takatani ikki

工務店マーケティング支援会社SHO-SANの代表です。 工務店マーケティングの実務を通して学んだことを記載します。一般論やセオリーとは少し違うこともあるかも知れませんがこれが事実だったということで読み進めて頂けると嬉しいです。 (http://sho-san-mk.com/

takatani ikki

工務店マーケティング支援会社SHO-SANの代表です。 工務店マーケティングの実務を通して学んだことを記載します。一般論やセオリーとは少し違うこともあるかも知れませんがこれが事実だったということで読み進めて頂けると嬉しいです。 (http://sho-san-mk.com/

    マガジン

    最近の記事

    工務店必見?!これから流行るのはどんな家?

    新型コロナウイルス感染症の広まりにより、社会情勢は大きく変わりました。働き方、暮らし方が大きく変わったことで、住まいに求められるものもここ数年で大きく変わりつつあります。また、住まいに対する国の方針も完全にシフトしている時期に来ています。 そこで本回は、完全に私の主観となりますが、これから流行るであろう家の特徴を5つご紹介します。 1.大開口・広い家アキュラホームさんの「キリンと住める家」のような、空間設計を魅力的にしながら耐震性を維持できる家の需要は今後、さらに拡大して

    スキ
    3
      • 「紹介」を増やしたい工務店がやるべき3つのこと

        こんにちは。 工務店マーケティング支援会社 株式会社SHO-SANの高谷です。 集客の方法は数あれど、既存顧客あるいはOB顧客からの「紹介」は、工務店にとって最も喜ばしい新規顧客獲得方法なのではないでしょうか。 ただ、なかなか紹介が出ない……と悩む工務店さんも多いはず。本回では、新規顧客を紹介してもらうためにすべきことに焦点を当ててお話していこうと思います。 紹介の3つメリットまずは「紹介」のメリットを整理していきます。 1.集客コストがかからない 顧客を紹介しても

        • 工務店集客にいまや不可欠?!Instagramの伸ばし方

          こんにちは。 工務店マーケティング支援会社 株式会社SHO-SANの高谷です。 こちらでもお話させていただいている通り、工務店集客にSNSを取り入れるメリットは非常に大きいと感じています。その中でも、Instagramは主に視覚で見せるSNSですので、工務店領域とは非常に相性が良いといえます。 ただ、ある程度アカウントを育てなければ反響を得ることは難しく、1日2日で成果が出るものでもないというのがInstagramの難しいところ。参入障壁が低いので「始めてはみたものの……

          スキ
          5
          • LINEを活用した工務店マーケティングの可能性

            こんにちは。 工務店マーケティング支援会社 株式会社SHO-SANの高谷です。 メールやInstagramなどのSNSを集客に活用している工務店は少なくないのではないでしょうか?しかし、チャットコミュニケーションツール「LINE」を使っている工務店さんはまだまだ少ないと私の肌感では感じています。 今回はこの点に関して少しコメントしていきたいと思います。 LINEはこれまで「顧客管理」が大きな課題でした。LINEの特性上、本名ではなくニックネームなどで登録されている方も多

            スキ
            4

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 工務店マーケティング成功術
            takatani ikki

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            成果UP?!工務店のポータルサイトの使い方③資料請求を活かす3つの方法

            こんにちは 工務店マーケティング支援会社 株式会社SHO-SANの高谷です。 第一弾「ポータルサイト掲載前」の下準備 第二弾「ポータルサイト掲載中」に着目すべきとこと これまで「工務店のポータルサイトの使い方」として、「掲載前」「掲載中」のことをお伝えしてきましたが、今回は資料請求を活かす方法についてお話していきたいと思います。 ポータルサイトの活用によって得られる効果は、第二回でお話させていただいた通り、資料請求の数を増やすことだけではありません。ただ資料請求の数

            スキ
            3

            工務店集客にSNSを取り入れるべき3つの理由

            こんにちは。 工務店マーケティング支援会社 株式会社SHO-SANの高谷です。 久方の更新になりましたが、今回は昨今語られることの多い「工務店集客×SNS」をテーマに改めて基本の概念確認しながらお話ししていきたいと思います。断片的に施策ベースで議論されたり、まとまっているものはありますが、そもそもSNS全体の価値や俯瞰してまとめられたものは無かったと思うので初めてSNS集客を検討する方に読んでいただいても理解が進む内容にできればと思います。 早速ですが、ホームページや紙

            スキ
            9

            成果UP?!工務店のポータルサイトの使い方②掲載中に着目すべきところは?

            こんにちは 工務店マーケティング支援会社 株式会社SHO-SANの高谷です。 今回は、「成果が上がる工務店のポータルサイトの使い方」の第二弾です。 第一弾ではポータルサイト掲載前の「下準備」についてお話させていただきましたが、第二回の本回は「掲載中」に着目すべきことについて私の見解をお伝えします。 1.他社との差別化 ポータルサイトは、自社ホームページとは異なり複数社の情報が並ぶ媒体です。つまり、住宅展示場のWeb版のようなもの。ポータルサイトに訪れた方は、必ず「比

            成果UP?!工務店のポータルサイトの使い方①掲載前の「下準備」って?

