しーなねこ

しーなねこ

    最近の記事

    固定された記事

    日記 ~ 初心にかえる ~

    今日は大学の同窓生であるたるう氏とヒロヒロ氏と飲みました。巣鴨の平世志(プレモルなどが1杯250円ほどで飲める) 実は今週から「居酒屋しーなねこ」というのをやっていて、友人たちをうちに招き、ぼくが手料理や酒を出して2,000円いただくことをしていたので、今日もふたりを家に呼ぼうと思っていたのですが、居酒屋しーなねこを連日やったらえらく大変で疲れたので普通に平世志へ行きました。居酒屋をやっている人はすごいよ。 で、たるう氏は転勤、ぼくは今月末に横浜の実家に引越す予定で、これ

    スキ
    12
      • 就職して引越してルームシェアして住み込みっぽく働いています

        日記を書こうと思いつつ、なかなか書けませんでした。 それにしても今年は激しい年になっています。厄年ですし。昨年考えたこともなかったようなことが次々起こって、大変なことになったなと思いながら暮らしています。新型コロナはもちろんですが、会社を辞めて無職になったり、就職をしたり、引越しを2回したり。年初からのできごとをまとめると次のような感じです。 1月:会社で早期退職制度が発表される。ビッグウェーブ来たと思う 2月:早期退職に応募して結果を待つ。早期退職制度が適用される 3月

        スキ
        22
        • 7日間ブックカバーチャレンジ(6日目)

          ブックカバーチャレンジのこと、すっかり忘れていました。うそです、覚えていました。 なぜ興味を持ったのか忘れたのですが(たぶん村上春樹さんと河合隼雄さんの対談を読んでだと思います)、精神分析ってなんかすごいなあと思って、わかりやすそうなこの本を読んだのでした。精神分析家である著者(趣味で落語をやっているそうです)が、大学で行った講義を書き起こして手を加えたもので、話し言葉でとてもわかりやすくておもしろいです。 精神分析は、病気の人や不幸な人にかぎらず、どんなひとでもその過程

          • 7日間ブックカバーチャレンジ(5日目)

            子どもの頃から変な遊びを考えるのが好きで、公園や教室で友達とよくやっていました。その流れか、大人になっても「リアル桃鉄」(路線図でスゴロクをして目的地駅を目指す)とか、「エクストリーム出社」(早朝から出社までの間に登山や海水浴をして過激さを競う)とか変なことを続けていました。 友人のあまやんさんと始めた「エクストリーム出社」は、"新しいライフスタイル"とメディアに取り上げられ、世間で少しブームになりました。2013年頃です。で、それが落ち着いたころ、あれ? そもそもぼくは何

            スキ
            2

            7日間ブックカバーチャレンジ(4日目)

            ただでさえ読んだ本の内容を覚えていられないのに、夢や幻想がごちゃまぜになった小説になると、あらすじとか時系列とかわからなくなって、ただ印象を楽しむだけという読み方になってしまうのですが、そういう作品の方が好きなのはなんなんでしょう。お酒に酔った感じに近いからですかね。 そういう勝手な楽しみ方のなかでとくに好きなのが『高丘親王航海記』ですよ。平安時代の初期(865年)、高丘親王がお供の安展・円覚と秋丸とで、唐の広州から海路で天竺を目指す話。本人たちは真面目なのだけど、不思議な

            スキ
            4

            7日間ブックカバーチャレンジ(3日目)

            小学4年生までテレビゲームを中毒みたいにやっていたのですが、5年生で急に冷めたのでした。NECのPC-9801VXが家にきて、「マイコンBASICマガジン」の投稿プログラムを入力しているうちにプログラミングを覚えて、ゲームで遊ぶより作る方が断然おもしろくなったからです。このおもしろさは、人生で初めておもしれ〜と思ったことだったかもしれません。 『ゲーム職人は眠れない』は1996年の発行で、大学生の頃に古本屋で500円とかで買ったんだと思います。「サムライ・メック」(1992

            スキ
            2

            7日間ブックカバーチャレンジ(2日目)

            社会人になってすぐの頃「耳をすませば」のリバイバル上映があるというので、桜木町のランドマークプラザ内の小さなホールに行ったのでした。そのとき二本立てで、もう一本が「風の谷のナウシカ」で、そういえば大きなスクリーンで観たことなかったなと、ついでで観たのですが、ナウシカのクライマックスシーンで圧倒的な愛のようなものが丹田から湧き上がってくるのを感じ、思わず大婆様のようにむせび泣いたのでした。「耳をすませば」のことは吹っ飛びました(いまも大好きですが)。 で、すぐにナウシカの

            スキ
            3

            7日間ブックカバーチャレンジ(1日目)

            Facebookでちらほら見かけていたバトンのようなものをライターの佐藤智さんよりいただきましたのでやってみますね。毎日1人ずつ招待すると広がりすぎてやばい気がしたので、とりあえず自分だけでやってみますよ。 読書文化の普及に貢献するためのチャレンジです。参加方法は、好きな本を1日1冊、7日間投稿するというもの。本についての説明なしに表紙だけの画像をアップして、毎日1人のFB友達を招待してこのチャレンジに参加してもらいます。○○さんにチャレンジのチケットを1枚プレゼントします

