FinTechに詳しくなるノート(柴山和久)

「誰もが安心して手軽に利用できる次世代の金融インフラを築きたい」という想いから、プログラミングを一から学び起業。働く世代向けに全自動の資産運用サービス「WealthNavi」を提供中。財務省→マッキンゼー→ウェルスナビ。 著書に『これからの投資の思考法』(ダイヤモンド社)

中国経済はV字回復するのか

先日、4月17日に「日経プラス10」で、コメンテーターを務めました。その日のトップニュースは、「2020年1-3月の中国GDPがマイナス6.8%」という内容でした。報道番組で1つの…

不確実性の中でこそ、「長期・積立・分散」の資産運用を

敢えて、昨日と同じ内容を投稿します。(昨日の記事は株価の急落。今日の記事は株価の急上昇です。) ーー(昨日の投稿)ーー 新型コロナ・ウィルスが社会や経済にもたら…

  • 元財務官僚が5つの失敗をしてたどり着いた これからの投資の思考法

    柴山 和久

トランプ大統領のテレビ演説(経済関連)

トランプ大統領の会見のポイント(経済関連)は以下の通りです。 (1)イギリスを除く欧州からの渡航を停止(30日間。状況に応じて見直し。貨物はOK) (2)中小企業の資…

不確実な今こそ、長期・積立・分散の資産運用を

新型コロナ・ウィルスが社会や経済にもたらす影響について、まだわからないことが多すぎます。 このような不確実性は、金融の世界では「リスク」そのものであり、相場を大…

スタートアップの企業価値=将来の期待値ー「日経NEXTユニコーン」の読み方

2019年11月3日に「日経NEXTユニコーン」が発表されました。 急成長を目指す新興企業をスタートアップと呼び、スタートアップの中でも時価総額が10億ドル(約1,100億円)を…

大型調達をしたスタートアップが軒並み赤字になる理由

スタートアップの大赤字は本当に危機なのか 最近、スタートアップによる大型の資金調達が華やかに報道される一方で、1年ほどすると、同じスタートアップの短期的な業績(…