奈良マラソンと"器人器人"さんに感謝の日。
見出し画像

奈良マラソンと"器人器人"さんに感謝の日。

伊藤孝 |シロクロ製靴(奈良の小さな靴製作所)

試作品第1弾は、
あまりに私の足なりに。

もっと汎用性のある形の
スリッパを目指して
今日もせっせと
革のスリッパ作りに励みます。

私が履いて
判断してばかりでは
試作品第1弾と同じこと。

最近は、
下の階の"器人器人"さんにも
履いてもらって
意見を聞きます。

私ひとりの視点では
ついつい、
作り手が楽することを優先しがち。

ユーザーならではの
フラットな意見は
大変ありがたいです。

頂いた意見を参考に
足入れしやすく
履き口にちょっと加工を施します。

いい感じじゃないですか。

この加工を最初から
考慮したパターンへの修正は
また来週。

昔見たマンガの主人公は
言っていました。

失敗を乗り越えたものは
いいものだと。

試作という名の
数々の失敗を重ねた、革のスリッパ。

いいものになりそうな気配です。

話しは変わりますが、
本日、奈良は、
奈良マラソンの日でした。

私には関係のない
活気あるこのイベントは、

お店に、靴の学生時代の友人を
運んで来てくれました。

数年ぶりの邂逅は
私に活力をくれるものでした。

奈良マラソンに感謝。

参加者の皆様、
お疲れ様でした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
照れるなぁ〜
伊藤孝 |シロクロ製靴(奈良の小さな靴製作所)
シロクロ製靴(しろくろせいか)は大仏さまのお膝元、奈良「きたまち」の小さな靴製作所。『暮らしになじむ、普段の靴』をモットーにシンプルな革靴を作っています。製靴、スニーカー工場、靴学校講師を経て2014年独立。家では愛猫の給太郎とたわむれる日々。