奈良の秋分の日は夏でした。
見出し画像

奈良の秋分の日は夏でした。

伊藤孝 |シロクロ製靴(奈良の小さな靴製作所)

工務店さんとふたりで
お引っ越し。
機材の多さと重さに
身体が悲鳴をあげます。

年齢を理由に
足を引っ張る私に
いつも笑顔で対応してくれた
工務店さんの頑張りで
機材の搬入は終了。

お店というには
まだ道のりは遠い景色が
広がっていますが、

また明日から
足繁く通い、
少しずつ整えます。

本日は、工務店さん
ありがとうございました。

"器人器人"さん、
"コハルカフェ"さん
バタバタとうるさくご迷惑を
おかけしました。

工房、お店の近隣の皆様、
ご協力ありがとうございました。

遠くFBAのアカデミックな皆様には
ふざけたスタンプの連投
すいませんでした。

引っ越しの最中にも
FBAのLINEチェックを
逐一していた、
真面目さゆえの事故と
思ってくださると幸いです。

追伸、
奈良の秋分の日は夏でした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
あなたのことが大スキです。
伊藤孝 |シロクロ製靴(奈良の小さな靴製作所)
シロクロ製靴(しろくろせいか)は大仏さまのお膝元、奈良「きたまち」の小さな靴製作所。『暮らしになじむ、普段の靴』をモットーにシンプルな革靴を作っています。製靴、スニーカー工場、靴学校講師を経て2014年独立。家では愛猫の給太郎とたわむれる日々。