本日もまた、"きたまち"の大きな優しさに触れた一日。
見出し画像

本日もまた、"きたまち"の大きな優しさに触れた一日。

伊藤孝 |シロクロ製靴(奈良の小さな靴製作所)

台風の進度が早まったのか
朝のうちに台風は過ぎ去り
特段影響もなく一日が始まる。

天気が良いならば
お店の準備のため大掃除。

自宅から、
掃除機とケルヒャーを
抱えて店舗に向かいます。

距離にして、ちょうど500m。
大したことはありません。

しかし、台風一過の影響か。
ジリジリと気温は暑く、
お店に着く頃には汗びっしょり。

すでに、ひと仕事終えた気分。

しかし、そのまま
気分に浸っているわけにもいかず
掃除機、ケルヒャーと順番に
かけていきます。

(足元はもちろん、
 足袋BCASインソール)

かけながら、
内装のことが頭をよぎります。

工務店さんに
アドバイスいただいたように、
まずは、照明の変更だけにとどめ
お店をスタートさせるのですが、

畳みの部屋の、
畳みをどうするかが悩みのひとつ。

ガバっと、フローリングにすることは
辞めたのですが、
だいぶ傷んでいるので
そのままというのも、いかがなものか。

せめて、フローリングシートか
カーペットを敷こうかしら。
いっそ、おニューの畳みに
張り替えちゃう?

ぶつぶつ考えながら掃除を進める。

気がつくと、もうすっかり自宅気分。
リラックスし過ぎて、
まあまあのボリュームで鼻歌を
歌ってる自分(※音痴)がいます。

多分、1階の"器人器人"さんには
掃除機の音の合間合間に
形容し難い騒音が聴こえていた
ことでしょう。
それはホラー!

帰りがけ、"器人器人"さんに

「うるさくして、すいませんでした。」
お声掛けすると、

「全然大丈夫だよ。お互い様だよ」と
いつもの笑顔。

本日もまた、"きたまち"の
大きな優しさに触れた一日。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
幸せ〜。
伊藤孝 |シロクロ製靴(奈良の小さな靴製作所)
シロクロ製靴(しろくろせいか)は大仏さまのお膝元、奈良「きたまち」の小さな靴製作所。『暮らしになじむ、普段の靴』をモットーにシンプルな革靴を作っています。製靴、スニーカー工場、靴学校講師を経て2014年独立。家では愛猫の給太郎とたわむれる日々。