Shimada Koki

    • 透明板のゆうれい
      透明板のゆうれい
      • 3本

      コンビニのコピー機を通して個人的に発信している『透明板のゆうれい』の アーカイブマガジンです。 --------------------------- 『透明板のゆうれい』 人や物との間にあった境界が可視化された世界。 新しい空間や所作の実践が行われる一方、実在の薄れや出来事の不可体験感が募る。 1枚隔てた「むこう側」と「こちら側」は同じ世界で繋がっているのだろうか。 コンビニのコピー機の透明なガラス面から、こちら側の近況をお知らせします。 ---------------------------

透明板のゆうれい 03

02に続き、今回も1枚の写真がきっかけになった。 日常の景色の02に対して、今回はパリへ旅行したときの写真。  2014年、初めて訪れたパリ。オペラ・ガルニエ宮のバルコニ…

透明板のゆうれい 02

今回は1枚の写真が元になった。  これは近所の公園を何気なく撮影した写真。撮影した記憶がはっきりしないのだけれど、旅先で撮っていたフィルムの後半が余ったので、帰…

透明板のゆうれい 01

『透明板のゆうれい』は、コンビニのコピー機のネットプリントを利用した表現の発信方法の実験(遊び)として始めました。 個人的に想像したドローイングとテキストを1枚…