aiyonekura

物語を書いて時々本を売っています noteはエッセイ中心です 2021年5月2日 短編小説『喫茶柘榴』 2020年9月20日短編小説冊子『あいのほん』

aiyonekura

物語を書いて時々本を売っています noteはエッセイ中心です 2021年5月2日 短編小説『喫茶柘榴』 2020年9月20日短編小説冊子『あいのほん』

マガジン

  • Essay yeah...♡(vol.2)

    真面目なエッセイ、不真面目なエッセイ、いまの気分で。 vol.2になりました。

  • 12月のソウル旅

    2022年12月1日から12月5日に韓国ソウルに半分一人、途中友人と一緒の旅に行ってきました。旅日記です。

  • BTS

    BTSに関するアレコレを書いたものマガジン

ストア

  • 商品の画像

    【短編小説】喫茶柘榴

    2021年5月2日発売 短編小説『喫茶柘榴』 四六判変形(120mm×170mm) 93ページ 定価(税込)¥1,970 【あらすじ】 都会の古い喫茶店にいるミステリアスな男性には曜日毎に違う女性が訪ねてくる。 「わたし」から見る彼はとても魅力的で目が離せないのだが、どこか影のようなものも感じる。 縮まらない距離と少しの秘密。 二人を中心にゆっくりと物語は進む。 【著者コメント】 インターネット掲載中から読んでくださっていた皆さまには、「胸がキュッとする」「切ない」「柘榴の彼、カッコいい」など恋愛小説の要素としての感想を沢山頂きました。 実はわたし自身は恋愛小説と思って書いていなかったのですが(パラレルワールド的な実験小説でもあり、2018年から2020年の暮れまでの東京を愛したわたしの記録でもあります)ジャンルとしては恋愛小説になると思います。 でも、受け取り方は読み手の皆さまそれぞれで、どんな物語にするかも自由なのかなと思っています。 物語はもちろんですが、紙質、印刷、装丁、すべてにこだわって愛を込めて作りました。 皆さまのお茶時間のお供にしてもらえたら嬉しいです。
    1,800円
    ひつじブックス
  • 商品の画像

    あなただけの物語 ー Tell me your story ver.

    ”あなた”が気になる物や詩や写真などから物語を綴ります。 ポストカードと紙(A4)へ印刷し、お送りします。 1.あなたが気になる詩のフレーズ、曲、写真、絵画、場所の名前、物語の断片をお聞かせください 2.そこからのインスピレーションで「あなただけの物語」を綴ります 3.物語にあった色のポストカードに印刷し、送付いたします 商品についての詳しい説明はnoteで記事にしていますので そちらも読んでいただけたら嬉しいです。 *物語の長さは原稿用紙2枚程度です *受付から1ヶ月程度のお時間を頂きます *印刷しての配布は自由ですが、改訂や営利目的のご利用はご遠慮ください
    10,000円
    ひつじブックス
  • 商品の画像

    【短編小説】喫茶柘榴

    2021年5月2日発売 短編小説『喫茶柘榴』 四六判変形(120mm×170mm) 93ページ 定価(税込)¥1,970 【あらすじ】 都会の古い喫茶店にいるミステリアスな男性には曜日毎に違う女性が訪ねてくる。 「わたし」から見る彼はとても魅力的で目が離せないのだが、どこか影のようなものも感じる。 縮まらない距離と少しの秘密。 二人を中心にゆっくりと物語は進む。 【著者コメント】 インターネット掲載中から読んでくださっていた皆さまには、「胸がキュッとする」「切ない」「柘榴の彼、カッコいい」など恋愛小説の要素としての感想を沢山頂きました。 実はわたし自身は恋愛小説と思って書いていなかったのですが(パラレルワールド的な実験小説でもあり、2018年から2020年の暮れまでの東京を愛したわたしの記録でもあります)ジャンルとしては恋愛小説になると思います。 でも、受け取り方は読み手の皆さまそれぞれで、どんな物語にするかも自由なのかなと思っています。 物語はもちろんですが、紙質、印刷、装丁、すべてにこだわって愛を込めて作りました。 皆さまのお茶時間のお供にしてもらえたら嬉しいです。
    1,800円
    ひつじブックス
  • 商品の画像

    あなただけの物語 ー Tell me your story ver.

