゃってたんだもん。フライングっすよフライング。食い気味で始まってたんスよ。世の中。

ほら、みなさんの地元でもないですか? 以下の一覧。

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/sousei/pdf/h27-11-10-uwanose-type1.pdf

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/sousei/meeting/tihousousei_setumeikai/h27-04-03-siryo1-2.pdf

こりゃもうやっぱり痴呆創生、異常なしです! あっまた間違った。なんか変換おかしいっす。俺、なんか狂ってきた。

皆さんもう安心ですよーーーー!!!

私がしたかったのは地方創生するって話じゃないんです。ある意味、してたんです。

いやー地方創生の状況については逐次お伝えしてしますね。勉強になりまくりっす。そのほか林業だの農業だの水産業だのも見ていきたいですね。

いやー、世の中広いわ。未知との遭遇すぎるわー。大海すぎるわー。


※ また、本記事気に入った方は投げ銭感覚でご決済どうぞ。



この続きをみるには

この続き: 0文字
記事を購入する

地方創生、加速する前に先行組がいて、彼らのほうがモノスゴイことになってたよー!

木下斉/HitoshiKinoshita

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただければ、さらに地域での取り組みを加速させ、各地の情報をアップできるようになります! よろしくお願いいたします。

ありがとうございます!! ぜひSNSでもシェアいただければ幸いです。
61
エリア・イノベーション・アライアンスなど。経営とまちづくりが専門。高校一年から補助金に頼らない地方事業開発をやってきました。著書『地元がヤバいと思ったら読む凡人のための地域再生入門』『福岡市が地方最強の都市になった理由』『地方創生大全』『稼ぐまちが地方を変える』など。

こちらでもピックアップされています

投げ銭シリーズマガジン
投げ銭シリーズマガジン
  • 24本

木下の過去のブログからの紹介やふと思い立ってつぶやく内容のまとめマガジン。気が向いたら投げ銭してやってください。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。