            こんにちは 工務店マーケティング支援会社、株式会社SHO-SANの高谷です。 2020年ラストの今月は、工務店のポータルサイトの使い方を全3回の連載でお伝えしていこうと思います。 私は今の会社の設立前に、大手ポータルサイト運営会社のリクルートSUUMOでもお仕事をさせて頂いておりました。関東圏数十社の工務店を周り、SUUMOという媒体を通した集客支援や、SUUMOという媒体を超えた集客アドバイスをしばらく実施しておりました。 そんな中、工務店のマーケティング(集客・営

            スキ
            3

            工務店マーケティング、STOP!「時期がわるかった」!!!

            こんにちは 株式会社SHO-SANの高谷です。 初めに申し上げておきますと、今回お伝えする内容は賛否両論あるかと思いますので「そんな考え方もあるんだな」くらいにお聞きいただけると幸いです。 結論からいえば、お伝えしたいのは時期的な要因など「外部要因」を検討材料や集客結果の結論にし過ぎるとマーケティング力がつかない、もしくは縮小してしまうのではないでしょうかというお話です。 もちろん、工務店領域をはじめとする不動産業界の集客には、時期的な要因もあると思います。しかし、時

            スキ
            6

            工務店の「マーケティング成功要因」を分解してみると、本当に重要なことがわかる?!

            こんにちは 株式会社SHO-SANの高谷です。 本回では、マーケティングの「成功要因」を分解し、工務店の集客には何が重要なのかをひも解いていきたいと思います。 集客戦略、いわゆる「マーケティング」の成果を導き出すには、一つの簡単な方程式があると考えています。 マーケティング成果 = クリエイティブ ✖ 戦略性 クリエイティブというのは、簡単にいえば「販促物のビジュアルやコピー面」です。そして戦略性は、そのまま「集客戦略」のことです。 マーケティングで成果を出すため

            スキ
            6

            この思考性に貴方はあてはまる!?工務店のマーケティング人材にもとめられる3つの思考性とは?!

            皆さん、こんにちは。 株式会社SHO-SANの高谷です。 今回は、私が勝手に考える工務店の広報を担う人材に求められる「思考性」についてお話させていただければと思います。 広報担当者さんを採用する時や自社内でマーケターを育成したい時に是非とも参考の一部にしていただければと思います。(このまま本記事を広報担当者様に読んで頂いてもフワッとしたマーケティング領域の中で一つの身につけるスキルの方向性のご提示になると思います) 結論からいえば、次の3つの思考性のある人が広報部門に

            スキ
            6

            工務店が集客改善でまず着手すべきは「ホームページリニューアル」!?

            こんにちは 株式会社SHO-SANの高谷です。 「集客方法を改善したいけど、何から手を付けていいからわからない」とお悩みではないでしょうか? 今回は、そんな時、まず初めに着手してみるのはホームページのリニューアルが話が早いかもしれない、というお話をさせていただきます。 工務店の顧客は「会社を知らないと」買えない なぜホームページのリニューアルに着手したほうがいいか説明できればと思います。 工務店が売る商品は「家」ですが、工務店が建てる家には「3P=固定の製品(Pr

            スキ
            6

            集客は「偏食」でいい?!「増やす」より「伸長」させることを優先させるべき理由

            こんにちは 株式会社SHO-SANの高谷です。 ・完成見学会 ・構造見学会 ・資金、土地相談会 ・セミナー 工務店が集客するための方法は、上記のように複数考えられます。しかし、新しく集客方法をチャレンジして増やしていくよりも先に、上手くいっている施策を“伸長”させることが優先かもしれません、というのが今回のお話です。 すでに一定の効果が出ている施策は“伸長”させやすい ・「見学会」に20万円かけて20組集客できた ・「相談会」にも20万円かけたけど2組しか集客できな

            スキ
            6

            集客をネットにシフトしたいときこそ「逆行」の発想が大事!?

            こんにちは 株式会社SHO-SANの高谷です。 チラシなど「アナログ」の集客から、「ネットを駆使した集客」にシフトしたいと考えていらっしゃる工務店さんは多いのではないでしょうか? しかしながら、ネットシフトしたいときこそ、アナログによる集客に力を入れるという「逆行」の発想を持たれるといいかもしれませんというのが今回のお話です。 中途半端なネットシフトチャレンジでは集客効果が出ないことも 今現在、チラシなどのアナログによる集客が主流となっている場合、いきなり全ての予算

            スキ
            5

            「集客できた広告」で痛い目を見る?!工務店が「成約広告」も重視すべき理由

            こんにちは 株式会社SHO-SANの高谷です。 皆さん、「集客数」の目標を設定し、チラシやポータルサイト、相談会、見学会……などの広告をされていることと思います。 しかし、集客の「投資効果」を測り、効果を高めるためには、「どの媒体で集客できたか」以上に「どの媒体で成約が決まったか」を意識して見ておかれたほうがいいかもしれません。というのが今回のお話になります。 「集客した媒体」と「成約媒体」の違い 極端な例ですが、 100組集客できて、1組決まった 1組集客できて

            スキ
            9

            「目標」を追うな!?~工務店のマーケティング組織に求められるのは目標の「分解」~

            こんにちは 株式会社SHO-SANの高谷です。 本日は、工務店の広報組織の「目標」についてお話していきたいと思います。 結論から申し上げれば、少しひねくれていますが、「目標を追うな」というところに行きつきます。……とはいえ、「目標」を設定することは大切です。大事なのは、目標を明確にすること。そしてそのためには、目標を“細分化”することをおすすめいたします。 工務店の目標設定は甘い!? 広報、マーケティング部署の皆さんが目標にしていることはなんでしょう。 もしかする

            スキ
            6