なぜ?セールスビデオをはじめたのか
見出し画像

なぜ?セールスビデオをはじめたのか

はじめまして。株式会社HOMEGROWN代表の木田です。なぜ、セールスビデオをはじめたのか? お伝えさせてください。

【セールスビデオの詳しい内容はこちら  https://salesvideo.jp  】

それは「すべての営業マン・ビジネスパーソンが、知られることなく断られる世界をなくしたい」からです。こう書くと少し大袈裟でちょっぴり恥ずかしいですが・・・。きっかけは私の実体験です。少しお付き合いください。

画像3

私の前職は某外資系の生命保険会社で営業所長をしていました。主な仕事内容は採用した保険営業マンに営業スキルからマーケティング方法などを伝えトレーニングすることでプロの営業マンに育成することでした。

その時に採用した一人の営業マンがいました。(仮名で山本クンとします)彼はピッカピカの一流企業勤務で非常に頭が良く優秀で、なにより人間的に魅力的でした。優しくて男前なのに、すべらない話も数個もっているような、みんなから超愛される男でした。私は彼と出会った時に「うゎゎゎ!!絶対に売れる!間違いない!やったー!」と、興奮したことを覚えています。

画像6

予想通りバカ売れしました。当時の支社ギネス記録を達成するなど高い営業実績を叩き出してくれました。私も山本クンに関しては安心していたので放置プレー状態で特に育成らしいことはあまりしなかったと思います(今は深く反省してます)。そんな山本クンが入社から1年が経過した時に突然、私のところに来て暗い顔でこう言いました。

「実はもう行く先がないんです・・・」

「えっ!うそ!?またまた・・・はは・・え?」反射的に明るく対応しましたが、明らかに具合いが悪そう顔で「ガチです(苦笑)」と・・・。話を聞くと紹介が繋がらず新規のお客様に会えないという(我々にとってはよくある)ごく普通の理由でした。営業デビューしてしばらくは自分の友達・知人・親族などに営業するので、彼を知っている人たちは(彼がめちゃめちゃ良い男なので)比較的簡単に会ってくれて、保険加入してくれました。しかし保険営業の仕事は、保険加入がゴールではなくご加入頂いたお客様からご紹介を頂き、新しい見込み客に会うのがゴールです。つまり彼を知る人は彼が好きなので会ってくれますが(紹介された)彼のことを知らない見込み客にとっては「ただの保険営業マン」でしかないのです。だから会ってくれないという理屈。

保険営業(紹介営業)に従事されてる方なら容易にご理解いただけると思いますが、ただの知らない保険営業マンは一般人から日々ひどい扱いを受けます(私が新人の頃、先輩はそれを”ゴキブリ扱い”という強烈な表現をしていて震えました)つまり山本クンがどれほど人間的に素晴らしく(知ると)誰でも好きになっちゃうような男でも、知らない人にとっては「ただのうざい保険営業」でしかないのです。

画像5

私はマネージャーとしてなんとかして彼を復活させないといけない。

なにより「なぜ彼に会わないんだ!!!」という

(お客様の立場になれば)身勝手な憤りを感じてました。なぜならば生命保険への嫌悪感や無知、業界のイメージ、営業への嫌悪感といった先入観だけで、こんなに素敵な営業マンが知られることなく拒絶されることが、とにかく悔しかった。お客様の選択にケチをつけるつもりはないですが、せめて山本クンという人間を知った上で会わない選択肢をとって欲しかった。

山本クンのために作ったのが、記念すべきセールスビデオの処女作でした。

彼という人間をまだ見ぬ見込み客に知ってもらいたい。そのためにはどんな方法がベストなのか考え抜いた結果が「自己紹介動画」でした。お客様に紹介を依頼するタイミングで彼の動画を見込み客に見せてもらいます。そうすることで見込み客は出会う前から彼を「知る」ことができる。私には2つの仮説がありました。①人が人に会うか決める際に「知っている」ということは大きいアドバンテージである。②山本クンがキラーコンテンツなので(素晴らしい営業マンなので)知ってさえもらえれば会って頂ける。この2つの仮説を動画を作成し実行しました。

画像6

結果的に徐々にではありますが紹介が繋がり始め、高い営業実績を継続的に達成してくれました。(そして現在も営業所長になり大活躍しています)もちろん、この結果の一番の理由は彼の努力です。行く先をなくし自信を失いかけていた彼は現状を打開するために、ありとあらゆる努力をしたことは私が一番知っていました。動画はその背中を少し押す程度だったかもしれません。ただし大きなきっかけの1つにはなったと思います。

画像6

私は現在、生命保険会社を退職し動画制作会社を起業しました。さまざまなお客様に色々な動画をご提供しています(個人・法人のPR動画やセミナー・研修会動画、企業の採用目的の動画など)ただし起業当初から私が一番やりたかった仕事がこの「セールスビデオ」です。

私は営業という仕事を愛しています。尊い職業だと思っています。特に生命保険など誤解されがちだけど、価値ある商品を世に届ける保険営業マンへの想いは人一倍強いです。山本クンのみならず、保険営業マンのみならず「素晴らしい営業マンだけど知られることなく、お客様から拒絶されている」そんな人は非常に多いです。私は微力ながら「すべての営業マン・ビジネスパーソンが、知られることなく断られる世界をなくしたい」と願い、このセールスビデオを世に出そうと思います。

セールスビデオは名もなき個人の広告です。紹介営業をおこなうすべての人を商談という名のバッターボックスまでお連れします。そこからは、どうかあなたのフルスイングを見せてください。ホームベースでお待ちしています(なんちゃって)

【サービスの詳しい内容は】          

 セールスビデオ :  https://salesvideo.jp/

運営元:(株)HOMEGROWN     https://homegrown88.com/

画像2

注意)当note内で株式会社おくりバントさんHPから一部文言を引用させて頂いてます。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
株式会社HOMEGROWN代表。動画制作会社 / ビジネスパーソンのためのマーケティング動画「セールスビデオ」運営元 https://salesvideo.jp