            スキ
            2

            なにもしないをしている

            3月末で退職して文京区の借上社宅を出て、横浜のはずれへ引越して、無職で用事もないので家から出ることもなく、ずっと家にいます。まるで新型コロナの感染予防のような生活の変化ですが、引越しも無職になることも1月末に決めていたので偶然が重なっています。 昼頃に起きて前日の残りの玄米おにぎりを食べ、メルカリで売れた本をコンビニに出して、だらだらしたりコードを書いたりしていると夕方になっています。夕飯を食べて、友人らとビデオチャットなどをして、ひとりで明け方までインターネットをしたり、

            スキ
            4

            さよなら本駒込

            退職にともなう引越しの様子を動画に撮って公開したい(Vlog)と思っていたのですが、そんなことをしている暇がありませんでした。文京区本駒込に住んでいたのですが、そこからヤマトの「私の引越」というサービスで30日午後に搬出、31日午前に横浜の実家へ搬入というスケジュールで、ヤマトさんが来る直前まで荷造りをして送り出し、ヘトヘトになって帰ってまいりました。なぜこんなに疲れたのかというと、きちんと準備していなかっただけなんですが。 それで今日は届いたダンボールなどを開けて途方に暮

            スキ
            7

            しーなねこ、会社やめるってよ

            3月末で退職なんですが、昨日が最終出社日でした。新卒で入って18年もよく続いたなと思います。ぼくって話し方も動作も変だし、ちょっと普通じゃないじゃないですか。だから会社員ができると思っていなかったんです(だからといって働かないわけにはいかないわけですが)。同期入社のNさんが昔に飲み会で「しーなくんが会社員やってるのって、体を張ったボケでしょ」と言ってくれたことがあって、ほんとそうだよなと思って、そう考えるようになってから気が楽になりました。長いノリツッコミの過程なんだと。だか

            スキ
            31

            ここ最近の日記 ~ 歩いたり飲んだり

            水曜、日中はMacBookを持って外で作業をして、夜は後輩のK氏が開催してくれた食事会へ行きました。池袋。新しい出会いがあり、みなさんおもしろく素敵で、よく笑いました。楽しかったです。飲みすぎたのですが、家が近所のS氏と駒込の立呑ひろしに寄ってハイボールを2杯飲んで愉快に帰りました。 木曜の昼、歌人の伊波さんと3年ぶりに会って十条のカレー屋さんでカレーを食べました。3年ぶりと思えないほどいろいろ話が出ておもしろく、カレーのあと1時間ほど散歩して王子に着きました。今後はもっと

            スキ
            2

            好きなことだけやりたいわ〜

            昨晩は居酒屋しーなねこ。3名来店。食べものを手際よく提供できるようになってきました。サラダ、厚揚げを焼いたもの、れんこんと豚肉の炒め、玉ねぎとトマト、ほっけ、他にもいろいろ。てらさわさんがぬか漬けを持ってきてくれておいしかったです。餃子を仕込んでいたのですが、テフロンでないフライパンで焼いたら焦げ付いて、ザ・失敗といったボロボロ餃子になってしまいました。ここまでノーミスだったので、これには皆さんおどろいて笑っていました。料理で笑いをとる居酒屋しーなねこ。 それにしてもみんな

            スキ
            9

            人生がときめくラーメンと半チャーハン

            メラトニンのサプリを飲んで遮光カーテンをしっかり閉めて寝たらとてもよく眠れて気持ちよく目が覚めました(11時でしたが)。さらに寝る前に手にユースキンを塗ったので手がしっとりしていて、こういうところでクオリティ・オブ・ライフの満足を得ています。不要になった服、スパーク・ジョイが感じられない服を大きめのビニール袋3つに入れて、近所のリサイクルの回収拠点へ持っていき、宅急便の支店でダンボールを買って帰り、本を詰めて午前中はよく動いたなと思いました。 13時に家を出て、近所の中華屋

            スキ
            4

            週末はアニメを見ながら作業をしています

            ある依頼を受けて、昨年からH氏(下図)とWebサイトを作っています。主に土日の昼からコワーキングスペースで作業をしていたのですが、夜までやっていると2名で5,000円を超えるので最近はうちで作業しています。 で、無音だとかえって集中できないのと、H氏もぼくも会社のアニメ部に属していることから(H氏に誘われて参加したのですが)、Amazonプライムビデオでアニメを1話から流しながら作業しています。アニメを消化しながら作業ができて一石二鳥(?)です。青森の弘前を舞台にした魔女の

            スキ
            5

            もっと端っこ歩きなさいよと1日5回は思っています

            いまメルペイで払うと50%もどってくるってんで、吉野家でうなぎを食べました。1100円ほどしましたが500円もどってきます。うれしいです。 この写真、味噌汁がいちばん大きく写っています。本当はうなぎが大きくなるべき。だけど、そういうことにこだわってばかりいたらよくないと思うの。味噌汁がうなぎより大きい写真があってもいい。 夜、このうなぎを食べてから鶯谷の萩の湯へ。サウナと水風呂。平日は620円。12分計が1周するまでサウナに入り、シャワーを浴びて水風呂に2分。露天の腰掛け

            スキ
            5