    ”あなた”が気になる物や詩や写真などから物語を綴ります。 ポストカードと紙(A4)へ印刷し、お送りします。 1.あなたが気になる詩のフレーズ、曲、写真、絵画、場所の名前、物語の断片をお聞かせください 2.そこからのインスピレーションで「あなただけの物語」を綴ります 3.物語にあった色のポストカードに印刷し、送付いたします 商品についての詳しい説明はnoteで記事にしていますので そちらも読んでいただけたら嬉しいです。 *物語の長さは原稿用紙2枚程度です *受付から1ヶ月程度のお時間を頂きます *印刷しての配布は自由ですが、改訂や営利目的のご利用はご遠慮ください
    10,000円
    ひつじブックス
  • もっとみる

最近の記事

  • 固定された記事

【小説】ジャスミンの家

ジャスミンの花が咲いて、そして散る頃になると、私には思い出す家があります。 昔、この小高い丘にある町は、曲がりくねった狭い階段のような道ギリギリまで家を建て、多くの人が身を寄せ合うようにして暮らしていました。 彼らのほとんどは、夜が明けきらない時間にこの丘の町を降りて、大きな街に働きに出る職人たちでした。 大きな街では立派な建物や交通整備のために働き手が必要でした。 彼らは夕方まで働いて、疲れた体を引きずるようにしてこの町へ戻り、定食屋に入りお酒と軽い食事を取ると、眠るため

    • 最近見た韓国ドラマ

      なんだろうこの、THE日記のようなタイトルは。 たまにはこういうのも良いんではないか?ということで。韓国ドラマがお好きな方だけお付き合いください。 最近ずっと見ていたのは、『還魂2』です。 架空の世界の歴史ファンタジーラブロマンスです(盛りだくさん)。 BTSと同じ事務所のファン・ミンヒョンくんが主要メンバーのユル役で出ています。なんだろう、高貴な猫ちゃんみたいなお顔をしています。このユルがねぇ、良いやつなんだ。なんだろう、高貴な当て馬。それでいうなら世子(セジャ)様もか

      • いい人であること/いい人と思われること

        こんにちは! さらっと2023年に入りましたね! 良い年にしましょう〜! さて、手違いでマガジンを今月まで続けることになったので、マガジンご購読の皆さまは今月までお付き合いくださいませ。 (ちなみに来月からはマガジンそのものを停止しているので、皆様が特に何か手続きをしなくてもお金がかかったりしません) ということで、今日もまるっとマガジンコーナーでお送りします! 最近、”いい人であること”についてふと思ったことがあるので、今日はそのお話を。

        有料
        100
        • 推しの入隊からの時間の使い方

          タイトルの様子がおかしいですが、推しが入隊していない人も読んでもらえたら嬉しいです。 今日は全部マガジンです。 そして、お知らせしました通り、この有料マガジン「愛さんの書きたいことぜんぶ書いて」も今月で、というか今回で最終回です。 (ごめんなさい、今月の停止申請に間に合わなくて、来月まで延長しました。新年1月までお付き合いください) それでは、どうぞ!

          有料
          100

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • Essay yeah...♡(vol.2)
          aiyonekura
        • 12月のソウル旅
          aiyonekura
        • BTS
          aiyonekura
        • Les poèmes
          aiyonekura
        • 【短編小説】湖を含有する、町で。
          aiyonekura
        • あなただけの物語
          aiyonekura

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          12月のソウル旅(5日目)最終日

          ソウル5日目です。 最終日、いよいよ帰国日です。 ソウル旅は、こちらのマガジンにもまとめています https://note.com/sheep_labo/m/mda8072be0501 友人ももう帰ってしまって、わたしも帰国日なので軽く一人で観光をすることにしました。 帰りは電車で空港まで行こうと思っているので、チェックアウトして荷物をホテルに預けておくと、また東大門まで戻ってこなくてはいけない、、、ということで、ソウル駅に預けることにしました。 最寄駅まで大きいス

          12月のソウル旅(4日目)

          ソウル4日目です。 ソウル旅は、こちらのマガジンにもまとめています https://note.com/sheep_labo/m/mda8072be0501 今日は真正面から景福宮に入ってみることにしました(二日目はなぜか裏から入って裏から出ましたからね)。 勤政殿の前でBTSがパフォーマンスしてたの思い出しますね。 思い出しますね!とか言ってるけど、本当のこと言うと観光してる時はどこで歌ってたんだか思い出せなくて、家に帰ってきてから答え合わせしました。 これは、王

          大切にしているものの扱い方

          こんにちは!寒いですね!雪がたくさん降っている地域もありますが、お変わりないですか? 今日は旅日記はお休みして、いつもの徒然ブログです。 皆さんは何か大切にしているものはありますか? 自分が大切にしているものを、他人が大切にしてくれるとは限らない。それはわかりきったことなんですが、今日は、ちょっとそういう体験をした時の、心の持ち方について書いていこうと思います。 ここからはマガジンです。 マガジンは先日お知らせした通り今月で終了です。

          有料
          100

          12月のソウル旅(3日目)

          ソウル3日目です。 今日はほぼバンタンの聖地巡礼なので、なんのこっちゃ?になるとは思いますが、最後に紹介するお店が本当に美味しかったので、ぜひ最後までお付き合いくださったら嬉しいです。 ソウル旅は、こちらのマガジンにもまとめていきます。 1日目と2日目はこちらからどうぞ。 サンケファンのおかげかどうか知らないけど、元気に目覚めた朝。 窓の外を見ると、夜のうちに雪が降ったようでした。 せっかくなので、友人との待ち合わせ時間まで、ちょっと散歩に行ってみることに。 韓国の雪

