見出し画像

線路と街gallery #010 mur

下北沢は、いろんな顔を持っている。みんなが思う、下北沢ってこれだよね!も、実際は結構バラバラなんじゃないかって思う。
誰かの目を通して、下北沢の街を見ることができたら、また新しい、この街の魅力を知ることができるかも。

ということで、イラストレーター/クリエイターのみなさんに下北沢を描いていただいているこの連載。今、この瞬間の下北沢。記憶の中の下北沢。行ったことないけど、イメージの中の下北沢ってこんな感じ……。ここまでいろんなパターンで下北沢を描いてもらってきましたが、さて、今回は。

連載第10回目は、イラストレーターの mur さんによる作品です。

h1460_w1032_下北沢路線と街_


mur さんに聞きました

Q1. 「下北沢を描いて」という今回のお題に対して、最初に思い浮かんだ下北沢のイメージはどんなものでしたか?

ー 気軽にあぐらがかけたり、コーヒーを楽しんだり、夜な夜な繰り出したり、そして時にささくれていたり。

そんな日常の不協和音を心地良く奏でてくれる街、というイメージを持ちました。


Q2. 今回描いていただいたイラストについて教えてください。

ー 先述のように、様々な場面が心地よく輝いて奏でられている様をイメージしました。


Q3. 最近のお仕事、告知などがあれば教えてください。

ー 下記URLにて、定期的に新作を更新しております。
ご興味がございましたら、ご高覧下さいませ。

i.fileweb.jp/mur

__

mur

東京在住。
植物、動物、人物、食べ物などをメインに描いている。
リアルさよりも独自の視点で感じたテクスチャーを意識し、
エレガントさや美しさをラグジュアリーに描写する。

website : http://illust-mur.com


編集:木村俊介(散歩社)

画像2


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
9
下北沢をみんなで楽しむためのウェブメディアです。