見出し画像

履歴書クリーニングサービス【note版】

履歴書クリーニングサービス【note版】となっております。

・note版はサポートなし、画像なしの簡易版となっています。値段はその分安いですが、本体サイト版は

・メールサポート
・画像つき・フルカラーでわかりやすい

というメリットがあります。

>>>履歴書クリーニング公式サイトはこちら

※note版は文字装飾などがうまくできないため、かなり読みづらいです。本サイト版のほうが圧倒的に読みやすいです。

マニュアルのURLリンクとパスワードを有料部分に記入してあるので、リンクからマニュアルページへと遷移していただき、パスワードを入力して閲覧ください。

このマニュアルでは、

クリーニングの具体的な方法
面接のコツ
絶対にバレない方法
クリーニングしてはいけないもの

など、あなたが自力でクリーニングできるようにわかりやすく丁寧に解説しています。

履歴書クリーニングの概要

履歴書クリーニングとは、

在籍期間1年未満の短い職歴
離職回数が多い
空白期間
休職期間


などの汚い職歴を、あなたの履歴書から綺麗にクリーニングしてしまうことです。

たったこれだけで、あなたの合格率は著しく向上します。

私も正直に書いた履歴書では10社受けて10社全滅だったのが、クリーニングした後では10社以上応募して書類審査合格率100%、内定をたった1か月で3つ獲得しました。

精神的な負担も少なく、バレるリスクも低い


さらに、当マニュアルはあくまでもクリーニングであって、複雑な嘘をつくひつようなどもないため精神的な負担も少ないです。

そして、いくつかの法則を守っていればバレることはありません。

もっと言うとこのマニュアル通りにやれば法律に違反しないので、もしバレても何の罰則もありません。

履歴書クリーニングはウソをついて誰かをだます方法ではありません。

あなた本来の魅力をより引き立たせることで求職活動を有利に戦おうというものです。

履歴書クリーニングの心構え

履歴書クリーニングは実行するための心構え、マインドセットが重要です。

コロナで厳しい状態に置かれている方も多いと思うので、特別にマインドセット部分のみ無料で公開いたします。

履歴書クリーニングはとても簡単です。

あなたも履歴書に離職回数や邪魔な空白期間を書かなければいいんじゃないかと思ったことは何度もあるでしょう。

普段ウソをついたことがないあなたのような真面目な人間は、履歴書に手を加えるというだけで不安でしょう。

この不安こそが、あなたが自力で履歴書クリーニングできなかった最大の原因です。

ですが、この心のブレーキさえ外せれば、履歴書クリーニングは容易にできますし、書類審査の合格率は飛躍的に向上します。

クリーニングはバレない、法に違反しない

まず、あなたの不安を解くためにお話することは、履歴書クリーニングはリスクがとても低いということです。

後ほど詳しく説明しますが、履歴書クリーニングは私がお教えした通りに行えば完全に証拠を隠滅することは可能です。99%ばれませんし、証拠隠滅に成功すれば自分から言いださない限り100%バレません。

また、これも後ほど詳しく説明しますが、履歴書クリーニングは2021年現在、取り締まる法律は実は存在しません。バレても何の罰も受けないどころか、会社側はあなたのことを解雇することすら法的にはできません。

都合が悪いことを言わないのは悪ではない


都合が悪いことを相手に伝えないことは、やむを得ないことです。ウソをつくよりずっと簡単ですし、そんなに悪いことではありません。
それに、採用活動を行っているほぼ全ての企業が履歴書クリーニングよりも何倍も悪いことをしています。

次に私がお話することに共感していただけたら、履歴書クリーニングを何のためらいもなく実行できるようになるかと思います。

企業側も都合が悪いことをたくさん隠している

企業側も給料や待遇など実際とかけ離れたことを求人票に書いています。

あなたも求人票に書かれていた給料と実際の給料が違ったり、「残業なし!明るい職場です!」と書かれていて実際はブラック企業だった、みたいな会社に実際に遭遇したり、見聞きしたことがあると思います。

このようなことは大なり小なりどこの会社でもやっているので、都合の悪いことを言わないのはお互い様です。

求職者側だけ全て正直に話すのは不公平


それなのに、求職者側だけ自分の職歴を正直に語らせるのは不公平です。

もし求職者側の職歴や離職回数を正しく教えなければならないのなら、企業側も正しく情報を開示すべきです

実際の労働時間
実際の休日数
実際の給料
実際の昇給ペース
過去に起きた不祥事全て
実際の財務体質
実際の社風

企業はこれらの情報を全部求職者に開示すべきです。ですが、これら全てを包み隠さず正直に開示している企業は一つもありません。

向こうが都合が悪いことをほぼ全て隠しているにも関わらず、こちらだけが正直なのは不平等です。

よって、こちらも都合の悪いことは黙っていても何も悪いことではありません。

就活を神聖視する必要はない


日本人は新卒就活の影響で採用活動を神聖視しすぎていますが、実際はこんなものは茶番です。

採用活動は裁判ではありません。都合の悪いことを黙っていても法律では罰せられませんし、企業側も都合が悪いことは黙っています。

というか、警察でも裁判でも黙秘権が設定されています。

裁判でさえ、あなたにとって都合が悪いことはしゃべらなくてもいいのです。なぜ公的機関でない一企業の採用活動がここまで厳正さを求められるのかが私には理解できません。

正直者でいて何も損をしないのなら、無用なウソをつく必要はありません。
ですが、嘘も方便という諺があるように、自分の身が危うくなれば必要最小限の嘘をつくのは許されるのです。

求職活動というくだらない儀式によって、あなたが不利益を被るのなら、こんな不平等な取り決めはこちら側から破棄してしまいましょう。

※noteは文字装飾などができないため、公式サイト版のほうが読みやすいです。また、noteは追記や書き直しをしていません。公式サイト版はメールサポートもありますので、履歴書の添削などの具体的なアドバイスを受けたい方は下記のリンクより購入してみてください。


>>>履歴書クリーニング公式サイトはこちら

この続きをみるには

この続き: 16,659文字 / 画像3枚

履歴書クリーニングサービス【note版】

履歴書クリーニング店長

980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。
4
あなたの履歴書を綺麗にクリーニング!まるで新卒の頃のようにピカピカの履歴書に!綺麗な履歴書なら面接も怖くない!職歴が汚いと諦めていた優良企業の内定もいっぱい手に入るかも? https://xn--pckc4fxfwbyc2892c0xrghj.com/