Nolly

LIFE STYLE株式会社でSaaS系新記事業に特化したマーケティング・営業サポート…

Nolly

LIFE STYLE株式会社でSaaS系新記事業に特化したマーケティング・営業サポートをやっています。売りたいサービスがあっても売る人がいない、売る人をマネジメントする人がいない。そんな方、お気軽にお声かけください。

マガジン

  • 上司に怒られないための「やらないこと」7つ

    • 上司に怒られないための「やらないこと」7つ

最近の記事

上司に怒られないための「やらないこと」7つ(7/7)前編

7.無条件に求めない「何を?」 と思うだろうから最初にハッキリさせとこう。 この2つを「無条件に求めたらダメ」ということです。 まず「承認」ってなんだろう。 1.認められること 2.褒められること その上で 3.評価されること って感じじゃないかな。 1と2は普段のコミュニケーションにおいて得られるもので、3.はそれを賞する(証する)成果物として、月とか期といったタームごとに書面や報酬っていう形でもらうものだよね。ということは、1と2があれば3は達成される(はずな

    • 上司に怒られないための「やらないこと」7つ(6/7)

      読者はぜんぜん少なかろうではあるんだけど、6つ目を書き始める前に謝罪したい。 「上司に怒られないための『やらないこと』」は7つありま〜す」と書き始めたこのシリーズ、直前の更新が5つ目、それがなんと2021年03月・・・。売れっ子漫画家でも休養は数ヶ月なのに、2年半もライティングから遠ざかっておりました。 理由はまぁ忙しかった・・・に尽きるんですが、どう忙しかったのかは、追ってNoteにも書けそうなので、追々報告させていただきます。 では気を取り直して・・・。 6.人に恥を

      • 上司に怒られないための「やらないこと」7つ(5/7)

        5.根拠のない発言や行動はしない 仕事をしていると、発言も行動も頻繁にするよね。というか、まぁ仕事って発言と行動でできている、とも言えると思う。 さて、この発言と行動。まとめて「言動」と言い換えますが、大きくわけて2つのきっかけがある。 ひとつは自発的に思いついてやる「アクション」。もうひとつが、なにがしかの「アクション」に対する反応としてやる「リアクション」。 まず「リアクション」について。 部下と呼ばれる人にとって、仕事上の「リアクション」といえば大半がお客様や上司

        • 上司に怒られないための「やらないこと」7つ(4/7)

          4.「どうしましょう?」という質問はしない 質問を成長のきっかけにしましょうね、という話。 仕事をしていると「あれ?どうしよう・・・」とか「どうすればいいのーー」ってことはよくある。お客さんが怒ってたり、すぐに答えられない質問をされたり、教えてもらったことの中では判断できないことだったり。自分ひとりで完結できないことって、まぁすごくいっぱいあると思う。 だから質問しますよね。上司に。 ーという状況なんですが、どうしましょう? これやめて欲しいのです、本当に。 (Yo

        上司に怒られないための「やらないこと」7つ(7/7)前編

        • 上司に怒られないための「やらないこと」7つ(6/7)

        • 上司に怒られないための「やらないこと」7つ(5/7)

        • 上司に怒られないための「やらないこと」7つ(4/7)

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 上司に怒られないための「やらないこと」7つ
          Nolly

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          上司に怒られないための「やらないこと」7つ(3/7)

          3.事前連絡を怠らないここからちょっと実務的な話になってくるけど、この事前連絡、ある意味「チート」っていうぐらい万能性高いと思う。 事が起こる前にあらかじめ連絡しておく(`д´ )ゞ  ってことだから、連絡を受ける側に「準備」や「心構え」しておく時間を与えるっていう施策なんだよね。ちょっと大袈裟かもだけど、うん、なんらかの「失敗」に対する立派な施策/対策だと思う。 ちょっと昭和的な話になってくるけど、これが「ある/ない」で一番「許せる/許せない」がわかれるのが「遅刻」だ

          上司に怒られないための「やらないこと」7つ(3/7)

          上司に怒られないための「やらないこと」7つ(2/7)

          2.スルーしないスルーって要するに「無視」ですわ。 という人が大半だと思う。うん、確かに話しかけて無視された経験というと、仕事し始めてからはほとんど思い出せない。 ただですね、在宅ワークが当たり前になってきてる昨今、対面環境で「話しかける/話しかけられる機会」って絶望的に減ってるよね。だから話しかけるって行為の大半は「メール」や「チャット」での発言に置き換わってて、その中で言うとスルーしちゃってる上司や同僚・後輩からの声かけって結構あるんじゃないかなーと思う。 さらに、

          上司に怒られないための「やらないこと」7つ(2/7)

          上司に怒られないための「やらないこと」7つ(1/7)

          1.約束をやぶらない当たり前じゃん、と言われそうだけどこれって結構難しい。というか、知らない間に小さい約束をナチュラルにやぶってることって多い。 お客さんに対する納期。これはちゃんと守るでしょう。定例会議で決まった次回までの自分のタスク。うん、これも基本的にみんなしっかりこなすと思う。でも、 あ、●●さんから来ているメール、今日中に返信しといてね っていう上司からの指示とか その備品、私が買っておきます みたいな自分から申し出たちょっとしたタスク、小さいこと。このへ

          上司に怒られないための「やらないこと」7つ(1/7)

          上司に怒られないための「やらないこと」7つ(まくら)

          まずビジネスの世界に入ってそろそろ20年を迎えようとしている私。5年目あたりから管理職、いわゆる「上司」になり始めてはいるけど、別にトップでいたわけじゃない。 課長として部下にマネジメントしながら部長に部下として仕えていた時期もあれば、今なんかは部長やりながら社長にマネジメントしてもらっている。要するに、上司になってからも常に誰かの部下をやっているわけなので、「部下経験20年の猛者です」ってことは胸張って言える気がする。 経験社数も決して少なくはないので、自慢にはならんけ

          上司に怒られないための「やらないこと」7つ(まくら)