見出し画像

2021年4月に開設する「オンライン通学コース」とは

こんにちは!
学校法人角川ドワンゴ学園でオンライン通学コースの責任者をしている沖田翔吾です。

オンライン通学コースでは、生徒たちがネットの学びの場に集い、対面形式のグループワークを繰り返すことで、主体性や行動力、課題解決力の習得を目指します。

そこで、オンライン通学コースのポイントと「どんなことが学べるのか?」という点をご紹介したいと思います。

オンライン通学コースとは

画像1

オンライン通学コースは、N高等学校の通学コースで実施してきた対面でのPBL(プロジェクト学習)やグループディスカッションをベースにしています。「これらをネットでやるからこそ、より効果的にできることはないだろうか?」という考えでコースを設立しました。

ここがポイント!

画像2

①ネットを使った実践型カリキュラム

画像3

”主体性” と ”行動力” の習得を目指し、グループワークを中心とした「クラス学習」と一人ひとりの目標に合わせた「個別サポート」があります。

グループワークを中心とした授業

画像4

画像5

個別のコーチングサポート

画像6

コーチングでは、担任の先生との対話を通して、生徒が主体的に考え、行動する力を身につけることを目的としています。生徒が「将来なりたい自分」になるための目標設定、目標を達成するためのサポートを行います。

②学習もしっかりサポート

画像7

オンライン通学コースでは、ネット学習室という学習サポートがあり、グループワークがない時間は、ネット学習室を使って、高校卒業資格取得に必要な必修授業や、大学受験のための学習などを、効率よく学習を進めることができます。また、学習上の不明点はネット学習室に常駐している先生や大学生TA(ティーチング・アシスタント)に気軽に質問・相談ができます。

③ネットだからできる友だち

画像8

グループワークは少人数制のため、より話しやすい状況で、仲間と交流することができます。また、さまざまな地域から生徒が参加し、住んでいる場所に関係なく趣味の合う仲間が見つけられ、交流することも可能です。

④ライフスタイルに合わせた学習

画像9

オンライン通学コースでは、グループワークを週3日受講する「ベーシッククラス」と、まずは週1日から受講する「ライトクラス」の2つがあります。
それぞれ午前と午後から選択可能になるので、自分のライフスタイルに合わせた学習が可能です。

画像10

こちらが、ベーシッククラスの時間割例です。オンライン通学コースの標準カリキュラムとなり、全ての授業を受けられます。
空いた時間はネット学習室を利用して学習を進めることや、自分の趣味やアルバイトなどの時間に費やすことが可能です。

画像11

こちらが、ライトクラスの時間割例となります。まずは週1回から始めてみたい方向けとなり、「21世紀型スキル学習」と「グループトーク」の授業を受けることができます。

どんな人が向いているの?

⚫︎キャンパスに登校しなくても、決められた時間で、仲間と一緒に学習を進めたい。
⚫︎自分のライフスタイルに合わせて、充実した高校生活を過ごしたい。
⚫︎ネット上で、よりたくさんの双方向学習を受けたい。
⚫︎これからの社会で生きるスキルを、ネットで効率的に、でも実践的に学びたい。
⚫︎個性を磨き、社会で活躍するための自分なりの武器を身につけたい。

自分のライフスタイルや目標に合わせて、充実した高校生活を過ごしてほしいと願っています。

いかがでしたでしょうか?
N高等学校・S高等学校のWebサイトにも、オンライン通学コースの詳細が載っています。

これからも、ネットだからできる学びを考え続け、ひとりでも多くの学生が、自分に合った学びを見つけることを大切にしていきます。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
29
学校法人角川ドワンゴ学園で「オンライン通学コース」の企画運営を担当しています。ネットを活用して、双方向で協働型の学習を受けられる教育を通して、"未来の普通の教育づくり"を目指します。