式部、、、

式部、、、

    最近の記事

    2022年やる事リスト

    御機嫌良う、2021年もあっと言う間でした。 今年は上京して、本格的にポートレートに力入れ始めたり、沢山の面白い方に出会えて新鮮な年でした、 新居に引っ越した事もあり、何でもやってやるぞ~みたいな、やる気に対して、一歩踏み出せない事も多く、やり残した事も多い1年でした、 2022年はもっと自分を磨く年にしたいので、2022年やる事をnoteに書いて宣言しようかな、と思います、 2021年は手帳に100個やりたい事を書いたけど、結局20個くらいしか達成できなかったので、

    スキ
    5
      • 雨の日、

        小学生の頃、雨の日が好きだった、 窓を滴る雫やいつもより灰色の空が自分の心を写しだしている様に見えた、 雨は私の人間的で醜い感情を洗い流してくれる様な気がした、 傘などいらない、濡れて帰るもの好きだったし、水溜まりに飛び込んで靴がびちょびちょになるのも気にならなかった、 大人になった今、雨の日は憂鬱だ、 ラッシュ時間の電車の人込みや空気に生暖かな気持ち悪さを感じた、 雨を知らせるかの様に、偏頭痛を感じる体になった、 湿気でまとまらない髪、傘で塞がる利き手、じんわ

        スキ
        1
        • 撮りたいモノで被写体は変わる、

          ご機嫌良う、今回は被写体について私なりの考察を述べたいと思います、 先ず、私の被写体経験に関してお話したいと思います、 ※自分語り失礼します、 写るという事を始めたのは5・6年前からで、始めは服の着用モデル的な事をしていました、 (すみません、もっと前かも、、正確に何年まえから始めたのか、全然覚えてません、) 知り合いのお誘いなどもあり、ちょっとしたランウェイを歩く経験もありました、 そのような経験や自分がメディアを勉強していた事から、ポートレートにも興味を持ち、

          スキ
          2
          • 1月の“1ヶ月1万円読書“

            ご機嫌よう、“1ヶ月1万円読書“を始めてから1ヶ月が経ちました、 やってみた感想としては、意外と楽しい、まだこれと言って学びが身に付いている感覚はないけれど、読書習慣は身に付いてきてると感じました、 私は通学・通勤で片道50分ほどかかるので、その時間を利用して読書してます、また、お昼休みの2、30分も利用してます、 なので、1日大体1時間10くらい読書してる事になりますね、 平日5日間毎日1時間、休日2日約30分を単純計算すると、25時間以上は確実に読書してる事になり

            スキ
            5

            1カ月1万円本読むプロジェクト

            御機嫌よう、2020年は色んな事が大きく変化した年でしたね、 生活様式、衛生に関する姿勢、お店の営業、働き方、人と人が会わない生活、それに伴う心理的な変化、 21年は沢山の幸せが多くの人々に訪れますように、、 私は今年はスキルアップを図りたい、沢山勉強したいと思っています、 そこで、それに伴い疎かになりがちだった読書に力を入れたいとあるプロジェクトを勝手に一人で始める事にしました、 「1カ月に1万円分本を読むプロジェクト」はじめようと思ったきっかけ 1:スキルアッ

            スキ
            2

            可愛くなりたい、の心理

            ご機嫌よう、本日は最近考えた事を書いていきます、 以前知人に「可愛くなりたい、って人よく分からん、」と言われた事があった、 確かに私達は「可愛い」に囚われ過ぎているな、と感じる一方、逆に「え、可愛くなりたくない、??」と思い、可愛くなりたい心理って何だろう、と考えた、 「何で可愛くなたいの??」と聞く人は今の自分で充分、とか他者と比較しても意味が無い、「可愛い」の定義があやふやすぎる、と言う事なのだろう、 確かに「可愛くなりたい」の理由は人それぞれだし、色々ある、 モ

            スキ
            8

            デジタルネイティブが羨ましい話、

            ご機嫌よう、今回は私のしょうもない考え事について書いていきます。 デジタルネイティブって羨ましい、、、デジタルネイティブとは学生時代からパソコンやインターネットがある環境で育った世代を指す言葉。日本では1980年代以降に生まれた世代の事を指すが、この1980年以降でもデジタル機器や時代の進化によって区分されている。 私は世代的にはデジタルネイティブに分類される世代であるが、長子で厳しく育てられた事もあり、中学生の頃は殆どインターネットと縁がなかった。 ※まだガラパゴス携

            スキ
            2

            皆のこころにヴィランズはいる~Twisted Wonderland感想~

            御機嫌よう、脳トレ以外のゲームをやった事ない私が最近ハマったゲーム「Twisted Wonderland」について感想など書いていこうと思います。 きっかけ 私は目が悪いので、基本的にゲームはしない派、小学校4年生以来、殆どゲーム機に触っていない、スマホゲームもしない人間です。そんな私が今回このTwisted Wonderland(略:ツイステ)をプレイするきっかけとなったのが、漫画家の枢やな先生です。 私はやな先生の描いている「黒執事」という漫画の大ファンで、ストーリ

            スキ
            13

            おかわりダイナーするなら、音楽も楽しんで、!!