          12月のソウル旅(2日目後編)

          ソウル2日目(後編です) 前編はこちら 美術館を出たら、ホットクを頬張る修学旅行生のような雰囲気の学生たちがたくさんいました。可愛い。 そんな彼らを横目に、景福宮へ向かいます。 入口、、、これか? どう見ても民俗博物館って書いてあるんだけど、、、。でも、地図的にはこっちであっているので、そのまま進みます。 そして、ふわっとお庭に入ろうとしたら、どこからともなく係の人に呼び止められ、 係の人「チケット、プリーズ!」 わたし「ですよね」 ということで、券売機へ。 クレジ

          12月のソウル旅(2日目前編)

          ソウル2日目 (長くなりそうなので、前後編にします) 今日から本格的に観光を。 まずは、T-moneyカードとキャッシュレス決済カードを兼ね備えたWOWPASSカードを作りに行きます。両替もカード発行機でできるのでウォンを両替もします。 詳しくはこちらを参考に!(丸投げ) 日本でしていく準備はアプリをインストールしておくことくらいです。 で、両替機のある場所に行ったらカード発行して、画面の指示通りにカードを有効化して、そのあとWOWPASSカードヘチャージします。 チ

          12月のソウル旅(1日目)

          12月1日から5日間、韓国ソウルに旅行に行ってきました。 直行便じゃなかったので、東京に住んでいるのに謎に行きは関空、帰りは福岡空港で乗り換えるという若干のおかしさが……そこも含めて思い出を書いていきます。 あと2日目の夜に友人が合流するまでは一人旅です。 冬のソウルは寒いのであまり観光シーズンではないらしいのですが、このタイミングで行きたかったのは、そう、我らがキムソクジンさんの兵役がおそらく12月だろうと言われ、お誕生日の12月4日近くはいろんなところにセンイルのポス

          定期購読マガジン年内終了のお知らせ

          こんにちは! 少しご無沙汰しておりました! 韓国旅行へ行って、ちょっとそのあとバタバタしていました。 今日はタイトルにもしたんですけど、定期購読マガジンの終了のお知らせです。 マガジンを2022年12月で一旦終了にします。 え?そんなことしてたの?って方もいるかとは思うんですが、2022年の1月から『愛さんの書きたいことぜんぶ書いて』という定期購読マガジンがありまして、幸い読者さんもいらっしゃって、とても楽しく赤裸々に思うがままに一年間書いてきました! まだ今月半分くら

          有料
          100

          あえてアウェイに行ってみる

          こんにちは! 昨日は文学フリマ東京でした。ブースに来てくださった皆さま、お買い上げくださった皆さま、ありがとうございました! そして、行きたかった!と気持ちを寄せてくれた皆さま(またの名を生き霊の皆さま)も、本当に嬉しかったです。 今日は感想をば。 いや、ぶっちゃけ怖かった!(笑) 怖いって言うなや、って感じだけど、怖かった! だって、みんなちゃんとしてるように見えるんだもの〜ちゃんと店の名前がわかるような看板用意してさ、名刺とか、フリーペーパーも用意してて、しばらくアウ

          有料
          100

          卑下しそうになったら

          こんばんは! 突然ですが、明後日、20日の日曜日に東京流通センターで開催の文学フリマ東京35に初出店します。 行ったこともないのに、いきなり出店します。 場所は第一会場のP-11です。 https://bunfree.net/event/tokyo35/ 最初に作った短編小説集『あいのほん』が増刷できていないので、小説『喫茶柘榴』だけ持って行きます。 いいんですよ、文学フリマの紹介ページには、「一枚でも自分の作ったものがあればいい」って書いてありましたから、確か。 だ

          表現は自己表現ではない

          こんばんは! 昨日はみんな月を見上げていましたねぇ。 わたしも少しだけ見たんですが、ぐわんぐわんしてしまって(頭痛と目眩と若干の吐き気)ダメでした。 そういう方も多かったんじゃないですか?結構しんどかったですよね。 でも、月は嫌いじゃないです。 ささ、今日は元気になったので、 昨日のブログの続きのようなお話を。 昨日のブログはこちら なんかですね、Youtubeが李禹煥先生の動画をグイグイ勧めてくるので、今日は流しながら作業していたのですが、 「吉本隆明が言っていた

          李禹煥展にて

          こんにちは! 今日は前半は普通にブログ、後半はマガジンでお送りします。 11月2日に、東京国立新美術館で開催していた李禹煥(リ・ウファン)先生の李禹煥展に行ってきました。 先週のわたしは、梨泰院雑踏事故の衝撃がまだ抜けきらず、追悼の言葉を何度もツイートしようとしては、自分の言葉が薄っぺらく感じられてしまい、何も書けないという感じでした。 「言葉が出てこなくてもいい」という若松英輔さんの言葉をよく思い出しては自分を正当化していました。 自分が薄っぺらいなと感じる言葉を書いて

          有料
          100