マガジンのカバー画像

考え方いろいろ

13
将棋を通じた考え方を書いた記事。
運営しているクリエイター

記事一覧

今月の文春オンラインコラム

少し前に文春オンラインのコラムが更新されました。 女流棋士の私が、妊娠に気付いたのはタイ…

1月の文春オンラインコラム

 今年1本目の文春オンラインのコラムが更新されました。 子どもが生まれてから、女流棋士の…

文春コラムについて

コラムを連載している文春オンラインで、今月の記事が更新されました。 「なぜ女性棋士がまだ…

子どもが何かを目指す時が来たら

私は一般的に言えば器用な部類の人間だと思う。 やろうと思う大体の事は、早い段階でそれなり…

隙間時間の使い方を書いていく

育児してると自分の時間が取れないですよね。 我が家もまとまって取れる時間は子どもたちが寝…

毎朝のお弁当作りの為にモチベーションを作り上げる

皆さん朝、強いですか?私は弱いです。絶望的です。 そもそも棋士は対局が10時からと遅い上に…

将棋から離れた頭をリハビリしていくお話し

 2人育児になって1年半。長女1人だった頃に比べて、自分に使える時間が圧倒的に減りました。 出産前からある程度落ち着くまで、約1年程は丸々将棋から離れていたと思います。棋力でいえばおそらく角から飛車1枚くらい弱くなった感覚です。  プロは将棋を勉強するのが当たり前の日常ですので、1年というブランクから復帰するという話自体あまり聞きません。 まだ完全に戻ったという訳ではありませんが、最近は低下した棋力を少し取り戻せた実感があります。 今回はそのリハビリ方法について書いていきま

スキ
99

書くことがデトックスであり、自分に言い聞かせる言葉にもなる

 ここ数日身体の疲れが溜まりに溜まり、情緒が不安定になりかけています。マズイぞこのままで…

真実はいつもひとつ!だけど捉え方はたくさんある。

 名探偵コナンの映画の時期ですね。去年は夫と時間をずらして、片方が長女の面倒を見ている間…

プレッシャーとの向き合い方

昨日C級2組順位戦の9回戦が行われ、勝利した夫が全勝でC級1組への昇級を決めました。応援…

「頑張った」と言い切れる幸せを得るために

昨日ローソンさまに取り上げていただいた記事が公開されました。棋士夫婦の日常、これからの事…

夫の好調の理由を同業者の妻が勝手に推測する

約7キロの次女を抱っこしながら長女の相手をしていると気分はドラゴンボールの亀の甲羅を背負…

子どもは女流棋士にするんですかの答え

早速次女が寝てくれないので書きながら抱っこひもです。 さて、我々夫婦は棋士・女流棋士のカ…