マガジンのカバー画像

将棋

46
対局の振り返りや将棋メインの話。
運営しているクリエイター

記事一覧

2021.05.21 ヒューリック杯白玲戦 vs里見咲女流初段

昨日はヒューリック杯白玲戦の最終戦でした。 4回戦で石本さんに敗れているため、自力優勝は…

最近の対局振り返り

書かねば書かねばと思いつつ、「対局前日」のタイトルばかりが連なってしまいました。 中継が…

ヒューリック杯白玲戦 vs石本女流二段戦

昨日の対局は負けでした。 石本さんは振り飛車党ですが、昨日の戦型は予想外でした。 ▲65馬…

2021.01.29 大成建設杯清麗戦 vs山根女流二段

 少し間があきましたが、先日の対局の振り返りです。 清麗戦は振り駒なので、事前に先後は決…

2021.01.22 女流王将戦予選

昨日は女流王将戦の予選でした。 ブロックによって違いますが、女流王将戦は早指しなので基本…

2021.01.15 ヒューリック杯白玲戦 貞升女流初段戦

昨日の対局は勝ちでした。 白玲戦だけでなく男性棋戦も複数行われていたため、桂の間も対局室…

2021.01.08 女流名人戦 対船戸女流二段

昨日の将棋は逆転勝ちでした。 駒組みが済んだあたりでは、だいぶ得をしていたのですが、具体的に良くしに行く時に見落としがあり、逆にかなり苦しくなってしまいました。 苦しい時間が長かったですが、粘りが功を奏して下図では逆転しています。 ▲73金と桂馬を取った局面です。 ▲85桂△84玉▲74角成以下の詰めろになっています。 ここで△75飛と打ったのが詰めろ流れの詰めろ。 対して構わず▲85桂と打ったのが狙いの一手です。 △同飛には▲77桂打が詰めろ。以下△75飛には▲74

スキ
44

1月の文春オンラインコラム

 今年1本目の文春オンラインのコラムが更新されました。 子どもが生まれてから、女流棋士の…

2020.12.17 清麗戦 vs井道女流二段

昨日の清麗戦は逆転勝ちでした。 後手番で久しぶりに3手目▲75歩を指され、銀冠穴熊対穴熊の…

2020.12.04 ヒューリック杯白玲戦 矢内女流五段戦

今日の対局は勝ちでした。 リーグ戦では先後が決まっていて、本局は後手。 矢内さんとは久しぶ…

第1期ヒューリック杯白玲戦開幕

昨日の白玲戦1回戦は勝ちでした。 リーグは負けても対局数が確保されていますが、今期の1局…

2020.08.24 女流名人リーグ渡部女流三段戦

昨日の対局は負けでした。 事前に何を指すか迷った結果、角交換振り飛車の力戦形にしました。 …

第2期ヒューリック杯清麗戦五番勝負振り返り

昨日で五番勝負が終わりました。 フルセットの末、に届かず。という感じでしょうか。 まずは清…

2020.08.06 ヒューリック杯清麗戦五番勝負第4局

連敗スタートだった清麗戦五番勝負ですが、何とか連勝する事が出来ました。 第2局の内容がお粗末だったので、同じ戦型で再度臨みました。番勝負で里見さんに勝つには、十八番の中飛車を正面から破る事は必須事項です。 超速は中飛車に対して有力な戦法ですが、玉が薄いため指しこなすのも勝ちきるのも力がいります。 今回はバランスを取るのが難しい中で大きなミスをする事なく、辛抱強く指し続けられました。 棋譜ならべと実戦では見える物や得られる経験値がだいぶ違います。お粗末だったとはいえ2局目で得

スキ
64