柴田秀一郎(写真家)しばやん

写真家の柴田秀一郎です。講談社「バスマガジン」で「バス停のある風景」を5年目連載中です。写真集「バス停留所」を2010年にリトルモアから出版しました。このテーマとしてライフワークとして継続しております。 映画大好きで洋画、邦画問わず、古今東西の映画のことも書きます。
    • バス停留所
      バス停留所
      • 1本

      これから、ずっと温めてきたエッセイなどを発表する場にします。

福島県棚倉町の老舗お菓子屋さん再訪

福島県棚倉町(JR磐城棚倉駅徒歩3分)の和菓子屋さん「甘盛堂」を再訪してきました。2015年4月に撮影した写真が素敵だったから、プレゼントで届けました。初訪問時…

「ぼくの写真集が、話題の本屋さんで積んでありました。(うれしい報告)」

ここの本屋さんです。「文喫」です。結構話題になっているところです。 友人の木全裕美さんに撮影してもらいました。 本屋のURLは、ここです。 公文健太郎さんの書き込…

写真集「バス停留所」の残り在庫の数字

出版社のリトルモアに連絡して、倉庫の在庫数を聞いたところ、80部だそうです。 欲しい方は、ご購入ください。そうでないと在庫がゼロになってしまいますから、よろし…

「バスマガジン104号」の校了完了

今月末の27日発売の講談社「バスマガジン」の連載記事の6年目突入の記事の校正が終了した。あとは印刷を待つばかりである。楽しみだ。 上記の福島県川俣町のバス停の…

講談社「バスマガジン」の連載6年目分の原稿入稿しました

いよいよ連載6年目になります。無事に納期前に入稿しております。誰も褒めてくれないから、自分で褒めます。(笑)みなさん、11月末日発売の104号をご覧ください。ち…

「くらしの足を考える全国フォーラム」でのショートプレゼンに参加

本日参加した「くらしの足を考える全国フォーラム」のことです。今年は初のオンライン開催でした。登壇者は反響が分からないから、結構困ったことでしょう。主催は開催にこ…