見出し画像

中国ユニコーン「Luckin Coffee」は何がすごいのか

中国ユニコーン「Luckin Coffee」は何がすごいのか。
とりあえず無料にしてみますが、反応がよかったら気が変わって有料にしてみるかもしれません。他方、もし反応がなかったら、最初で最後のNoteになる可能性がある。笑
※1/18 18:00  反応が良いため300円に変更するテスト


なお、元ネタは昨年にTweetしたものになります。

よろしければあわせてフォローをぜひ!
https://twitter.com/shinojapan/status/1052001927800610816

記事の内容について

・前段はあまり意味がないので飛ばしてください・・・
・Luckin Coffeeについて、どういうサービスなのか
・革命的な4つのポイント
   1)アプリ限定での注文フロー
   2)カスタマーファネルの逆転
   3)配送サービスによるいつでもどこでも
   4)競合他社に比べて圧倒的な経営効率性を実現


Noteな皆さま、はじめまして!  Reluxという宿泊予約サービスを運営してます、篠塚です。香港/深センからの帰路、Kindleを忘れた飛行機がものすごく暇だったので、ふと何を思い立ったのかNoteを書いて見ることにしました。なぜ急に書こうと思ったのかがあまりわかっていません。
※Relux(リラックス) http://rlx.jp

今までは自分のブログを、自分のドメインで運営していたのですが、
どうやらNoteというのがとても便利らしいぞ。ということで、移行してみます。果たしてすぐに筆が止まるのか、それとも続くのかはわからないですが書いてみよう。

さて、いきなり本題とはそれるのですが、私には朝倉さんのようなユーモアも、前田さんのようなカリスマ性も、けんすうさんのような天使のような優しさもありません。が、私はある事象に対する成功要因がなにかを抽象化し、それを論理整理することはちょっとだけ得意なほうだと思っています。
だから、こうした場を用いて少しでも面白い情報を共有しつつ、また自分にとってもアウトプットすることで新しい視点を得られるのでは。さらなる学習になるのでは。ということを思ったので、つらつらと書いてみようと思います。

==前段長くなりましたが、ここからが本題==

「Luckin Coffeeは一体全体何がすごいのか」というテーマです

※注釈
なお、私はこの記事を書くにあたってあえて新しい情報を調べていません。そのため、創業した日とか、調達した金額とか、店舗数とかはかなりざっくりしており、少しだけ誤っている可能性があります。が、そこはこの記事において重要ではないので、もしなにか誤りを見つけた方がいらっしゃれば、ぜひ教えていただけたら幸いです。訂正していきます。


Luckin Coffee(以下、LC)とは
2017年末に創業した、コーヒーチェーンを展開する中国のスタートアップです。中国ではスタバキラーと言われており、シリアルアントレプレナーによる起業、起業の直後には200M USD(200億円超)の資金調達をし、いきなりユニコーンとして爆誕します。
その後、ちょうど1年前の2018年1月に1店舗目をオープンさせると、矢継ぎ早に2018年末には2,000店(※1/18 9:40修正 1,500→2,000店)をオープンさせました。
(1年365日で2,000店舗です。日本のドトールが1,000店舗くらい、タリーズは1,000店舗未満ですからそのスピードのすごさが分かるかと思います。)

LCのビジネスの特徴
スタバよりも少し安くて、味はとても美味しくて、
アプリでオーダーができ、配送までしてくれるのが特徴です。

これだけだと何の変哲もないただのコーヒー屋なのですが、斬新で、イノベーティブなアイディアがいくつもありました。ここから、その革命的な4つのポイントを紹介したいと思います。

1)注文がアプリ限定
アプリでオーダーができるというより、アプリでしかオーダーができません。これは知る限り世界で初めてで、実店舗に足を運んでもアプリがないとオーダーができません。(店舗にはメニューすら置いていないのです)

ここが想像以上に画期的な効率化だったと考えています。

この続きをみるには

この続き:1,984文字

中国ユニコーン「Luckin Coffee」は何がすごいのか

Takaya Shinozuka

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

968
Loco Partners, Founder and CEO Relux http://rlx.jp という一流旅館・ホテルを厳選した予約サイトを運営しています。

コメント21件

配送が人口ボーナスで可能とは低賃金の労働力が確保できるからでしょうか?
LCのホットコーヒーは雑味が無くて美味しかったです。アイスコーヒーは氷でお腹緩くなった気がしました。
とても勉強になる考察ありがとうございます。スタートアップの立ち上げ方、プロダクトグロースのポイント、資金調達における大切なことの3点が気になります
いっきに多店舗展開する、一杯無料など、アプリを使うメリットがしっかりユーザーにある。それによってデータをあつめダイナミックなビジネスができる。とても勉強になりました!組織マネジメント、リクルーティングに興味があります!
ファネル反転に反応して購入してしまいました。勉強になりました。リクルーティングと組織マネジメントに興味アリです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。