見出し画像

極限まで徹底して成果を出した、その先に、限界が見えた時、初めて「戦略」が課題になる

こんにちは。

記事ヘッダー画像は、なかやまきんに君さんが筋トレしてる動画キャプチャーです。件名は、ラクスルCOO福島さんの言葉です。

とにかく反省して、悔しくて、書き綴ったポエムです。記事文章は読み流してもいいので、後述するなかやまきんに君さんの、動画はだけでも見てもらえると幸いです。

【1】パートナー企業の徹底力を聞いて、非常に反省した。

「パートナー企業の徹底力を聞いて、非常に反省した。」という内容です。

他社さんの徹底力すごいな、行動実例やとにかく目標達成するために、出来ることをしっかりやっている、という話でした。どのような徹底力だったのかは社外のパートナー企業の実例なので書きません。ゴメンナサイ、何も伝わらなくて。

>弊社の皆様へ
本件、19日(月)にSlackのfree-talkチャンネルで共有した会社との議事録について触れています。

「全社的な仕事意識の高さと自分との差分をすごく感じた」

議事録を取ってくれたメンバーの一言に集約されています。

なんというか、一人ひとりの役割を全うする・徹底する・目標達成意欲という、「アタリマエをやりきる」という部分が行動に現れているな、と感じました。営業会社としての強さの一端が見え隠れする議事録ですが、すべての業種や職種に通ずるプロフェッショナルイズムを感じました。

反省したし、悔しい。むっちゃ悔しいな。自分たちでも出来ることが行動や品質において差分を感じた。悔しい。

【2】戦略策定は大切だけど、徹底した実行力を先にやる。何言も狂気なまでに徹底

インターネットによる印刷・広告のシェアリングプラットフォーム「ラクスル」等を行う上場企業である、ラクスル株式会社・取締役COOの福島さんのツイートです。

戦略に印象があるラクスル取締役が、実行力の大切さを言うから説得力がある、やらなあかん、という気持ちになる。あのラクスルのCOOも「実行」を重要性を掲げるのか。

数回社内のSlackでこのツイートを共有したことがあるのですが、改めてこのnoteを書きながら思い出しました。「戦略」の重要性を理解した上で、「実行」の尊さを感じました。

精進しなきゃな、という気分にさせられたツイートでした。印刷して壁に貼っておきたい。

【3】本当に「徹底」するという行為を今まで実行してなかったことを、なかやまきんに君さんから学ぶ

なかやまきんに君さんのYouTube動画の紹介です。

■動画タイトル
【筋肉の叫び】人はなぜ筋肉を鍛えるのか?その答えを求めてここに来た。脚の超高強度トレーニングで限界を超え、自分に勝つ事は出来るのか!?

なかやまきんに君さん、すごい(語彙力)

ぼくは、「やり切る」という言葉が好きだけど、今までは全くやりきってない甘えだな、と思わせてくれます。

「やりきる」「最大限努力する」「必死にやる」などの表現を使ったことは過去何度もあります。この動画のトレーニングを見て、「最大限努力する」なんて、今まで人生でしたことがなかったなと感じました。

■ジャングルジム・小川会長の発言:27分5秒過ぎ
「最後に止めるのは自分自身の気持ちですからね」
「打ち勝っていくそのプロセスが一緒(小川会長と一緒に)にやっていると出来るのかな」

ジャングルジムの小川会長の存在・空気づくり。場の空気やサポートして見守るヒトの存在によって、ポテンシャルを引き出すことが出来ているな。会社におけるマネージャーの存在の大切さ、付加価値についても学びました。


以下、動画のコメント欄です。

動画コメントと近しい感想ですが、すべてを出し切ろうとしてる姿は尊くて美しい、と感じました。

画像1

画像2

まとめ

【1】パートナー企業の徹底力を聞いて、非常に反省した。
【2】戦略策定は大切だけど、徹底した実行力を先にやる。何言も狂気なまでに徹底
【3】本当に「徹底」するという行為を今まで実行してなかったことを、なかやまきんに君さんから学ぶ

・【1】をきっかけにnoteを勢いで書きなぐりました。
・【2】は、常々大切だなぁと感じていましたが、【1】と【3】があることで、改めて実感しました。
・【3】なかやまきんに君さんの動画はとても誠実にコンテンツ投稿していただいている、日々見ているYouTuber。

悔しいなぁ。何言も狂気なまでに徹底しないと。異常な回転数。さっさと成果だす。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
16
株式会社フクロウラボのしみずです。アプリマーケティングを支援する会社の社長です。