「Googleアドセンスに○記事で受かりました!」マンに物申したい
見出し画像

「Googleアドセンスに○記事で受かりました!」マンに物申したい

Seno

こんにちは。趣味で雑記ブログを運営しているSenoと申します。

ブログの方では記事のクオリティやらSEOやら世間体やら、さまざまなことに気を使って書いているので、noteはラフに本音をぶつけていきたい。

最近Twitterでブログ垢を始めました。Twitterはもう何年も趣味で使っていますが、ブログ垢の方は昔1度挫折してやめました。なんで挫折したかというと、タイムラインが酷すぎたからです。


魑魅魍魎、有象無象、詐欺、マウンティング、デタラメなノウハウ、なんちゃってコンサルetc・・・。

見るに耐えず、やめちゃいました。最近またブログに力を入れているので、Twitter垢を再開したんですが、もうこの界隈は何年も前から進歩していませんね。

今回は、そんな魑魅魍魎の一味である、

「Googleアドセンスたった○記事で合格!」マンについて物申したい。


いやなんやねんそれ、と。

Googleアドセンス○記事で合格マンは本当に大量に湧いていて、見るたびに「はぁ・・・」とため息をつきたくなります。

本人たちはそれが自慢になると思っているんでしょうが、Googleアドセンスに数記事で合格したからといって、何になるんでしょうか。

これって意訳すると、

まだブログにコンテンツは整っていないけど、広告を貼って金を稼ぐ準備だけはできたぜイェイ!

ってことですよね。ストレートに最悪です。

そしてもっと最悪なことに、これを「すげえ!」と思ったブログ初心者が真似をしようとするんです。コンテンツが整っていないのに、アドセンスの申し込みだけ繰り返す、みたいな。


で、多くの人は落ちるんですが、めげずに再チャレンジします。

「アドセンスなんで落ちるんだろう・・・」
「僕もあの人と同じ5記事書いたのに・・・」

いやもう馬鹿かと。ブログ初心者がまずやるべきは、「読者に価値を提供できる高品質な記事を書くこと」ですよね。アドセンスの申し込みを繰り返すことでは決していないです。

仮にそんな状態でアドセンスに受かっても、雀の涙より少ない額の収益しか発生しませんよ。そんなことしている暇があったら、1記事でも有益なコンテンツを作りましょうよ。優先すべきことを間違えていますよ、それ。

それに、ちゃんと高品質な記事を書いていれば、大抵の場合いつかアドセンスには受かりますから大丈夫です。3ヶ月くらい経った後に、また申し込んでみてください。ちゃんとブログ運営できていれば、受かりますから。


書き足りないのでもっと言わせてください。

みなさん読者の立場になりましょうよ。ライティングが下手、サイトのデザインが洗練されていない、わかりにくい。これが初心者のブログですよね。

これはいいんです。誰しも初心者のときはありますから。

でも、その初心者が、あろうことかブログにバンバン広告貼ってたらどうですか?そもそも拙い記事なのに、ウザイ広告までたくさん貼ってあったら、そんなブログ誰が読みたいですか?

これって、普通に読者の立場なら理解できると思うんです。広告って、いやじゃないですか。それが書き手の立場になると、ついやってしまう。

相手に価値を提供する前から、金を取ろうとする。ギブよりテイク。うーん、最悪じゃないですか、これ?

てことで、つらつら吐き出しましたが、まとめると、「初心者はまず記事を書こう。収益化はその後」ってことです。

Twitterのブロガー界隈が、少しでも健全になることを願っています。

おわり。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Seno