            御機嫌よう、お久しぶりで御座います、 蜷川監督の最新作「Diner」既に御覧の方も多くいらっしゃると思います、 色彩の美しさやジェットコースターの様な展開、素晴らしいキャスティング、 正に蜷川ワールドが広がっていた作品でしたね、、 ボンベロやスキンにキュンキュンした方も多いのではないでしょうか、?? 私も無礼図とスキンにキュンキュンしっぱなしでした、あとあまり出番は多くなかったけれど、武田真治さん演じるブロも結構好きでした、 私は公開初日に映画館に駆け込んだのです

            スキ
            2

            LIVEとは証明である、~何故人々はLIVEに行くのか?~

            ご機嫌用、先日6月9日にサカナクションのLIVEに行って参りました、後日改めてLIVEレポをまとめたいと思います、 それはさておき、ワタクシは年間約20本ほどのLIVEを観に行きます、 CDでも携帯電話でも聴ける音楽を何故わざわざ遠くまでお金払って観に行くのか?? 今回は私なりの持論を述べたいと思います、 LIVEは証明であるいろいろ考えた結果、私は「LIVEとは証明である」という結論に至りました、 私が初めて行ったLIVEはUVERworldのLIVE、(それ以前

            スキ
            2

            これからの音楽を考えよう、~バンドのこれから~

            お久ぶりです、最近自身のなかでモヤモヤしている事があって色々考えてみました、今回は「未来の音楽」をテーマに持論を展開していきます、 ※業界の専門家ではないので個人的な意見です、ご了承下さい、 現在の音楽最近「CDが売れない」という言葉をよく耳にする、現在では音楽の聴き方の主流はストリーミングサービスやYouTubeであると思う、 中には自宅にCDを1枚も持っていない人も多く存在するだろう、 確かに「音楽を聴く」という目的を達成する手段としてはストリーミングが手っ取り早

            スキ
            6

            "エモい"という言葉、

            御機嫌よう、 最近知った言葉について何となく違和感があったので、自身の考えを述べていきたいと思います、 実は最近まで"エモい"という言葉をよく知りませんでした、 エモとはエモーショナルを指すようで、感動した際に使うみたいです、 この言葉を知ったきっかけは友人で、私が勧めた音楽を聴いて友人が「なんかエモいね、」と言ったので知る事になりました、 この「エモい」という言葉はとても便利だと思います、 カッコいい、可愛い、感動した、驚いた、 この様なあらゆる形容詞を含んで

            スキ
            3

            #平成を飾るプレイリスト ~超個人的スペシャル~

            御機嫌よう、noteで平成を飾るプレイリストというタグを見て、久々に書きたい衝動に駆られたので、超個人的なプレイリストをまとめていきます、 1:桜ながし/宇多田ヒカル 以前noteの記事で書きましたとうり、小さい頃から宇多田ヒカルが大好きでしたが、中でも好きな曲はこの曲。初めて聴いた時、「なんて綺麗な曲何だろう、」と涙が止まりませんでした、 映画「エヴァンゲリオン」にも使われたので、エヴァ好きとしてもとても嬉しかったです。 ヒッキーの曲は本人以外歌うのが難しい曲が多い

            スキ
            7

            "可愛い"でいっぱいの世界にしたい、

            皆様、御機嫌よう、 最近思った事があるので、御話させて頂きます、 ブスっていう言葉をなくしたい、 突然どけど、不細工という言葉が私はとても嫌いです、 というのも、私は小さい頃父方の親族に顔を不細工と言われ、とても傷ついた経験があるからです、 その頃から自身は可愛くないんだ、と認識していたし、嫁姑問題を抱えていた家庭の為、「私がブスだから、そんな子どもを生んだお母さんも父方の家族から嫌われてるんだ、」と自分を責めていました、 小学2年生の頃、周りの可愛い子やテレビの

            スキ
            3

            8年経って~震災から考える事~

            御機嫌よう、少し重たい話になりますが、ご了承下さい、 2011年3月11日東に本大震災から8年経ちましたね、 もう8年か、?まだ8年か? そんな気持ちです、 ここ最近テレビでは震災の事を「風化させない」為に、震災の事や今の被災地の情報などを報道しています、 「風化させない」事は大事だと私も思います、 しかし、風化させない、だけでなく未来の事を考える事も同じくらい重要だと思います、 震災で沢山の人が亡くなった、では今後震災が起こった時できるだけ被害者を少なくする方

            スキ
            1

            私の夢、~人生楽じゃないけど~

            御機嫌よう、この間写真の整理をしながら、小さい頃って沢山夢があったな、と思い、改めて自身のやりたい事を見つめてみたいな、と思います、 私の幼稚園の頃の夢は「宇多田ヒカル」になる事でした、母の影響で小さい頃からずっと海外のブラックミュージックや洋楽ばかり聴いていました、(TLC、デスチャ、ブリトニースピアーズ、ジェニファー・ロペス等)、 そのせいか、洋楽っぽいグルーヴのある宇多田ヒカルさんが大好きでした、テレビに出てくる女の人全員「宇多田ヒカル」だと思ってました、笑 小学

            スキ
            4