自分の言葉を大切に/月朝CEOスピーチ#3
見出し画像

自分の言葉を大切に/月朝CEOスピーチ#3

シェアリング・ビューティー

こんにちは!株式会社シェアリング・ビューティーの人事グループです。
#月朝CEOスピーチ では代表の坂本が、毎週月曜の朝、社内向けにお話ししている内容を、レポートしていきます。ぜひ弊社が大事にしていること・目指していることを知っていただければと思います!

==================================
(2022年1月11日朝会より)

今日は先週、ネオキャリアさんと21新卒同士の交流会(交流試合)をさせていただいた話をしたいと思います。コンテンツとしては、それぞれのNo.1自慢対決や、活躍している2年目の先輩から贈られる言葉などがありました。
最後は新卒だけで懇親会に行ったりして、各々刺激を受けたのではないかなと思います。

私自身も学びがありましたのでシェアさせていただきます。
先方の取締役である小櫃(おびつ)さんが仰っていたことです。
(小櫃さんは私と同い年の方で、3500名いる社員の3分の1の管掌役員をされています)

「自分の言葉を大切に」
自分の発信する言葉は、1番近くで聞いているのは自分。
ポジティブな言葉を発信すれば前向きになるし、ネガティブな発言をすれば暗くなる。
また自分が発信する言葉は周囲も変えるので、発信する言葉を大切にしましょう。

私自身も日常の中でそう思うことがあるなぁと。
ビジネス以外でも、雑な言葉を使うと、相手も喧嘩口調になって返ってくるし、逆にこちらもやさしく相手の立場に立って話しかけると、良い言葉が返ってきます。
裏返して考えてみると、ネガティブな言葉をよく聞く人は、実は自分が言ってしまっているのではないかと思います。

これはすごくもったいないですよね。
私が新卒の時から意識しているのは、ネガティブなことばかり言って、言い訳ばかり言って何も行動していない人のそばには寄りたくないなと思っていました。
小櫃さんのお話を聞いて、自分自身がネガティブを発信しているから、そういう人が集まってきてしまうんだなと思いました。
どんな時でもポジティブに考えて行動して実現するんだという気概がある人達は、周囲にそういう人たちが集まってくるんだと思っています。
そして自分が心地の良い日々を過ごせるんじゃないかと思っています。

始まりは自分からです。
周りがどうこうではなくて、自分自身がポジティブな言葉を発信できるのか、ポジティブな言葉を自分自身にかけられるのかというのはとっても大事だと思います。

私自身学びがあったので、みなさんの学びにもなればなと思っています。

==================================

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!
シェアリング・ビューティー
「可能性を世界で最も開花させる」をMISSIONに、美容DXに挑戦する株式会社シェアリング・ビューティーです。  SHB(シェアビュー)のHP:https://www.sharingbeauty.co.jp/ ※2021年、株式会社リッチメディアから社名変更いたしました。